連想バトン 

2006年03月20日(月) 1時27分
弥守さんから「連想バトン」を回して頂きました!
答えるのが遅くなってしまってすいません・・・・!


【問1.前の人からのキ〜ワ〜ド 】
『大いなる母』

今までの流れ
…→『禁煙』→『するべきこと』→『勉強』→『恋人』→『ナルシスト』→『鳥肌』→『好奇心』→『インタ〜ネット』→『嘘』→『秘密』→『Paradox』→『矛盾』→『共存』→『双生児』→『個々』→『社会』→『歴史』→『真実』→『捏造』→『虚構』→『映画』→『雲』→『秋』→『始動』→(『至道』)→『放課後』→『夕焼け』→『寄り道』→『2人っきり』→『手を繋ぐ』→『デ〜ト』→『部屋』→『自分ワ〜ルド』→『創造』→『神』→『ノアの箱舟』→『ジューンブライド』→『バラ(ブライダルピンク)』→『林家 ペー、パー』 →『写真』 →『空』→『白夜』 →『不眠症』→『ハルシオン』→『ヒメジオン』 →『清らかな愛』→『御伽噺』→『月』→『かぐや姫』→『帝』→『政略結婚』→『真実の恋』→『永遠』→『命』→『不老不死』→『ドラゴン』→『大いなる母』

【問2.そこから自分が連想したキ〜ワ〜ド】
『果てしない海』

「大いなる母」と言われると、限りなく無限に広がって全てを包み込むようなイメージがあるので
連想したものは「果てしない海」でした。

【問3.回して下さった方へ一言】
弥守さん、バトンに答えるのが遅くなってしまって申し訳ないです(汗)
「大いなる母」とは、なんとも連想の表現が難しい言葉を頂いて
想像を言葉にするに四苦八苦しながらも楽しかったですvv

【問4.次に回したい人3人】
インスピレーションなら私に任せろ!という方が是非どうぞ!

あわわ・・・ 

2006年03月20日(月) 1時03分
明日・・・・というか、もう今日か!
2週間ほどアメリカに帰ります。
楽しみですvv友達にも会える!!
日本に来るとき、殆どの友達に何も言わずに日本に戻ってきてしまったので
今回友達に会った時になんて言われるのか恐ろしい・・・・!
なんで何も言わずに突然帰ってんだこんやろー、とか言われそうだー。
まぁ楽しみだ!久しぶりにアメリカ!
荷造りも終わりました。スーツケースの90%は家族に頼まれた物。

14日〜17日は沖縄へ研修旅行へ行っていました。
ひたすら平和学習だったけど、色々と学べて興味深かったです。
やっぱり戦争は実際にその場所に行って、
実際にその戦争を体験した人から話を聞かないと、実感が湧かないという事が分かりました。
そして、新しい友達も出来てかなり楽しかったですvv
初対面で、会って5分足らずで笑い殺されそうになった。
本気で笑い死ぬかと思ったんですよ・・・・!!
かなり命の危機を感じました。

今学期から新しく同室になった後輩の子に報告したい事が色々あるけど
新学期まで覚えてるかな・・・・・(汗)
笑い死にそうだったネタが多すぎて、その頃にはもう覚えていないやも。

最近嬉しい事があったのですよ!
なんと、先日私の書く詩を、とある方にとても褒めて頂いたのです!
詩を褒めて頂く事はあまりないので、なんだか恥ずかしかったです(^^;)
アメリカまでの長ーい飛行機の中での時間を利用して
詩を頑張ってみようと思います。

では、アメリカへ行ってまいります!
もちろんパソコンと共に(笑)

返信 

2006年03月08日(水) 21時47分



web拍手

2月24日

11時代の方:

テスト期間のせいで返信が遅れてしまって、申し訳ないです・・・!
私の書く詩が大好きですか!?あ、ありがとうございます!
なんだか恥ずかしいです・・・!
詩を書くコツですか?私の説明なんかでよろしいのでしょうか(汗)
う、上手いかどうかは分からないのですが
私が書くときは常に、その詩の感情抱いている「人物像」を
しっかりとイメージするようにしています。
私の場合、小説の主人公の心情を詩のようにして綴っているので
その主人公の立場になりきって感情移入して
「主人公」として素直に出てきた言葉を書いています。
なのでどんな詩を書くときも、とりあえず言葉を書くだけではなく
やはり「感受移入」が一番大事なのだと私は思います。
どんな人物が、どんな状況で、何を思ったのか。
それを自分の言葉で書けば、納得のいく詩が書けると思います(^^)
なんだか分かりにくい説明ですいません(汗)
コツかどうかは分かりませんが、私はいつもこんな感じで詩を書いています!
もしこんな説明でよろしければ、是非参考にしてやって下さい(^^;)



