川崎の仕事っぷり・・・orz 

April 19 [Thu], 2007, 0:45
こんばんは皆様。
更新再開を決意したもののなかなかうまくいかない川崎です。

・・・っていうか聞いて・・・
僕の所属してる部署ね・・・すっごいの。
先週まではそんなに忙しくなかったのに・・・

『これ明後日までに終わらせなきゃならないから。』 byリーダー

ってそれがすっごい量なのさ!!!!

はぁ・・・我がリーダーよ・・・
どうしてあなたはいつも急なのですか・・・?

THE 人違い 

April 09 [Mon], 2007, 22:36
川崎は社内プロジェクトの歓送迎会の幹事になっちゃいました。
総勢40名のお世話をいたしまする。
まさしく下っ端の川崎に相応しいお仕事でございます。
まずは当然お店の予約からでして・・・
理想的な日取りは4/20の金曜日。
やっぱり次の日休みの方ががっつりいけますからね★
ところがやっぱり歓送迎の時期ですからなっかなか見つからぬわけです。
えぇ、10件ほどは軽く断われたましたよ・・・(泣)

んで、川崎はふと思い出したのです。
高校の部活の後輩(女性)が居酒屋でバイトしていることを!
こいつはラッキー!うまくいけばなんとかなるかもしれないぜぃ!!
さっそく彼女の携帯へピッポッパ!
・・・・・・と電話したはいいんですけどなかなか出やがらねぇ。
しょうがないからしばらく放置し、店探しを再開して10分後ぐらいでしょうか。
後輩から電話がかかってきたのです!
やっと俺の電話に気づいたかと思い電話に出ます!

後輩 『もしもし・・・?』

川崎 『あ、もしもし、お久しぶりです!』

後 『お久しぶりです。』

とまぁ、無難に会話がスタートしまして、川崎は少々馴れ馴れしく会話を展開してゆきました・・・

川 『あのね、○○ちゃんってさぁ、まだ居酒屋でバイトしてたりする??』

後 『え・・・?してないです。』

川 『あ・・・やめちゃったの!?うわ〜残念だぁ。会社の飲み会をお願いしたかったんだけどさぁ〜』

まぁ、一年くらい経っているからそれも仕方がないよなぁ・・・
と感じつつ会話を締めくくろうとしたの










ここで会話は私の思いもよらぬ方向へ飛んでいきました・・・

後 『あの〜・・・誰ですか?

・・・what?
なにを言っているんですかこの娘は?
私の声を忘れるなどなんて不届きな!セニョーリータでありましょう!!

川 『え?何??わかんない??』

後 『え〜と・・・誰に電話をしているんですか・・・?

ますます訳のわからねぇ小娘だぜ!!
と・・・思いきや。
私の中である結論が出来上がってしまいました・・・そう!!



THE 人違い?



そんなバカな!!!
だってさっきお久しぶりって言ったじゃん!!
さっき質問に普通に答えていたじゃん!!?
なんでやねん!そんなバカな事が・・・!!!!

川 『え〜と・・・○○さん・・・?』

後輩?? 『え〜と・・・違います・・・』

その後、私の平謝りが彼女を襲いました・・・
っていうか間違い電話だと思ったらさっさと言ってよ!!!
質問に答えちゃだめだよ!!!
馴れ馴れしく話し掛けていた自分がすっごく恥ずかしいじゃないのYO!!
でも電話を最初に掛けた俺はそんなことを言える立場になく・・・
ただただ謝り続けました・・・

その後、恥ずかしさと腹立たしさを抱えていた私でしたが、
冷静さを取り戻してある事実に気がつきました。























俺、後輩が番号教えるリストから漏れてしまっていたんじゃん・・・(大泣)


川崎の仕事っぷり。 第1幕 

April 08 [Sun], 2007, 23:46
皆さんお久しぶり。
川崎くんはようやくHPの復活に着手することができるようになりました。
これからは更新途絶がなくなるよう精一杯がんばって生きたい(?)と思います!

・・・え?ところで何故更新できなかったのかって?
そりゃ仕事が忙しかったからですよ!!
・・・ん?信用してませんね??
仕方が無い。
そんなに信用できないのでしたら私の一年間の仕事の集大成(?)!!
4/6(金)の仕事の一幕を語って差し上げようではないですか!!



・・・あれは4/6の夕暮れの時間帯の出来事・・・
私は実にまじめに勤務についておりました・・・
んで、その時はお客様に納品するある書類をパソコンで作成していたのです。
すると目の前に座っている私を一年間指導して下さった先輩社員が、
 「川崎(仮名)、お前この資料どうやって書いている?」
というもんですから、
 「はい、こんな風に書いてます。」
と言ったわけですよ旦那。
私の後ろに来る先輩。
私は先輩が見やすいようにと考え、
自分が書いてきた軌跡をマウスをぐりぐり動かしてスクロールして見せた訳です。
そこで先輩も次からこの作業に取り掛かるのだなと察した私は後ろにいる先輩に言うわけです。
 「この書類の雛形はサーバーにあげてありますよ。」
そう言って後ろにいる先輩の方を向くと、




















・・・あれいない。

















え・・・えぇ!!なんでよ!!何で話しかけたらいないのよ!!!!
明らかな動揺を見せる私に対して、隣に座る1つ上の先輩からさらっと驚愕な事実が・・・
 「○○さんならだいぶ前からいなかったよ。(笑)」
・・・だいぶ前からですって。
話を聞くと先輩に見せようとしてガシャガシャ画面をスクロールさせてたあたりから。
・・・つまり、先輩チラ見しかしていなかった様子☆
で、当の先輩はというと喫煙スペースでタバコを
 『スパ〜〜・・・(あ〜うめぇ・・・)』
って感じでらっしゃいました。
あぁ・・・相変わらずの放置プレイ・・・(泣)






ってな感じで忙しい日々を送っていたのです。
よくわかっていただけたと思います。
え?よくわからない??
・・・これは私の仕事の一幕ですから。
わかり難いかもしれませんね☆
んでもそれはおいおい判って下さればよろしいです★

それでは皆様、またまたよろしくおねがいしま〜〜す!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nattu90
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ユウ
» 川崎の仕事っぷり・・・orz (2007年04月20日)
アイコン画像ユウ
» THE 人違い (2007年04月11日)
Yapme!一覧
読者になる