スプートニク 

December 27 [Sun], 2009, 22:24
世界の反対側で
時間を数えるのをやめた
明日を隠した日に

世界の反対側で
会話することをやめた
昨日をあきらめた日に

いつまでついてくるんだろう
こびりついてはがせない
足元のきみは

世界の反対側で
一人で生きることにした
独りになれないことを知った
白い月が昇った朝に

足元のきみは眠らない
けれど笑わない
ここで産まれたからだろ
世界の反対側で

ねじがない(ver.1.03) 

December 27 [Sun], 2009, 22:20
愛し方も知らないのに 愛されたいなんて あれもそれもこれも欲しい 僕はずるいひとだ ゆがみ落ちて溶けて あなた消えて一人 わかったよ なくす理由 こころの穴を覗きこんだ とても錆臭かったんだ どこを見ても僕のために つけたあざのあと どっか壊れてるんだ とうに泣いてたんだ 一方通行だって気づいて なんとなく 何度となく

Crying for you 

March 16 [Fri], 2007, 19:27
暗い Cry
赤のように まぶしいのなら
暗い Cry
息が詰まった 歌えるふりをした

必要になったら また呼んでおくれよ
それまではここで ひとり 息してる

勇気の先なぞ もう見えなくて
愛の形なぞ 知りたくもない
白い 赤い 証

Crying, crying, I'm crying for you

勇気の先なぞ もう見えなくて
愛の形なぞ 知りたくもない
白い 赤い 証

透明のように
透明の赤のように
証のように

擦れた浅葱色の記憶 

February 19 [Mon], 2007, 22:01
だからそういうの嘘くさいって
笑って煙いってさ
ごまかすんだ

愛してますなんて誓った
振りをした
そんな嘘ついた
自分に
あなただってそうだと思ってみた

だからそういうの嘘くさいって

雨が小降りで突っ立ってみて
頭が痛い
それは本当のことだ
痛いね

笑って煙いってさ
ごまかしたあの日の
消えちゃったあなたの匂い 探しにいくんだ

(無題) 

February 12 [Mon], 2007, 13:26
本当はあんた 気付かないだけで
この世は夢だったら
どうする?

いいねそんな夢
こんなどうしようもないとこで
気付かないだけで
わたしたちは

そんなん幻想だ

(無題) 

December 09 [Sat], 2006, 0:15
つまらないな
空気に色なんてない
煙草香る
平均化する今日と明日

階段のぼって
息切れて
追いかける背中どこに行く

世界にはあなたとわたししかいない なんてことはなく
さわれない溝がそばにあるだけ
それでも信じてみたくなる
信じてみたい嘘がある

やっと影ができた

うみのそこ 

September 16 [Sat], 2006, 20:43
虹 フィルム シロ 石

意識の底に
浅い願い
光によって
閉じてゆくんだ

1 フォルム 0 2 3

波状の心
ここにあって
ここにいる君
どこにいる?

虹 フィルム シロ 石
1 フォルム 0 2 3…

(無題) 

August 25 [Fri], 2006, 21:38
傷の跡が疼きだしたら
秋がきたと思う
はじまりが終わったのは
あの日だと思った

絵の具にまみれて
正しいひとになりたかった
音をかき鳴らして
幸せを欲しがった

しょせん夢の中の夢でしたから

コードをえがいたのも
コードを断ち切ったのも
知ってたかな

絵の具にまみれて
正しいひとになりたかった
音をかき鳴らして
幸せを欲しがった

きみはきみで
ぼくはぼくで
それを知るためにさ
コードをえがいたのも
コードを断ち切ったのも
知ってたかな

ぼくだった
ぼくだった
傷が疼いたら犯人の証拠

カセットテープ・プレーヤー 

August 24 [Thu], 2006, 22:04
何も感じなくなってきた頭で
君をすこし思い出す
テープみたいにきりきり
雑音増えていつか切れる

たしかに一歩進めたけど
また一歩戻ってる
そして君を見てる気になる

そうさ ずっと目の前は
きらきらしている

So what?
記憶は記録より浄化する

そうさ ずっと目の前は
きらきらして

as blue as your red 

August 18 [Fri], 2006, 23:08
そうだろう嘘だろう
壮絶 千色 嘘八百
ええっとそうだそうだっけ
wait, here is your Red

あれとかそれとか曖昧
バイバイ as blue as it
青春の売買

ああやっと 大人になるのさ
赤いリボンほどいて程なく
ああきっと 音の色もなく

そうだろう嘘だろう
壮絶 千色 嘘八百
ええっとそうだそうだっけ
wait, here is your Red

the time has come for us
to be one of them
can't help it
everything's gone away
I thought just your Red
you're dead