少しずつ 

2006年09月19日(火) 16時04分
初めて会った時から
多分 惹かれてた

眩しいほどの笑顔
よく通る明るい声

最初は少しの興味
だけど

少しずつ けれど確実に
想いは強くなっていた

散歩 

2006年09月19日(火) 16時03分
見慣れた公園
いつも通りの駅
何も変わらない街

だけど

何処か輝いて見えたのは
きっと貴方が居たから

 

2006年09月16日(土) 19時31分
ふいに零れそうになった涙が
貴方を思い出させた

貴方の微笑みは優しくて
貴方が叱ってくれれば素直になれて
貴方が喜んだ時は私も嬉しくて

でも貴方の涙だけを
私は知らない侭

私は最後まで涙だけ
けれどもあの横顔には
僅かに哀しげな色だけ

貴方が本当に愛してくれたなら
涙さえ見せてくれた筈 なのに

帰り道 

2006年08月30日(水) 15時19分
貴方を見掛けた
ただそれだけで心が疼く

貴方と目が合った
勢いに任せて思い切り逸らす

貴方と話した
鼓動が早まって仕方無い

貴方に触れた
触った所が熱くなりそう


そんな帰り道







お題「9つの場所」6番「帰り道」使用。
101年目のキセキ。様からお借りしました。

教室 

2006年08月30日(水) 15時17分
鮮やかなオレンジ色に
照らされた教室

それは 余りにも 静かで

1つの物音でさえも
耳に響く

嗚呼 もう 戻らない
私が失くしてしまったから

私があの頃に戻れたなら
また彼方と過ごすことが出来たのだろうか



お題「9つの場所」3番「教室」使用。
101年目のキセキ。様からお借りしました。

所在 

2006年08月30日(水) 15時17分
貴方は
一体 何処に居るの?

あの空は
一体 何処に或るの?

あの言葉は
一体 何処に残るの?


あの日見聞きした事を
覚えてなければ


貴方が消えてしまう気がした

想い出の色 

2006年08月30日(水) 15時16分
今でも

あの小さな約束を

あの可愛い想いを

あの小さな願いを

あの強い希望を

あの二人見た青空を

貴方は覚えてますか

夏の空の下 浮かぶのは

想い出の色

日々 

2006年08月30日(水) 15時16分
感謝と謝罪しか今は言えない

そう云って貴方は消えた

何時になったら帰ってくるの?

そんな疑問も撥ね返る

心が寂しがってる 孤独な空白

ねえ もう好いでしょう?

貴方の処に逝きたいわ

紙飛行機 

2006年08月30日(水) 15時15分
開いて 折って また開いて

紙飛行機に想いを馳せて

夕暮れの色に染まりながら

君に届く訳も無いけれど

降りそそぐ言葉達のように届く

ただ誰かの元に

差出人も解らない

想いを馳せた紙飛行機

 

2006年08月30日(水) 15時15分
絵の具で塗られたような真っ青な空に

届くことを願う

自らの手を世界と比較する

小さくて無力で見えない存在

自らの手を届かせようとするのと

空を近づけようとするのでは

どちらが醜く愚かだろうか
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natsu69music
読者になる
Yapme!一覧
読者になる