カニツアー 

2007年01月19日(金) 0時34分
最小催行人数に達しなかったため、中止となりました。
いやぁ〜予約したのけっこう直前でしたよね

「まだお席はあるので大丈夫ですよ」

ではなくて

「ちょっと最小催行人数に達さない場合は中止になりますが、よろしいですか」
とか、他の日のほうが見込みがありそうとか、なんとか詳細をいいなさいよ!

でないと、仕事の休みをいれたのに、行けなくなっちゃうなんて・・・・

朝日新聞はもうとらないですよ・・・

成長 

2006年08月25日(金) 22時49分
一日は短い
一週間も短い
一ヶ月も短い

一年もあっというまに過ぎちゃうな〜

成長できてるかな

葉桜 

2006年03月31日(金) 20時37分
桜の花を今年初めて見たのに、葉桜。
ちょっと、今は五月??
と、なんとも時間軸を狂わされた感じでした。
桜はやっぱり、花ばっかりの方が好きです。
お花見したいな〜

ケンタッキー 

2006年03月04日(土) 21時36分
ケンタッキーはあんまり行かないのですが、たまに、無性に行きたくなるときがあります。
ファーストフードはなぜか、たまに行くとすごく美味しい気がします。
あ〜これこれ。これが食べたかったの!
にあたると、なんだか幸せ。

なんて安い幸せなんだろう。

でも、そんなことがいっぱいになると、なんだかそれはそれで嬉しい。

花の中 

2006年03月03日(金) 22時12分
花の中にうずもれると、とても幸せな気分になります。
それが、暖かくて気持ちのいい場所であればなおさら。

温室っていいな〜

こんな所で、初々しいカップル
みたいな〜

春めいて 

2006年03月02日(木) 23時15分
3月にはいり、とても春らしくなりましたね。
もちろん、まだまだ寒い日もあるでしょうが、
光がとても柔らかくなっていて、穏かで。
これから、もっともっと、うららかな春へと変貌をとげるんですね。

はやく春になって〜

と、ひたすら祈る今日でした。

保健所へ結果を聞きに。 

2006年03月01日(水) 23時00分
ついに待ちに待った、結果を聞きに保健所へ。
何しろ初めてのことなので、緊張。
もしもを考えると、かなり不安になりながら、
黄色い札14番を持ち、待合室へ。
それから、呼ばれて、個室に通されました。

室内には、簡単なついたてで仕切られ
中には女性が。
そして、用紙の確認をして、茶封筒の番号を確認してから
はさみでチョキチョキ!!!
開封ですか

かさかさ、パラリ。

開いて、にっこり。

「全部陰性ですね。よかったですね。

あぁ。先生。ありがとう。神様ありがとう。
というわけで、私の短い性病かもしれないという恐ろしい日々にさよならを告げました。
となると、うって変わって元気になって、あげくに、
やっぱり、そんなはずはないんだよね〜
と、かなり強気になりました。

分からないことは不安だし、怖くなるけれど、それでも、
どうしようもなくなるくらいだったら、一度受けてもいいのかも。
それから、献血に行くのにも安心していけるから嬉しいです。
もしかしたら、自分の血液は廃棄されていたらどうしよう?
と、また、アホなことを考えていたので、あの血液が有効活用されていることに気付き
大満足な私。明日からも、誰にでも血をあげられると思うと
嬉しい限りな私でありました。

結果待ち 

2006年02月26日(日) 9時28分
明日は、いよいよ検査から1週間。
ついに、結果を聞く日です。

やましい事はないのですが、色々不安になります。
治るものであるならば、治療に専念しますが
可能性の低いものであったならば、どうすることでしょう?

なったら、なった時に考える
そんな悠長な事が、私にいえるでしょうか?
とっても、とっても不安です。

あ、やっぱり大丈夫だったんだ
と、思いたいです

保健所でHIV検査 

2006年02月22日(水) 23時12分
HIVとクラミジアと梅毒の検査が保健所で無料でできるのですが、
血液による検査のため、クラミジアになどには不十分らしいです。
どうしてかというと、血液検査からわかることは
それぞれの抗体価をチェックし感染の有無をみるということです。

抗体価ってなに???
と思ったんですが、ものすごく簡単に考えると
その病気にかかったことの証みたい。
感染すると出てくる証をチェックする。
とういうようなことらしいです。
なので、過去に感染していたり、現在は治療が必要ない場合でも
陽性が検出されたりしてしまう事もあるそうです。

もちろん、陽性がでたら、病院への紹介状を書いてくださるそうですが、
婦人科の先生がおっしゃるには、
分泌液検査をしないと、現在の状況はわからないということでした。
だから、すぐに今の状況を把握したい場合は
保健所ではなく、婦人科をお勧めします。
実際、あんまり聞けないことや、少し不安になってたことも
わかったりするんで、安心かもしれません。


変なもので、今まで自分の体が愛しいだなんて思ったことも無かったのですが、
今回、受診を機に、なんだか自分自身の体がとても愛しくなりました。
大切な体だから、大切にしたい。
エイズはやっぱり怖いです。
治らないということは、やっぱり不安です。
だから、お互いに素敵でいられるように
HIVの検査は受けておきたいと思いました。

初めての婦人科 

2006年02月21日(火) 18時32分
初めて婦人科を受診しました。
なぜかというと、おりものの量が多いな〜においもあるかな〜
と漠然と不安になったから。
でも、婦人科って、膣を見てもらうわけだから
カーテン越しとはいえ、なかなか恥ずかしさがMAXになっちゃいますよね。

先日保健所でHIVとクラミジアと梅毒の血液検査をしました。
でも、知人の某先生に、今の状況を知りたいのなら婦人科に行った方がいい。
って言われたので、嫌々受診。
う〜ん。初めてで、内科などの流れとも異なるので、きつかった。
女医さんといえども、初めて会う人に、見てもらうのは辛いものもあります。
でも、ほっておいたら、ほんとのことが分からないし
病気だったら早く見つけて治療したほうがいいよね。

簡単な問診があって、
じゃぁ、コレコレコレの検査をします。
といわれて、
検査室へ移動して、カーテン越しに処置をしてもらって
カーテン越しにさよなら。
そして、支払い。

あれれ??
そうなの???
おしまいなの???
疑問がいっぱいあるんですけど〜
どうしたらいいいのか聞きたかったんですけど〜?
なんだか、すごく不満でした。
でも、初めてだったので、こんなものなのかもしれません。
先生・・・説明少ないよ・・・

私が勝手に思うことは、カンジダかもしれない。
カビらしいです。
体が弱ったりすると、でちゃうみたい。
よくわかんないですが。
なので、次の検診ではっきりさせてきます。

P R
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natu0583
読者になる
Yapme!一覧
読者になる