好きになること。 

2004年10月02日(土) 23時39分
とてもとても基本的なことなのだけれど、実は、
人を好きになるというのがよくわかりません。

私は、Fのことは初恋だと思っていました。
少しでも彼の時間が欲しくて、言葉が欲しくて、気持ちも欲しかった。
視線も、思考も、将来も、欲求さえも、自分のものにしたかった。
その前に付き合っていた人のことをあまり好きではなかったから、
人を好きになるというのはその気持ちなのだと思っていました。

でも、違うというのです。

二月の上海の、白っぽい空の下で、
瑞金二路をただ歩いていた昼下がりは、
一番幸せな時間でした。
ただ手をつないでいるだけでとても幸せで、
でもラジオから緊迫した開戦のニュースがながれていたのを
克明に覚えています。

そして一緒にすごせる2週間が終わった後、彼は私が彼を愛していないと言いました。
キスをしただけで、彼にはその女の子が彼のことを好きなのかどうか、わかるんだと。

私は自分が彼を好きなつもりでいて、もっとLifeを重ねたくて、一生懸命好きだといいました。

でも、今ならなんとなくわかります。私は好きだと思い込んでいただけだったのでしょう。
今でも彼は私を悲しませ、喜ばせ、寂しくさせます。
大切な記憶は私を幸せにします。

でも、私は彼を好きではなかったのだそうです。

では、好きになるとはどういうことなのでしょう?
まだ、よくわかりません。

特にルールズを実践していると、余計わからなくなってきてしまう。
好きだから、がんばってルールズを実践しているけれど、
本当に好きかどうかは、わからない。

状況整理 

2004年09月28日(火) 19時21分
恋愛に関する日記ですから、登場人物を整理しておかないと、ごらんいただく皆様には分り辛いですよね。
今回は、簡単に私の恋愛模様に登場する人物を整理させていただきます。
これから増える…といいなあ。

大阪の人:私が大学1年の頭から付き合って?いた人。今はほとんど音信がありませんが、たまに夜中に電話をしてきてtelephone sexしたがります。寝てるっちゅーの…
違反ガール時代のつけは重たいですわ。

F:大学2年の終わり、春休みに出会った外国人。向こうからデートに誘い、支払いは彼、と当初は法則にのっとったお付き合いだったのですが…
残念なことに、当時私は法則ガールではなかったんですの。
それ以上に疑問符の付く行動が多い人。


現在までの主要登場人物はこんなところです。
というか、私の気まぐれなルールズ実践に耐えてこられた人々、というべきかしら。
まだまだ精進が必要ですわね。

It's new!! 

2004年09月28日(火) 19時11分
はじめまして。
ここは"The Rules"に従って法則ガールになりたいと願う
「なつ」の法則実践恋愛(?)日記です。
ルールズをご存知の方も、ご存知でない方も、どうぞ応援してくださいね。

恋愛で苦しんでいる方、恋愛をがんばりたい方、迷っている方もどうぞ
声をかけてください。一緒にがんばりましょう!

そういえば、私にダルメシアン柄の下着をねだった男がいたわ、とか
思い返しつつ。ええ、もちろん違反ガール時代の話ですわ。

注記
法則ガール(RG):The Rulesに従って恋愛を進める女の子のこと。
違反ガール:ルールズを知らない、知っていても守らない女の子のこと。
2004年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natsu_0725
読者になる
Yapme!一覧
読者になる