自転車事件

December 16 [Sun], 2007, 0:51
ということで自転車のお話。
まあまず気がついてから結構経ってるんですが(笑)
かれこれ2週間弱自転車盗まれてそのまんまです。

あるとき郵便局にお金を振り込まなくちゃ、と出かけようとしたら自転車が駐輪所になかったんです。

「おんや?この前実家に帰ったときに自転車で行ったのかな?そうだったっけか???でもここに自転車がないからそういうことなんだろうな、うん、そういうことだろー」と思ってました。
私の実家は自転車で15分くらいの距離にあるので帰る時はだいたい自転車で帰ることが多いのですが、実家から我が家に移動する時に車で送ってもらったり、主人に車で迎えに来てもらったりすることがあるのでそういう時は実家に放置になるんです。

そういうわけでさして気にも留めず・・・・・。で、数日後実家に帰ってみたら「あれ???自転車は???」
そこでやっと「盗まれてんじゃん!!!」ってわかったんですけど。

いや毎年毎年「今年は自転車買わなくちゃ」っていいながらダラダラ乗ってた自転車なのでまあなくなっても不便は不便ですけども「惜しい!」という気持ちは正直なく。だって何年乗ったことか!!!
自分自身「いい加減その自転車買い替えろよ!!!」ってつっこみたくなるくらい乗ってましたんで。

だから警察に届けもしてないんですけど、これが高校の頃に書いてた住所と名前が書いてあるんです。で、我が母上が「あなたね、自転車いらないのは構わないけど放置自転車で捨てられてるのが見つかったら警察に届けてなかったらそれあなたが捨てたってことで罰金とかになったら困るでしょ」と、脅されまして。
今、え・・・・そ・・・そうかな・・・・そんなヤバイ事になっちゃったりする可能性あるのかな・・・

ってびくついてるんで、近いうちに警察に行って来ようかと。

っていうか近いうちに自転車買わないとさすがに通常引きこもりな生活を送っている私でも不便です。
そんでもってそれが旦那にしわ寄せが行って、ご飯だとかの買出しは常に彼が車出さないと、みたいな事になってるんで本当は奴が一番の被害者かもしれません。

マーどっかのパチンコ屋にでも乗り捨てられてるとかいうのがオチなんでしょうかねー。いい機会なんで自転車は見つからなくて構わないんですけど。

どうでもいいけどそんなことするくらいならタクシー乗れよ!!!!この大馬鹿野郎が!!!
って言ってやりたいです。

来日祈願ならぬ来日祈念というかグチというか

September 09 [Sun], 2007, 3:37
やあみなさん、台風一過でとたんに蒸し暑くなりましたね(関東あたりは、ですが)。
まあ洗濯物もベランダに干せてせいせいします。
でも先日乾燥させた作品は台風前のじめじめして気温が低い時だったので「いい時期にあの皿作ったなあー。しめしめ」って感じです。

ちなみに今臀部がやたらぶるぶる震えているので自分の臀部の筋肉が痙攣起こしてるんだと思って触ってみたら若干扇風機が当たっていたので体の異変でなくてほっとしました。

注)下の独り言は音楽の趣味の話なのでわかる人にしかわからない話になります。

あーそれにしてもあの大ヒットを記録した懐かしのミュージシャン達は解散したりしてどうなってるのかと思ったら一部のアメリカ人ミュージシャン達はScrap Metalとかいってバンド?というかグループ?でツアーやってるんですねー。最近その手の雑誌読んだりとか全然しないし情報収集自体全然やってないので驚きましたよ。でもアメリカしかツアーしてないみたいでホント残念ですわ・・・・・。あーーーーNelsonのあのハーモニーでヒット曲ききたいわー。Eric Martinの声であの曲聴きたいワー。Slaughterは・・・・まあ特に思うところはないんですが。解散した後や、解散しなくても大々的に売れてないバンドだとツアーとレコーディングの時以外は普通の仕事をして凌ぐ人達が多いのでいかに昔のヒット曲だけでやっていく、というスタンスであっても彼らがミュージシャンとして生活していけるというのはいいことだなあ、なんて思うんですけど。過去の遺産を食い潰して・・・みたいな穿った見方はしたくないなあ。まあでもアメリカよりヨーロッパのミュージシャンの方が生活出来る出来ないはもっとシビアみたいな話は聞きますけども。会社の休みが貰えなくて仕方なくレコーディングの参加期限がきてしまってクビになったボーカルの人とかいますもんねえ。