一言感想

愛美さま:

ピスメの「桜」を好きだと言って頂き、ありがとうございますvv
はい、周りは主人公の事が大切で心配なのに
本人は「んな事知らん」と言わんばかりに
危なくても自分のやるべき言葉自分でやる!と
自らなんでもやるので、周りの気苦労も耐えません(笑)
長編でまだまだ続きますが、これからもよろしくお願いします!
頑張って最後まで書き続けたいと思いますvv

返信 

2006年02月22日(水) 1時18分

一言感想:



多雄未華さま:
始めまして
返信が遅くなってしまって、本当に申し訳ないです・・・・!!
クローバーを気にっていただけて嬉しいですvv
今後はクローバーの第二部を書く予定なので
これからも頑張らせていただきます!
感想ありがとうございました♪

刻の欠片〜護りたい存在〜 

2006年01月28日(土) 9時09分

痛みも苦しみも口にしないで

貴方は一人で傷つき続ける

あの人のためなら自ら苦しみを背負う貴方は

悲しいほど優しく

強く

そして、脆い



優しい人は怖すぎるから

辛辣でいい

声を聞かせてください

一人悲しみの中で踊らないで

どうか私の手をとってください

きっと貴方を導いてみせます



貴方をいざなうこの手が消える前に


貴方を


あの方の所まで



貴方が自ら傷ついてまでも

あの方守りたいと想うその気持ち

私にとっては

貴方がそんな存在でした





------------------


「刻の欠片」より、リト(主人公)→マナトの心情。

えーっと、私の表現の仕方のせいでちょっと意味プーな
「優しい人は怖すぎるから」というのを解説します。

優しい人というのは、優しすぎるせいで
それ故にいつの間にか本人がボロボロになってしまっても
決してそれを見せない。
だから、その人が優しさ故に傷つき続けるのが怖い。
優しく大切にして欲しいなど思わない。
貴方が傷を負ってまで大切にしたいと思える相手は一人だけでいい。
優しいよりも辛辣なくらいが、自分にはちょうど安心できる。


という意味合いでした。
なんか解説まで詩っぽくなってしまった………
ネットが出来なくて悶々としていた昨夜
とある曲を聞いた瞬間にふと浮かんだ詩でした。

更新できない…! 

2006年01月27日(金) 8時26分
くわぁぁぁーーーー!!!
更新できないーーー!!!
よりにもよって「更新するぞ!」と思ったその日に、兄にネット所有権を奪われた………
しかもレポートがあるらしく、ずっと奪われっぱなしです………
どうしようー…と思っていた所、携帯からブログを更新できる事をようやく思い出したのです。
遅い………気づくのが遅すぎる………



最近「友達」について色々と考えます。
すっかり忘れていたのました。
「日本の女子高生の一部は簡単に態度を変えて『友情』という嘘八百の茶番劇を繰り広げてまで群れたがる」という事。
なんで今までボロクソ言ってた相手に対して、突然ある日態度をコロッと変えて猫なで声で話しかけれるんだろう………
あぁー。女って嫌だー。人間不信になるー。
そんな「友情」と偽った「同盟」みたいな関係を組んでまで
相手の顔色を伺いながら、利用しながら、誰かを引き留めておきたいかね〜。
そんなん「友達」なんて呼ばないじゃん。

しかし。そんな脳みそが腐った方々の中にも、ちゃんといい子は居るんです。
最近すごく仲のいい、不思議ちゃんな友達ができました。なんというか………すごく久しぶりに、本当の親友、という存在ができました(*^_^*)
いやはや、なんか照れます………!
でも、全然違うタイプに見えて音楽や根本的な所でかなり共通点があって、話してて本当に幸せになれます。
やっぱり親友って大事だなぁ………
私はその子を「不思議っ子」と呼んで、私はその子に「バトリング」と呼ばれています。
カラーガードという、バトンに近い競技をやっていて
体育の時間にバトミントンのラケットをクルクル回してると
そう呼ばれるようになりました。
数日前にメールで「こんな事言うとうざいかもだけど、なんかバトリングとはずっと友達でいたいな」
って言われて、悲しいくらい嬉しかったのです。
もぉ、なんて可愛いんだー。
私の事を「もう、バトリングったら妄想ばっかりなんだから〜。破廉恥vv」とか言うけど
実はそんな自分が一番妄想が激しいあなたが大好きです。


