夏にはシルクの腹巻きがおすすめ 

May 16 [Sat], 2015, 21:23
生理痛がひどい、夏でも寒くてクーラーがツライ・・・
そんな冷え性で、あなたは悩んでいませんか?


冷え性だと、足が冷たくなることが多く、
寝るときにも靴下を履いて寝ますよね。


でも足よりも冷えているのが、
実は腰なんだということをあなたは知っていましたか?


女性の下腹部には子宮や卵巣など、
重要な臓器が集まっています。


ここが冷えると腰も冷えを感じ、
それが冷え性の原因になっているんだそうですよ。


■腰は夏でも温めるのが良い


実は私も冷え性で悩んでいたのですが、
先日ぎっくり腰をしてから、腰の冷えを感じるようになりました。


とくに右腰が冷えたように感じ、
それと同時に左下腹部にモヤっとした痛み、というか
差し込みのような気持ち悪い感じがありました。


おなかが痛いわけではないのですが、
とにかく右腰だけが冷える。
手で触ってみても、やっぱり冷たくなってたんです。


で、手を当てて温めてみたり、ホットパックをしてみると
下腹部のモヤっとした感じも楽になってきました。
あー、やっぱり冷えてるんだな、と。


そこで夏用の腹巻きを購入し、現在はずっと着けています。
寝る時もしたまま寝てるのですが、
腰の冷えは改善してきたように思いますよ。


夏は薄着になるし、
いつも履いてるジーンズも股上が浅いせいか、
服がめくれて腰が出てしまう、ということもありました。


そうすると、途端に生理痛がひどくなってたので、
やっぱり腰は冷やしたらダメなんだ、と思います。


■夏におすすめはシルクの腹巻き



冬は毛糸とかヒートテックなど、
いろんな腹巻きがあるのですが、
夏は暑すぎるんじゃないか、と思いますよね。


それに、厚みがあるものだと、
服のラインに響いてしまったり。


そこでおすすめなのが、シルクです。
シルクは吸湿性・放湿性がいいので
汗をかいてもサラッとします。


それに、しっかり温めてもくれるので、
夏の腹巻きにはぴったりなんですよ。


私が使っているのは、これ。

普通のものより、長いのを探していたのですが、
その理由はお尻もしっかり覆いたいから。
それと、冷えの感じる腰の部分を厚めに覆いたかったんです。


全部が分厚い素材だと、暑くなりすぎるし、
逆に薄すぎると保温効果も薄いような気がしたんです。


でも、ある程度の長さがあれば、
好みの長さに調節することもできるし、
折り返して気になる部分を集中的に温めることもできる。


短いのはクルクル丸まってしまうことも多かったので、
長いのは大正解でした。


■生理痛もいつの間にか改善された


腹巻きをするようになってから、
足の冷えは少し改善されたのですが、
一番楽になったのが、生理痛。


毎月のあの痛みに悩まされることがなくなり、
ずいぶん楽になったのが驚きできした。


今までは足を温めることばかり考えていたのですが、
女性の腰、とっても重要ですね。
温めると、全然違いますよ。


冷え性で生理痛がひどいあなたも、
腹巻きはとってもおすすめなので、
ぜひ一度試してみてくださいね。