しかもindiana州のコンサートのSpecial Guestみたら(以下綴りに自身ないので間違ってたらスミマセン)Jeff Scot Sort(ってことはTalsmanの曲も聴けるのかしら!)にJack Blades(ってことはDamn Yankeesの曲も・・)にJoe Lynn Turner(ソロは当然だろうけどRainbow時代とかYngwieの時代とか・・)って・・・・前座でHarem Scaremとか出ちゃうし。それで50$しないって;; チケットもアメリカの物価考えたら安すぎじゃない???って思いますよ・・・。

まあ日本に来るのにはスタッフの移動、滞在費、更に機材の輸送費とかバカにならないんでしょうけど、そもそも楽器以外の舞台セットを軽くして来日してその分チケット代安くしてほしいです。まあそう大きなキャパのステージ以外ではそんなものは通常ありませんけど。特に大好きなBON JOVI。もう何もあんなデカいっていうその存在感だけのセットみたいなものをもってきて1万近くのチケット代はやめてよ・・泣けるわ・・・(Bounceの時のツアー;;)。っていうかもうドームは勘弁して・・・・・大阪ドームは音いいらしいけど東京ドームの音は酷いよいつ聴いても・・・・・横浜アリーナでやった時「もうこれからはせめてアリーナクラスで勘弁してください;;音違いすぎる」って思ったもの・・・・。


しかしこのScrap Metalの話を我が夫にしたところ「またその話題?その話は興味ないよ」の一言で終わったので「かつての売れっ子」の需要ってのはそんなもんなんでしょうかね??まあ元々うちの夫婦は広い意味で洋楽のHR/HMが好きっていうのは一致していても好きなバンドはほぼかぶってないから仕方ないけど。まあでもScrap Metalの場合はその昔売れたバンドの人が集まって固定してるからバンド形態というかグループ形態になってるけれども元々アメリカのツアーだと前座のバンドがいくつもあってコンサートやツアーをやったりするのは普通だから懐かしのあのバンドがくっついてツアーやってるってのは珍しくもなんともないんでしょうけど。それは別として解散したグループの人達が一緒になって新しいバンドになるのはよくあるけど懐メロを演奏するのを目的にツアーやるのは珍しいと思うんだけどどうだろう?それにその形態だったらあまり前座連れてツアー出来ない(予算の関係??)日本でも十分いけると思うんだけどなー。


まあぜひともSpecial Guestと共に日本でやってほしいなと祈ってるわけなんですが。

転んでもただじゃ「起きない。

August 29 [Wed], 2007, 8:02
やったー!
これは大発見しましたよ!!!

ここ1週間、あのオイスターソースを一体どうするかで悩んでたんですけど、ふと気がつきまして。

オイスターソースじゃなくてオイスター入りソイソースだろう!
          
                 ↓

ってことはカキのダシがいっぱい入った醤油 
          
                 ↓

ってことはダシのきいた醤油、そう!醤油のかわりに使えば良いのよ!

ソースだと思って使ったのに醤油だったからまずいけど醤油だと思って使えばそう外れはないはず!

というくらいの発想の転換に気がつきました。

ってことでお吸い物にすればいいやと使ってみました。

ス・・・・・スープいける!!いけるよ!スープだったんだよ!!



正直完全に勝利宣言でました


やりましたよ。勝ちですよ私の。あの激マズオイスターソースを征しましたよ・・・・・・フフフフフッフ


しかし旦那さんの意志を確認したところ

俺はあんまり・・・・・・どっちかっていうと苦手だなあ。この具だったらいつもの(コンソメ)方がいいよ。

っていってました・・・・・・・

ちなみにチンゲン菜、エビ、ベーコン、キュウリの入ったスープでした。
うーーん、いつもコンソメと味噌のスープばっかりじゃ飽きるからいいと思ったんだけどな!

うおっ勘弁!

August 28 [Tue], 2007, 14:19
一緒に暮らしてから、高校時代に買い漁ってた雑誌を整理しろと相方に迫られて
整理を始めた夢湖です。

いやー暑いですねえ・・・・。じとじと汗が・・・・・・・・


勘弁っていうのはですね

先日オイスターソースがきれたのでオイスターソース買ってきたんです。
前のよりも値段が3分の1くらいで量が1,5倍くらいあるやつ。

「中国製じゃないから安心かー」

と、安易な気持ちで購入。味が薄いんだろうなと思ったんですけど。


しかし使ってみたら明らかにとんでもなく味が違う・・・・


ま、、、、、まあ買っちゃったし・・・・


って思ったんですけど、すぐにもう一本別の安いやつを買ってみました。アハハン


こっちもマズ・・・・・・


あの・・・・・・前の高いオイスターソースはすごいおいしくて味はソース系だったんですよ。
そりゃソースはソースだよみたいな。
一本で味が間にあったんですけど。


安いのはソースの味じゃないんですよ。

オマエはオイスターソースじゃなくてオイスター入りソイソースだよね??
って味がします・・・・・。

明らかに醤油系の味です!!!!!!!!!!

何の調味料をどう混ぜたらオイスターソースっぽい味になるんだと考えてもわかりません・・・・・。

ちなみにうちの旦那さんはですね

ソースに向かって怒ってました。「こんなオイスターソース棄てちまえ!これオイスターソースじゃねえよ!俺もうこれ使った料理は食べられないよ」って。

それを見ながら思わず笑いましたが「そ・・・・・そこまでまずかったか・・・・・ごめんよ・・・・」ってちょっと申し訳なく思いました(笑)


まあ食品の安全だなんだっていったってよくよく考えればあれって中華料理に使うソースだから中国産じゃなかったら台湾産とかじゃないとおいしくないんでしょうね。そっかーそりゃそうかもなーって自分自身で勝手にナットクしましたけどあのソース使った料理で育ったらオイスターソースの概念に他人と大きな隔たりが出来ることは間違いないでしょう。



なんかホントあのソース勘弁してほしいです・・・・・。

24時間テレビの存在意義

August 20 [Mon], 2007, 11:13
欽ちゃんが走って盛り上がったようですね、24時間テレビ。

実家ではほぼ無関心な一家でしたが今年は我が夫が欽ちゃんが走ることに意味を見出しておりまして、「欽ちゃんなら意味があると思うね。ゴールがみたい」と私からすると意外とも感じられる発言があり、それなりに(って深夜メインのような気もしますが)見ました。
ちなみに欽ちゃんは第一回の司会でお話がきたときにギャラをゴネてつりあげに吊り上げ、限界まであげさせて「よし!それを全額寄付する!」といって寄付したという伝説の逸話がある人徳のある方のようです(確か欽ちゃんファミリーの勝俣氏がその逸話を披露してたと思います)。

まだ私が子供の頃のこの番組は今に比べればもっとアフリカ難民の子供たちの貧しさとか、社会性のある事を真摯に考えられる内容だったと思うんですが・・・。

今の24時間テレビってあれで何か感じるかといったら私は正直・・・・。
アイドルが出てドラマやってあとはカラオケ。今回なんか深夜に司会の席の中川翔子ちゃんはコスプレでしたからね。雛壇じゃないのに・・・・深夜はただのお笑い番組でした。個人的には楽しみましたが。今年もやっぱり全く24時間TVが24時間である必要を感じませんでしたね。前はカラオケ大会とかで繋いでいて辟易とした覚えがあります。

皆さんは24時間テレビの存在意義を感じてるんでしょうかね?

通常一番のツボは芸能人のマラソンなんでしょうがあれでなぜ感動するのか実はわかりません。
相当なしがらみやプレッシャー等を背負って体も精神も辛いだろうし大変だろうなあと思う気持ちはあるのですが、それ以外感じないです。勇気を有難うとか感動を有難うという意見には頭がポカーン・・・に近いです。マラソンに関してのこの意見を言うと引く方もいらっしゃると思うんですが、この日記に関してはここで読むのをやめないでいただきたい。


私はそこそこドキュメンタリー番組が好きで、やってるとつい見入ってしまうのですが。

もっとこう、、、、福祉や貧困について考え、行動するはずの24時間なんですからNHKスペシャルとかNHKの福祉番組とか日本テレビの深夜のドキュメンタリー番組とかテレ朝の日曜早朝の「生きる」とかがやるようなああいうしんみりとしたドキュメンタリーみたいなものをしっかりとやっていけばいいと思うんです。

残念なことに社会的弱者に焦点を当てて作られることも少なくないドキュメンタリー番組というのは放送されてはいるのですが、深夜だとか早朝だとか、多くの人がテレビをみることのない時間に放送されているのです。NHKが好きなわけではないですが(基本お笑い番組が一番好きなので)NHK教育の福祉番組なんてたまに見ると、考えさせられることやなぜ知らなかったんだろうと思わせられる事があったりしますが一体どれほどの視聴率かなと思います。

24時間テレビこそ真剣にそういうことについて考える一日であるべきだと思うんですが。

終戦記念日や原爆投下の日だって私が子供の頃はもっと1週間くらい各局で戦争のドラマや映画やドキュメンタリーをかなりの時間放送していました。テレビをつければどこでもやってるのでテレビを見るのなら戦争関係の番組を見ざるをえないって時間があったと思いますが、今は普通にニュースやワイドショーのプログラムを放送してお休みして戦争についての番組を放送したりってのがなくなったに等しいと思います。それじゃいけないと私は思うのですが。

今の24時間テレビって視聴率ほしさにやってるだけじゃなく、障害のある方にスポットをあてるにしても凄く煽る感じでえげつないというか・・・非常に浅い感じがするんですよね。その場でその方が何かに挑戦することに「頑張っている」意味を打ち出すっていうのがなんとも浅はかといいますか・・・。

そういった方々が何かに挑戦していることよりも、私達が気がつかずに過していても自分達にとって「普通」に生活し、利用している公共のものでも彼らにとっては些細なことが「不便」であったり「困難」であったりするはずの事に注目すべきではないでしょうか。

社会的に自立して生活することが一体どのように、どれほど困難で

私達や社会全体がそれについてどう協力すべきで

共生するにはは一体どうすべきなのか、

そういう問題点や改善点について考える一番いい機会であるはずだと思うんですが
あの番組構成だとただ「頑張って」と周りが応援するだけでその先が見えない。そこが残念でなりません。

募金は意義のある事です。ボランティア団体も寄付によって賄える、助かる事が沢山あるはずです。
でもただ頑張れと声をかけておしまい、でなく、健常者が普段気にもしていない、或いは気づきもしない事は沢山あるはずで、それを気づかされ、そこを出発点として社会が変わる為の一歩になるべきと思うのですが。

私は今まで芸能人が24時間走っても感動したことはありませんが、脳の発達に障害のある方が毎日施設で働いて、貰えるお金が1万円程で「お金を貯めてゲームがほしい」と笑顔で語り、施設の館長さんが「皆がほしいものが出てきたのはいいこと。ほしい物が出てきて仕事のやる気に繋がってくれれば。皆にもう少し賃金を増やしてあげたい」と語るのを見たときは涙が出ました。自分がそういった方々の賃金を知らずに過してきた事も情けなかったし悔しかったし。
善意を持った人も多く見てるわけですからもっと番組の存在意義を考えた内容であればいいと思うのです。

多くの人々の善意が億単位の寄付という形で30年続いているわけでこれは凄い事だと思います。
だからこそ
24時間テレビを
24時間放送する意味が
24時間誰か芸能人が走っているから
ということだけでは
24時間垂れ流しになってしまうなあ、残念だなあと思います。

なかなか面白い

July 02 [Mon], 2007, 23:39
そういえば、気まぐれちゃってるこの日記ですが、リンク元URLとかいうのを前日のアクセスのみ、探せるのですね。
それで一部は何かの検索でひっかかってここにきてるのかわかる場合があるのですが。
「はしかの発疹 写真」で検索してきてる人がいました(笑)

そんなの日記に書いたことあったっけ?って感じですが。

まあ気まぐれちゃってるので毎日チェックはしませんが。

今までで一番多かった検索が「岡田准一 盆栽」とかそんなんでした。
V6の岡田くんのファンがきっと私が岡田君を見かけたときの日記に検索がひっかかってきたんだと思うのですが。ろくに情報もなくて帰ったことでしょう。

たまにチェックすると笑えたりします。

信じる力ー2

June 22 [Fri], 2007, 4:55
私達夫婦が覗いたその教会は日本人がイメージするしずーかにお祈りする教会でなくもっとワイワイと人々が集う場で、そこは小さな社会が出来上がっていて人々の交流の場でもあるんだなあと思いました。まあ宗教というのはどこもそういったものでしょうけど。そしてお祈りの時になるとなんというかもうそれは「祈祷」みたいな体でお祈りする人が結構いて最初は驚きました。しかもこちらは日本人夫婦なので通訳してくれる人がつくのだけど、3日のうちのあるとき(その日はなんでも一年に一度のお祝いの特別な日で。随分大勢の人たちが集まっていた)、オバサマが我々に張り付いたときがあって、「神はいるんです!心で感じてください!お祈りしてください!」とかずーっと言われっぱなしで、なにせ信じてないものだからその期待に応えられないので申し訳なさから疲れました。そのうちオバサマ感情が高ぶったようで泣き出すし、壇上でお話してる人も非常に堂々として、大声を張り上げて、意味はまったくわからないのだけどそれはまったくもってどっかの大統領選挙の演説みたいで会場の空気は熱をおびた様でした。ミスユニバースで南米出身者が多い理由はこれだなあ!ってつくづく痛感しましたね。日本は政治家の演説ですら抑揚が無くただがなりたてているだけの人が非常に多いですが、そんな場所で話す信者の一人一人、牧師さん(または神父さん)含め、が、非常に詩的なリズムで語り、舞台役者の演技のように非常に濃く粘り気のある話し方で、時に激高したかのように、本人が意識していなくても見せ場があるような演説のお手本といってもいい話し方なわけです皆さん。そんな話し方を子供の頃から見ていたら人をひきつけるプレゼンが不得意になるはずがないなあと。ホントみなさんそれぞれがいつでも大統領に立候補出来るんじゃないかと思いました。信者の中には泣き出す人もところどころいて、まさに精神の開放の場を目撃したというか。 考えが同じであればテンションは確実にあがるだろうなあという空気が生まれていました。

世の中が不公平である理由もそこに必ず神からの救いがあるとか、どんな困難な事態に直面していたとしても絶対的存在の神が自分の成長のために課したものだとか、神が見ているという考えによって目標に向かって努力しようという考えだとか、そういう道義付けによって前向きになれるわけだし、大声を出してリラックスしたりだとか、結局内容は自己啓発セミナーと同じようなものだなあと(まあ自己啓発セミナー受けたこと無いですが)。第三者(神様という存在)の手を借りて視点を変える手助けをするのか、自分自信で視点を変える手助けをするのか、それだけの差にすぎない気がします。 ただ長い歴史の中であまりにも宗教が政治の手段として支配者のいいように存在してきた部分は否めないと思います。

信じる心が産まれない我々がいるには場違いだったので、あまりにも熱心なオバサマが一所懸命になってくれているのが辛かったのだけど、人々の信じる様を見て、「ああこれは存在があろうとなかろうとこういう人々の中には確実に存在しているわけで、それはもう存在がなくてもあるのに等しいことなんだ。というかそれ以上なんだ。」と思いました。その存在が無くても世界で最も名前が知られた人物はおそらくイエス・キリストなのだろうし。確実に今ここに存在している私達がいるかいないか、そのことよりも(神を信じていない人からすれば)その存在が無くても「ある」と信じられているキリストや「神」というものの存在は遥かに多くの人の中で圧倒的なものとしてあるわけでそれはもう具現化しているのと同じことというか。具象としてある自分達一個一個がいかに小さい存在であるのか、それに比べて人々の心の中に存在しているという事が一体どれほど大きなものなのか、それをまざまざ見せ付けられたというか。それはあるに等しいというか、もう既にあるのだなと思いました。そんなわけで「神は確かに(信じる人々の間には)存在する」という結論になったわけです。

私からしたら「あなた方がそれ程大切に思っている神を他の宗教の信者もまた別の神を同じように大切に思って信じてるのだからそれでいいじゃない」と思うのだけどそういう考えはどこの宗教も持ち合わせてないわけで、なるほどそりゃ宗教戦争ってなくならないし凄いエネルギーのぶつかりあいになるんだ、と少し頭の方が実感として理解できました。 信じる力、人間の精神力は凄いエネルギーを生み出すのを初めて理解できた気がします。


ちなみに私はオバサマに「神を信じてください、そして口に出して祈ってください」と何度も言われたので(一応通訳ではあったらしいけども壇上の人と彼女の心情がシンクロしてしまい壇上の人が盛り上がるとオバサマはそれ以上の勢いなんじゃないかというくらい高揚していました。そういう意味では通訳の素質があるなあ)「神様あなたが存在しているのならなぜ戦争がなくならないのですか?どうして殺人が起こるのですか?あなたが存在しているのなら戦争をこの世から無くして下さい。どうして不幸な人と幸福な人がいるのですか。どうして食べられない人たちがいるのですか。どうか全ての人に幸福を。」とお願いしました。

「信じれば神様は救いの手を差し伸べてくれる。信じれば願いを叶えてくれる。信じれば・・・」



そういったフレーズを宗派を問わず耳にします。



悲しいことだけど世の中は人間だけじゃなく動物にとっても全ての存在にとって不公平だと思う。自分の存在を信じるものにだけ手を差し伸べるなんて人間じみたえこひいきをするならば私はそれを神とは認められない。 まあそこには信じなければ神様に伝わらないという条件がつくわけだけれども。出来ることなら私も神を信じられるような世の中になってほしいと心から思う。

久々です。信じる力−1

June 22 [Fri], 2007, 3:53
いやー相変わらず気まぐれちゃってますね更新が。


ここのところ忙しかったというのも旦那様が忙しくてですね、それに伴って私のほうも忙しかったわけです。
夫唱婦随という言葉がよぎりました。

で、彼の音楽の関係でここ1月くらいの間に3度教会に足を運ぶ機会がありまして、しかもそれがブラジル系だったのですが。ヨーロッパに行ったときは観光気分丸出しでいくつも行きましたが、日本人の教会も1度しかいったことがないのに(クリスマスのハンドベルコンサートに人が足りないので手伝ってといわれてお出かけしたことが。)短期間に地元に住んでいるブラジル人の教会に3たび足を運ぶとは思いもしませんでしたねえ。元々私の地元には多くの外国人特に
ブラジル系の片が非常に多いのですけども彼らは彼らの社会が完全に出来上がっているので日本人社会とは職場くらいでしか接点がないので、われわれ日本人が入ったことの無いお店だとか沢山ありまして、教会もその一つなのです。私は身近だけど完全に接点の無いその世界を覗いてみたいなあと昔から思っていたので私の好奇心を満たすのにも調度いい機会となりました。

で、そこに足を踏み入れて思ったことですが。

確かに神は存在するなあと。

まあそんなこといっていてもうちは夫婦共々無宗教だし無神論者なのですけどね。

直接的な意味そのままで理解されてしまうと違うのですけども。簡潔に説明するには私の頭が少々足りないのでコマッチャウわけですが。なので私が「確かに神はいるね」と彼に言ったら目を丸くして驚いてました(笑)

わかりやすく言うとある意味では神は確かに特定の人々の世界に確実に存在している、というか。

いるってのは今はやりのスピリチュアルみたいな意味でなく。同世代の多くの女性がオーラだとか占いだとかスピリチュアルだとかに夢中になっているこの頃の世の中で、そういう類のものはまったくもって信用しない性分でありまして。あの有名な占い師だのスピリチュアルカウンセラーだの出てくると全てハッタリに思えてしまうのです。まあ人をハッピーにさせるハッタリならいいけど自分の事棚に上げて人にだけ寄付させようとしたり、アンタは何年で死ぬだの離婚ほのめかしたりだの脅しや暴言ばかり吐いてる人間が視聴率をとる世の中というのは寂しいし、そんな番組は見ていて気分が悪くなります。

        つづく。                       

ちょっ!!なっ!!!

May 25 [Fri], 2007, 1:44
メールチェックしたら見たこともないアドレスからメールが。

半分迷惑メールみたいな。
しかしこちらの実生活ともリンクしてるのでここのブログの読者か!?!?と
かなりびびる。
名前かいてないし。
メールのアドレスが男の人の名前だし。

しかも文章も

「君は今頃夕飯の支度をしている頃かな?」とかなんとか。





なんだなんだ・・・・迷惑メールなのか?それにしても実生活と内容かぶってるし・・・
ちょっと気持ち悪いぞ・・・・・と思いつつ次のメールをチェック・・・


これもこっちが新婚であることに触れていてなんだか気持ち悪い。





よ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く考えてみた・・・・・








そういやーうちのママンが昨日メールアドレス作って今日メール送るとかいってたっけか。











オイオイオイオイイイイイイイイイ!!!!
頼むよママン・・・・





多分うちの母親に間違いなさそうです。
ハア〜〜〜〜〜〜〜〜びっくりした!!!!
明日「初めてメールを送る相手には名前を名乗るんだよう」って言わなくちゃ。
つか本当うちのママンらしくない文章だわ女性っぽくない文章だわですんごいびっくりした!!!!!

ニョッキニョッキニョッキッキ

April 01 [Sun], 2007, 20:40
ヤバい。
ニョッキがアレすぎます。
美味しすぎます。おいしすぎます

美味すぎます。うますぎます。

うまいはずです。大好きなジャガイモとチーズがベースの料理ですから。

私ほんとに根っからの

ジャガイモバカ

です。

小さい頃から家では中華以外は和、洋、どっちも食べてたんですけど。
どういうわけか私の大好物はチーズとかパン食とか。あとジャガイモ関連でしたねえ。

あるときイタリアンのレストランでニョッキのチーズクリームを食べたときに「ウンマアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!」と感激したんですけど、味がこってりしすぎているので一枚一人じゃ食べきらないんですよねえ。なので自分の家で半分くらい食べたいものだと思ってたんですけど、なんだか面倒くさそうなんで作ったこと無かったんですけど。まあジャガイモに卵と小麦粉入れてこねるくらいなんですぐ出来るとは思いますけど、料理する前にやろうとあまり思わないんですねぇ。マアそのうちやってみるか・・


以前大型スーパーでなにやら美味しそうなニョッキの生麺みたいなやつを彼がみつけてくれたのを後生大事にとっておいたやつを生クリームの期限がやヴぁいので思い切って使ってみました。

ちょっとダイエットしてみようとか思いはじめ早々にそんな料理にすぐ心が傾いてしまうダメ人間です、ハイ。

とりあえずチーズクリームのソースが前激ウマだった覚えがあったのでチーズクリームしかソースが思いつかず。いやーしかし家にあったチーズを生クリームに溶かし込んで買ってきた輸入物のニョッキをゆでるだけでこれですかアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!

いやもう大感激です。現在の輸送手段に感謝です!!!!!!!
飛行機のおかげですか?それとも船のおかげですか?どっちにしろありがとう!!!!

また買って来よう。素晴らしい。そのうち自分でもつくってみよう。でも買った方がおいしいかもしれないけど!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夢湖
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-陶芸・盆栽関係。
    ・アート-万華鏡・星空・ネイル・ガラス等キラキラに因んだ物。
読者になる
みなさま、更新がだいぶ気まぐれいるこのブログにようこそ。 盆栽鉢を中心に日記を書いております夢湖でございます。 気まぐれているのがアレですが最新、最多の夢湖鉢がチェックできます。 Thank you for watching my blog. I am japanese bonsai pottery Yumeko You can see newest and most yumeko's bonsai pots here . My web site http://www.artist-yumeko.com/


       トップに戻る
2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像Sたけ
» 道中の景色 (2010年12月13日)
アイコン画像Giampaolo
» ってことで雷電神社いってきました〜 (2010年09月03日)
アイコン画像Sたけ
» 浮き彫り or Not (2010年07月25日)
アイコン画像Giampaolo
» 浮き彫り or Not (2010年07月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月14日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月04日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像夢湖 Yumeko
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像タングス
» 翠風会で巡り会いその2 (2009年12月08日)
Yapme!一覧
読者になる