いや〜。普段オンラインでは絶対に日常を愚痴らないようにしてたんですけど
こんな阿呆な数人の女達がいる中で知り合えたプリチーな不思議っ子が大好きで
ネットのできない現在の近況報告もかねて語ってみました。



返信 

2006年01月14日(土) 21時22分

web拍手



8日

20時代の方:
題名がウケますか!(笑)
タイトルはいつも本編に沿って色々と考えてつけるのですが
その時の気分や小説の内容によって突拍子もない題名になったりします。
気に入って頂けたなら嬉しいです(^^)



一言感想


saeka:
I got online, but I can't catch you---!!
you got a boyfriend, right?
URAYAMASHI----...........
BUT!I have a little secret too♪
not a big news like yours, but good job for me.
I'll tell you when I catch you online!


キリエさま:

初めましてキリエさま。
たまたま見つけて頂いたこのサイトに感動してもらえたなんて、私こそ感動です!
数多くあるサイト様の中から、私の書く小説を好いて頂き
そして感想まで送って頂いたなんて、本当に嬉しいです!
今後もいつでも遊びにいらしてくださいvv

返信 

2006年01月05日(木) 18時36分

12月27日

12時代の方:
クローバー・リコレクションを好きと言っていただけて嬉しいです!
第一部を終えて、ようやく第二部に入る所なので
気合を入れて書きたいと思います!
これからもクローバー・リコレクションを楽しんで頂ければ幸いですvv


28日

21時代の方:
ふじずきんちゃん、、楽しんでいただけましたかvv
あれはもう、どうしようもなくギャグオンリーで突っ走っている作品です。
赤ずきんを被っている不二君を想像して噴出してしまいましたか(笑)
何故あのようなシリーズを考え付いてしまったのか、自分でも謎な所です(^^;)
これからも、いつでも遊びにいらしてくださいvv


1月1日

21時代の方:
新年早々、応援ありがとうございます!
これからもマイペースに力の限り頑張らせていただきます(^^)
今年もmottoをよろしくお願いします!


桜〜覚悟〜 

2005年12月27日(火) 22時49分
幸せが訪れた瞬間

僕の後ろで誰かが囁く

『幸せになる覚悟はあるのか?』

幸せを得たその瞬間から、覚悟しなければいけない

別れより怖い

嫌われる事より怖い

僕が、大切な貴方を―――――――――





大切な人を一度失ったあの日

自ら封じた「幸せになる覚悟」は

貴方という幸せを得た今も

小さな不安でさえ僕を闇に堕として

脆く、崩れ落ちそう





--------------------------------

「桜の花は散りぬべし」より、香(主人公)の想い。

この詩の意味は、物語中盤で明かされます。


エリザベス・・・? 

2005年12月23日(金) 19時46分

▲「誰か拾ってください」


結構前、後輩から送られてきたこの写真。
見える。かなり似てる。なんだこのつぶら瞳は。
銀魂のエリザベスそっくりです。


今日、ようやく「年賀状書かなくては・・・!」という気が起こりました。
遅い・・・・・遅いすぎる。明日に出さないと元日に届かん。
そこで、友達に書いて貰ったプロフィール帳に住所が書いてあるので
さっそくそれを引っ張り出してくることに。

が。

ない・・・・・・見つからない・・・・・!!
どこに行った、我がプロフィール帳!!あれが無いと、年賀状書けないよ!?

探す。

探す。

探しまくる。

が、やはりない・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・こうなったら、無くし物をした時の最終手段だ・・・・・・!!


「神様、仏様、ルノ様・・・・・・!!


・・・・・いやいや、これ本当に効くんですって!!
そんな、人を頭逝っちゃった人を哀れむような目で見ないで!
だってね・・・・・心の中でこう祈って数分後。

本当に出てきた・・・・・!

ルノ様は永遠なり!!ルノ様ばんざい!
本っっっ当に助かった・・・・!
これが今日中に見つからなかったら、年賀状出せなかったよ・・・・!

こうして私はまた、ルノ様の奇跡に救われたのでした。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natsume_days
読者になる
Yapme!一覧
読者になる