危険なふたり/沢田研二

April 28 [Thu], 2011, 11:54


1973年の6枚目のシングルです。このころのジュリーはホントにカッコよかったですね〜。この曲の衣装は白いピークラペルのスーツにボウタイ、コンビのウイングチップと、キザの親分のような格好ですが、彼が着るとまったく違和感なく似合います。衣装に負けないんですね。男でも嫉妬しそうですから、ドラマ『寺内貫太郎一家』で樹木希林が「ジュリ〜」と身もだえする気持ちはよくわかります。

さてこの曲は、ジュリーだけでなく、サウンドが非常にカッコイイんです。ブラスやストリングスが入っているものの、ベースになるのは少人数で演奏できるバンドアレンジです。しかし、ザ・タイガースの延長といったGSサウンドではなくて、新しいバンドサウンドで、カッコよかったですね。それは井上堯之バンドによるところが大きいはずです。

この曲は、原田裕臣のドラムス「♪ダッツン、タカトン」に続いて、あの井上堯之のギター「♪キャッ、キャア〜ン…」というイントロ部分がすべて、といってもいいんじゃないかと思いますがいかがでしょうか。井上バンドのリズムを受け持った原田裕臣のドラムスは重いですね。バスドラもスネアも重いです。

当時のバンド小僧はみんなこのイントロのギターを真似したものです。しかも音だけでなくて、沢田研二のうしろで演奏する井上堯之がまたカッコよくて、『スーパーマリオブラザーズ』のルイージ、いやサンタナのようなモッコリヒゲがとっても似合ってました。日本人であのタイプのヒゲが似合う方はなかなかいません。

彼が弾くL6-Sが欲しくて欲しくてたまらないのですが、縁がないのかいまだに手もとにやってきません。あんなにネックの長いL6-Sを下げても井上堯之はサマになりますが、私が下げると腕が伸び切ってしまってカッコワルイかもしれません。あこがれるだけにしておくほうがよさそうです。

それから、リズムそのものはどちらかというと古くさいですが、ベースはカッコイイですね。このベース、どなたが弾いているかご存じでしょうか。そう、サリーです。サリーといっても『魔法使いサリー』じゃありません。桂三枝でもありません。あれは「サニー」か。

サリーは岸部修三(岸部一徳)のことです。こんなにカッコイイベースを弾いていたんですね。驚きです。じつをいうとザ・タイガース時代は、あまり彼のベースを意識したことはなかったのですが、この曲ではじめて、サリーのベースがカッコイイと気づいてしまいました。

ピックで弾くと鳴る、独特の「ギョンギョン」というアタック音が素敵です。GSっぽい音ですが、この曲にはよく合っていて、なんというか内に秘めた激しさを感じるベースですね。「♪と〜し〜う〜え〜のひ〜と〜、う〜つ〜く〜し〜い、す〜ぎ〜る〜」のブレイク直後で入るベースのリフがシビレますね。

書き出すと長くなりますが、このバンド、井上堯之バンドの実力は、あの日本テレビのドラマ『太陽にほえろ!』のテーマを聴くとよいですね。メンバーの演奏がぜんぶかっこいいですよ。ドラムス、ベース、このブリブリベースもなんとサリーです。ギター、ハモンド、そして村岡建のソプラノサックス…あ〜カッコイイ、たまりません。おっと話がそれました。

「♪ぼ〜くには〜、で〜きない〜…」のサビもいいですね。でも聴いているとかなり走ってますが、意識的にテンポを上げているのかもしれません。当時の私の記憶がまちがっていなければ、サビ最後の「♪あ〜なたは〜お〜となの〜、ふりを、しても、わか〜れ〜るつ〜も〜り〜」のあと、ジュリーがこぶしを振り上げるのですが、ここで転んだのをテレビで観たことがあります。テレながら歌うジュリーはそれでもカッコよかったです。

ところで、このカッコイイ曲は、なんとあの加瀬邦彦さんが作曲されたんですね。加瀬邦彦さんといえば、「♪き〜み〜をみ〜つ〜けた〜、こ〜の〜なぎ〜さ〜に〜」しか思い浮かばなくて申し訳ないんですが、加瀬さんはジュリーのソロデビューにはずいぶんバックアップされたとか。おふたりはとても仲がよさそうで、最近は加瀬さん率いるザ・ワイルド・ワンズといっしょに、よく演奏されています。

