池の鯉 

2007年10月22日(月) 22時25分
love me or not
ひんやりとした窓ごしにみる顔は
なつかしいような
はじめてみるような
そんな顔だった


 
ミュージックスタート
ドキドキがとまらない
リズムを合わせるためにピアノの女の子を見る時にちょうど目が合うので
まっすぐ見れない

楽しそうに   子供のように ギターを弾くので
来てよかったと 思いました



恋をしていると あらためて 思った
私は完全に恋をしている


こないだ、 ごはん食べに行ったとき、どこに食べに行こうか
決めてるとき あ これはデートなんだと思った

今まで、数え切れないくらい待ち合わせをして
会って ごはん食べてるけど  

美術館の庭で待ち合わせをして待ってるあいだ
池の鯉をみつめながら 
しあわせにつつまれた

ここがどこでもかまわない
ロシアでも   橋の上でも
待っているあいだの風景はどれもこれも美しく すがすがしく見える




 
その日は会って、別れて、また会って、 また会った






エンドレスリピート 

2007年09月18日(火) 12時03分

http://www.youtube.com/watch?v=w8c5_aySnb0


最近この曲に夢中  毎日毎日 エンドレスリピート

久々に今日は家にいる  よい天気

散歩に行って、仕事をすることにしよう

ワンツースリーフォー 

2007年09月16日(日) 22時43分
誰にも裁かれたことのない空を、味方にしてあなたは言う 

 私はすべてわかってるから大丈夫       







○私が、昔、大好きで、会わなくなった男の子と最近また会っている。
気持ちが通じたときもあったけど、お互い窮屈になって、友達に戻った。
けど、友達にも戻れなくて、2年間会わなかった。

そんな人。

そんな人とまた会っている。
どうしても心が通じてしまう。 
少なくとも私は、その人との先のことなんて、これぽっちも考えてないから、お互いカラッとしてる。
表面的には。

どうしようもない気持ちにもならないし、苦しくて泣くこともない。

ただただ楽しい。   それだけ。
出会ってもう10年。
ほぼずっと好きだった。

その間、1年のブランクが2回、2年のブランクが1回。

私たちは時折会わなくなる。

好きと嫌いをリセットして、また単なる友達として会う。


お互いの言葉は誰のそれより重要で、聞き逃したくない。
真意がわからなければ、意味を聞く。

二人になれば、甘い言葉を話す。

会えば、ずっと一緒にいたいと思う

けど、別れれば、生きてくれてたら、それだけでいいと思う。

その人が誰を好きかなんて、興味がない。

非常に不思議です。  また会っているのが。








タイムスリップ。  






あこがれのひと 

2007年08月20日(月) 21時02分

だいたい、「思慮深く、観念的でいて、淡々としており、地に足が着いた、なおかつ明瞭で、心の底からやさしい人」になる 

なんて無理なのだ。
多くを語らず、けれど、心の中は深くて、広くて、人を不快にさせない。

浅く、狭いことを時間を埋めるように話す私に、ぽん、と一言返す。
起こったことを、実況中継みたいに話す私は、何も考えてはいないのだ。

完敗。 
本当は私もそんな風になりたいのだけど。
目の前に誰かがいると、私の頭の中にある言葉、記憶、感情、すべて見せたくなってしまう。



真夜中。
週末の繁華街。信号待ちにもかかわらず、車をかきわけ、クラクションを鳴らされながら、道路を渡った。

もしかして、私はすごくいやな人間かもしれないと思った




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natsunoko
読者になる
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる