伝統的な羽子板 

April 16 [Mon], 2012, 15:49
羽子板は、女の子の成長と願いを込めたものです。
押し絵には、華やいだ色が映えてとても素敵なデザインがたくさんあります。
初孫が生まれて初正月のお祝い、上司に初孫が生まれたという方、女の子だったら羽子板、男の子だったら破魔矢といった日本の文化にのっとった贈物は、大変喜ばれています。
羽子板には、優しく、そして健やかにという願いが込められていて、押し絵のデザインにあしらった日本の伝統織物、鹿の子絞り、草木染め、唐織りなどといった着物をあしらい、艶やかなデザインはとても華やかです。


羽子板のこうした伝統的な贈り物は、とても嬉しく喜ばれています。
子どもの成長が祈願された縁起のよい贈り物は、とても現在では若い世代では、知らない人も多く、伝えていきたい文化のひとつでもあります。
こうした文化を受け継ぐことはとても大切ではないでしょうか。
昔からの伝統行事でもある節供です。
将来を担う赤ちゃんに健やかな成長と祈願を添えて、贈る気持ちが伝わる最高のプレゼントとなります。


羽子板の歴史やこうした馴れ初めを語り、そして継がれることで現代にまで、残る日本文化ですから、これからも伝えていってほしい、文化のバトンとえるでしょう。
羽子板、そして破魔矢は、凛々しく成長を祈り、そして幸せを永久にと思い、贈られた最高のものです。

見事なデザインに込められた気持ちとともに、飾り見る姿は素晴らしい芸術品となるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natu
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事