最後に井上バンドの要、大野克夫のハモンドもすばらしいと忘れずに記しておきましょう。最近はアニメ『名探偵コナン』で有名ですが、彼はすばらしい曲をたくさん書いています。彼の作品も、いずれまた紹介することになるでしょう。

1973年
歌手/沢田研二
作詞/安井かずみ
作曲/加瀬邦彦
編曲/東海林修



危険なふたり
iTunes Store(Japan)
1208056133
song Music~~J-Pop
\200

iTunes Store(Japan)でどうぞ








沢田研二/A面コレクション (Rmt)
【SHM-CD】これぞジュリーのシングルベスト決定盤!ポリドール時代の全シングルA面曲43曲+1曲をリリース順に収録。最新デジタルリマスター&SHM-CD仕様にてリリース。CD3枚組で4 800円というお手頃価格。 君をのせて / 許されない愛 / あなただけでいい / 死んでもいい / あなたへの愛 / 危険なふたり / 胸いっぱいの悲しみ / 魅せられた夜 / 恋は邪魔もの / 追憶 / 愛

HMVジャパンでどうぞ





THE INOUE TAKAYUKI SUPER WATER
「太陽にほえろ」、「傷だらけの天使」、「前略おふくろ様」などのTVシリーズでお馴染み!毎月行っているミニ・ライブ、13年ぶりに行われたショーケン・ライブへのゲスト出演などで健在ぶりを見せたギタリストの《井上義之》による未発表音源。

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)でどうぞ








Tv Soundtrack/太陽にほえろ!全曲集/メインテーマ
太陽にほえろ!メインテーマ / マカロニ刑事のテーマ / ジーパン刑事のテーマ / テキサス刑事のテーマ / ボンボン刑事のテーマ / スコッチ刑事のテーマ / ロッキー刑事のテーマ / ボスのテーマ / 山さんのテーマ / ゴリさんのテーマ / 長さんのテーマ / 殿下のテーマ / 太陽にほえろ!メインテーマ `79 / 走れ!スニ…

HMVジャパンでどうぞ








Tv Soundtrack/音楽家・大野克夫の世界 傷だらけの天使 太陽にほえろ! 名探偵コナン (Rmt)
傷だらけの天使 / 天使の情景 / 天使の太陽 / 傷だらけの天使M2  / 天使の享楽 / 天使の欲望 / 傷だらけの天使M3 / 太陽にほえろ!メインテーマ(ライヴ) / 太陽にほえろ!メドレー(ライヴ) / ジプシー刑事のテーマ(ライヴ) / ボギー刑事のテーマ(ライヴ) …

HMVジャパンでどうぞ





【中古エレキギター】◎
【中古】GIBSON ギブソン / L-6S/EB
【御茶ノ水ANNEX店】
【送料無料】
【smtb-u】
商品番号316716405-01
イシバシ中古特価128,000円 (税込) 送料込
73〜78年まで製造されていたL-6Sという、どことなくビザールな雰囲気を漂わせるモデルです。特筆すべきはフェイズサウンドも選択できる6Wayロータリーセレクターと、ビル・ローレンスが開発したハムバッカー。意外に幅広いサウンドメイクが出来るユニークな1本です!
Body : MapleNeck : MapleFingerboard : Rosewood
付属品:ハードケース

楽天でどうぞ




ビル・ローレンスが設計に携わったギブソンGibson L-6S 【中古】
商品番号gct-0322-100472
メーカー希望小売価格オープン価格
販売価格138,000円 (税込) 送料別
’78年製L-6S入荷!
1973~80年のわずかな間しか生産されなかった幻の名器、L-6Sのブラックが入荷しました。ピックアップでお馴染みのビル・ローレンスが設計に携わった本器は、メイプル3Pネックメイプルボディー、6ポジショントーンセレクター24フレットと、なかなか個性的な仕様をしております。丸みを帯びた独特のシェイプもなかなか愛嬌があって可愛いのではないでしょうか。

楽天でどうぞ
P R
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナツカヨ
読者になる
http://yaplog.jp/natsukashikayo/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる