きよきこの夜 

2005年12月25日(日) 4時33分
きよきこの夜

聖なる星が生まれた日

静寂の夜に

ひときわ輝く主の星を

あなたも丘の上で眺めた日

空は輝き

愛の歌

平和の歌

祝福の歌

天上から響くわたしたちの歌で

あなたのこころがふるえた日

目を閉じて

聖なる夜のおもいでを

いまひとたび

みつけてごらんなさい

主とともに歩んだ聖なる旅路の中で

あなたのみたまを温めた

主のひかりはいまもかがやき

あなたのみたまにこだました

主の声はいまもひびいている

めぐりめぐり

ともに祝うときがやってきたのです

きよきこの夜

聖なる星が生まれた日

静寂の夜に

ひときわ輝く主の星が

あなたを照らした日

ハナサクアキノヒ 

2004年11月19日(金) 16時43分

マザーメアリー
わたしに愛の花をありがとう
つややかな緑の葉の中に
誇らしげに咲く
小さな女神

そらのうた あいいろ 

2004年11月16日(火) 23時06分

ひはしずみ
とおいだいちがあかねいろ

あいいろのそらがおりてきて
そらはよる
だいちはまだあかねいろ

ぬくもっただいちで
いのちがねむるよ

しってるしらないたくさんのいのち

いのちはぐくむたくさんのいのち

いのちがいきて

いのちがねむる

いのちがひかり

あさゆうに

いのちがみちる

このほしに

いのちのひかり

なないろに

まわるまわるよ

なないろに

このほしまわって

なないろに

ひかりといっしょに

とけていく

あめのはな 

2004年11月15日(月) 17時14分

みほとけの
みてに
かがやく
あめのはな
ふるり
ちりゆく
にしのそら



みそらうた 

2004年11月15日(月) 15時43分
ひかりあふるるこのほしに
いきてこそ
ひとはまじりて
あめつちに
うちにひびくは
ひふみうた
みそらがうたう
ひふみうた

そらのうた あかね 

2004年10月31日(日) 20時43分

いつも空をごらんなさい
この空の下では
恵みの雨がふり
緑を育む光がさし
種を運ぶ風が吹き
命を支える大地や海が動いています

あなたが都会で暮らし
自然と離れた暮らしをしていたとしても
わたしたちが同じ空の下
同じ星の大地で暮らしていることを忘れないように

寂しさや悲しみ
こころが疲れて
癒しを必要としているならば
西の空にゆっくりゆっくり沈んでゆく
夕陽をながめてごらんなさい
柔らかであたたかい茜色の光が
いきものたちが眠る大地を包みこんでいきます
そして
あなたもこの光に包まれているのです
暖かく安心して安らげる場所は
あなたのなかにあることがわかるでしょう

あなたが内なるつながりをみつけたら
なにかを探しに
どこかへいく必要はもうありません
いるべき場所にあなたはいて
すべてとつながっています

世界は愛にあふれ
光にあふれています
すべてはつながり
要らぬものなどないのです

もっともっと
空を眺めなさい
この空の下で
あなたは生きているのです
この空と一緒に
わたしたちすべてのいのちが生きているのです

かまくら 

2004年09月24日(金) 16時48分

すいれんのはなさくころに
またあいましょう

サンダルフォン 

2004年09月16日(木) 0時01分

わたしの足元で
自由に羽ばたく鳥たちをみてごらん
かれらは海に落ちるかもしれないという恐怖を忘れ
気持ちよさそうに風に身をゆだねている
かれらはわたしの足元で
自由に舞う喜びを知ったのだ

かれらのように腕を広げ感じるがいい
風がハートにやってきて
ちいさな炎をゆらすのがわかるだろう

水がいのちを育み
火がいのちの力となるならば
風がいのちに変化を与える

わたしに出会ったなら
それはもう変容の始まり
風を受け入れ
おまえの内側でゆらめいている炎に
創造のエッセンスを加える時がきた

わたしは大地につながり
天をつらぬき
はるかかなた光のみなもとへと続いている
かれらと共に風にのり
無限の海を渡って
わたしのハートにやってきなさい
黄金の至福の鐘を鳴らしたなら
それはわたしにとっての変容のとき

長い年月をわたしはまっていた
かれらとともに見守っていた
鐘をなすのはおまえの役目
わたしに旅の始まりを知らせておくれ
喜びの歌をうたい
風と踊り
ともに旅をしよう
われらのひとつなるふるさとへ



祈り 

2004年09月08日(水) 5時48分

ここにたどりつきたいのなら
天高く翔るものの力を手に入れなさい
とおいむかし
あなたのちちがもとめたように

ここにきてひみつをしりたいなら
星を癒すおおきな力を手に入れなさい
とおいむかし
あなたのははがもとめたように

メディスンは求めるものに与えられる
かつてのあなたが求めたように
また手に入れなさい

なぜ私がこんなにも
力強く生き
なぜ私がこんなにも
すばらしい癒しの力をもっているのか
今ならわかるでしょう

わたしを手に入れて
この道をつなぐのです

そのときこそ
わたしははるかな高みからやってきて
ここへあなたを運ぶでしょう

さぁ 祈りなさい
もっと 力強く
私を求めるのです

あなたのもとへ
飛び立てるよう
天の庭の鍵を溶かしなさい

あさのうた 

2004年09月06日(月) 20時19分

ある朝
白い砂浜が
淡い光の中で
ほんのりピンクに色づいた

とりたちは
あまりにも美しい砂浜に
ときめいて
一粒の砂になろうと
舞い降りた

青い海のなかから
ゆらゆらと
あふれだした
やさしいひかりを眺めたら

とりたちも
ほんのり
かわいい色に染まってた

P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像n
» ハナサクアキノヒ (2004年12月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natsuyahime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる