桐生小品盆栽展

October 14 [Tue], 2008, 1:12
本日桐生小品盆栽展最終日ですっ
場所は桐生長崎屋の二階ですっ
私の鉢は勿論の事、上州勝山さんの鉢もお買い求めいただけますっ
って私告知してなかったような・・・・
展示自体は小規模ですが、上州勝山さんの展示を見られたり、あの雄山さんの鉢飾りも見られたりするので貴だと思われますヨン。既に勝山さんの鉢を買いにわざわざ遠方からお客様がいらしたりしてますが。ってことで14日の火曜日が最終日でございます〜。

一木一草話に追加補充しました

October 10 [Fri], 2008, 23:14
お・・・遅くなりましたが一木一草話に追加補充しました。
数量少ないですが彫刻鉢の追加です。
今回の風邪はマジでやばいです・・・・
先日友人と話しましたが友人も「病院に行くほどじゃないかな。と思ってなめてたら大変なことになった」と言ってました。うちの旦那さんが病院で聞いた話ではうちの地域の学校で学級閉鎖どころか学校閉鎖まで起きてるらしいです・・・・!!!!お・・・・おそるべし・・・・
まあ、どうりで私も随分本調子になるまで時間かかったわけだわ〜ということで今回作業が遅くて補充も時間かかりましたけどなんとかかんとかギリ会期中には間に合った(ほとんど間に合ってねー)ってことで・・・・・。

お知らせです〜一木一草話さんで盆栽展です

September 21 [Sun], 2008, 1:57
一木一草話さんで盆栽展です!
本日から確か10月13日迄だったかと思います。



一木一草話さんは豆盆栽では結構有名なお店でございますので名前を知ってる豆盆栽ファンの方もいらっしゃることと思います。かなり遠くからもお客様がいらっしゃるようですし、周りの方も結構知ってらっしゃる方が多いので豆盆栽ファンの間では知名度はかなりあるんではないでしょうか。

ってことで、私の鉢も出てます!

が、直前に彫刻モノの豆鉢が展示品以外売切れてしまうという不足の事態が発生したので、彫刻鉢は今のところ一点ですが会期中彫刻鉢を追加補充いたします!!その時は告知しますので。っつってもこんなきまぐれ更新なブログ誰が見てるんだろw釉薬モノの丸豆鉢も新色ありますのでご覧になってみてくださいっ!かなり会期も長いので、お近くにいらっしゃる豆盆栽ファンの方は是非いってみてくださいませ。私の豆鉢も以前よりサイズが一回り小さくなってきてます。

ちなみに上記の一点の彫刻鉢、一木一草話さんではかなり大き目のサイズで7cm位なので客層にあってないのが不安ですが、でもかなりお気に入りの一品です。でもサイズが大きいか〜。

オーナーの安達さんもとても気さくでステキなお人柄でわたくしも大ファンの方でございますよ〜

豆鉢だと色々制限があって厳しいですが(何しろサイズが厳しい;;)もっと精進してより小さいものにより幅広い図柄を増やしていこうと自分にカツが入りました。

豆鉢展出品です

September 12 [Fri], 2008, 2:33
九月13(土)14(日)前橋JA花木流通センター
にて上毛小品盆栽会に出品します

展示即売有りでございます。


以前コチラでも書いた、鉢作家の上州勝山さんからお誘いいただいた豆鉢の会です〜。

九月には東京の一木一草話さんでも豆鉢の展覧会があるので

そちらにも出品予定なのですが、まずはお先にこちらの展示会になります〜。

で、正直

今回は今までで一番の焼き上がりだと思ってます

それくらい焼き上がりのいいものばかりでした。
彫刻したのもしないのもどれもお気に入りのものばかりで。陶芸やってよかったなあとやっと思えたなあ。

んー、土目を変えたのもあるので透過性の釉薬は更にクリアーでvividな発色になってます。ただ渋目の系統の釉薬を今回ほとんど焼いてないので渋目系統を期待してるお客様は少し残念かも。豆鉢は9月末〜10月上旬あたりにまた焼くと思うのでその時は渋目のも入れようかと思っとりますが。

いずれにせよ今はかなり調子に乗ってますw

とかこんなことばっかいってると見たときに「なんだ!そうでもねえな」とか思われると困るので話半分くらいの期待度でお願いしますとか

言ってる事が矛盾だらけでスミマセン

まあでも私展示会でネットでブログ見たとかHP見たとか言ってくれるお客サマにまず会わないのでここの告知は意味無い様な気がしますが。。。雑誌で見たとか夢湖さんの鉢持ってるよとか言ってくださるお客様は結構いらっしゃるんですが!

で、肝心の画像ですが即座に梱包して週末の展示会のために送ってしまったのできちんととる時間が無かったんですが、日曜日に展示会に行くので日曜もしくは月曜には撮影しようかと。




近代盆栽7月号

July 01 [Tue], 2008, 0:19
どうもこんばんは〜
遅くなってしまって今更、になってしまいましたが!!!!!

近代盆栽の七月号の若手作家シリーズの第五弾に、福島の盆栽屋さんの三代目であり、交流させていただいている阿部大樹さんが載ってます!

みなさまどうぞご覧になってくださいませね!!!

考え抜いてこだわりぬいたことが伝わってくる記事です。何事にも非常に真面目でまっすぐな大樹さんらしいなあと。撮影の改作を徹夜でこなしたそうで、まさに渾身の改作となったことでしょう。ひたむきな盆栽への情熱や実生の五葉松への思いが伝わります。

盆栽を育てているのは命を預かっている、命のリレーのうちの一人を担っている、といったスタンスを持ち、決して「自分の所有物」という観点で考えないのもおじいさまからの情熱、思いをひきつぐ三代目ならでは、なのですね。

あ、それと大樹さんは、写真よりもずっとかっこいいですよ。主人と「写真よりもっとかっこいいのにね」なんて話してました。お洒落なメガネにも注目ですよw




雑誌掲載ですが詳細はまだ先です

June 03 [Tue], 2008, 13:42
先日実家に帰った折、「そういえばまた海外の雑誌に出ることになったよ」と言いました。

近代盆栽
趣味の山野草
盆栽世界
BONSAI PASSION
FRANCE BONSAI

ときて。

もう驚きもしません。「あ、そうなんだ」程度です。

(あ、でも海外の2誌、前回掲載されたらしいと外国の方からのファンメールをいただいた話をしたとき
「へー、そうなんだー」で終わりだったんですけどね。後々なぜかテンション上がってました。)

まあ別にいいんですけど。日本で買えない雑誌ですし。

でも「まあでも海外の雑誌に載ったって向こうに行って自分の作品売る気がないんだったら意味ないしね」と言われ。

いや、意味ないってほどではないんではないかと・・・・・意味なくないよね?多分?

「お金払って載せて貰うんじゃないんでしょ?」
「当たり前だよ。そんなお金ないし!」

あ、一応相方が「向こうに行って売ったり出来るように話を進めてるところなので」といったら
「あら、じゃあいいじゃないの」というお言葉はいただけました。

まあそんな感じの報告でした。

ナニソレサミシーーーーーーーーー・・・・・



まあいいんです。夢湖鉢を大事に持ってくれてる日本のお客様やファンの方々が喜んでくれるはずだし!自分も自分の鉢を見て何か感じてくれる方々がいらしたり、気に入ってくださるファンの方が増えてくれるのは嬉しい機会ですから。

でもしなくちゃならないことがあるので掲載号がはっきりするのは数ヶ月先になりそうです。
っていうかそんなのがはっきりしたところで日本の皆様には見ていただけないんですけども
夢湖鉢をかってくださったお客さまやファンの皆様には嬉しくおもっていただけるお知らせと
思いますからその件についてはまた後日。

おかしいぞ・・・

May 23 [Fri], 2008, 0:14
??どうしたことか、とうとうタグを入れても画像が反映されない模様・・・・・・

マズイですよ・・・・
たいてい暫く時間が経てば治ってるんですけど、今朝、いや、昨日の夜からダメなんで、コレは危ないですねえ。

まああと数日以内にはなんとかなると思うんで暫く待つか・・・・・



翠風展

November 02 [Fri], 2007, 22:45

秋の展示会目白押しのシーズンとなりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたくしの方は地元の翠風会に所属して1年となりました。
明日、明後日と展示会が始まります。
場所は群馬県の大泉文化村になりますがそんな近い人はここ見てないか。。。。。


そんなわけで本日搬入でございました。
皆様お人柄のいい方達ばかりで助けられております。
貧弱な棚で困っている私に沢山の高価な棚の中から好きなの使って、と
貸して下さるがいらしたり、ありがたいことです。
展示に私の鉢を使ってくださったり。
見ると相変わらず嬉しいですね。この気持ちは失いたくないし、失う事はきっとないだろうなあ。
先生がグリーンクラブの展示会などでご自分の鉢が使われてるのをみると
「夢湖、上の階に今俺の鉢展示に使ってあるよ、見ておいで。」と言ったものです。
「うわーカッコいい!」なんて言っても「昔の鉢なんか恥ずかしくって。」とさらっといっていましたが先生もきっと誇らしかったんじゃないかなと、先生もこんなお気持ちだったなのかなーなんて思ったりします。


それにしてもやはり高価な棚だと風格、高級感が全然違いますね!驚きです(笑)

写真撮影用に飾ほしいなあと思いつつ、予算だいぶオーバーなのでもじもじして悩んでいるところです(笑)
でも高いのはそれなりにいい仕事してますもんねえ。
インパクトがなにせ違います。
高いっていったって10万20万とかじゃないんですけど。
高いの言ったらキリが無い(笑)



なんでも会員さんの知り合いの方に夢湖鉢にほれ込んでいる方がいらっしゃるとのこと。
明日か明後日に展示会にいらっしゃるそうなので楽しみです。
ファンの方々の応援あって今まで頑張って来られましたし、いつでも自分の勇気や
エネルギーの源となりました。天売というものをほぼしておりませんので普段はめったにそういう機会に
恵まれませんが、会期中にまた元気が貰えるかなとワクワクいたしております。


ミニサイズ焼き〆の6角鉢。
雲くらいなら浮き彫りでもそうごつくならないかな?と思いましたが
時間が経ってみるとやっぱりちょっとゴツイかなという気がしてきました。
飛雲はお気に入りの構図ですが、前に載せた額入りのものの方がよかったな。
もう少し焼き〆も同時進行でここ1年しっかり取り組んでみるつもりです。
半年くらいすると少し作ったときのテンションが下がるのでまた自分の見方が変りますね。

海外雑誌掲載のお知らせ

October 24 [Wed], 2007, 13:57
えー・・・
手が腱鞘炎の症状が薄ら出てきている夢湖です。
昔通販で注文が立て込んでえらい頑張ったときにやっちゃったやつが
ある程度使い込んだり、湿気だとか天気とかで出てきたりするんですよね。

筆とか鉛筆は持てるから絵付けをこういうときにやればいいのかー(笑)

えー、、、と、タイトルのことでございますが。
陰ながら夢湖鉢を応援してくださっているファンの皆様にお知らせがございます(案外ROMっている人もいたりしますので)。

近代盆栽、山野草とミニ盆栽、盆栽世界と特集していただいたことがございますがこの度フランスの盆栽雑誌で夢湖鉢の特集記事が載ったそうです。

そのうち手元に届くと思われますのでそのときはまた追って写真でもUPしてみようかと思います^−^
両親にも見せよう^−^

フランス語とスペイン語に翻訳された記事だったそうです。

ちなみにこのお話を知ったきっかけは掲示板に
「フランスの雑誌でみましたよ。おめでとうございます。」
って書き込みをいただいたからなんですけども。

雑誌社の方はとても古典的、伝統的な作品だと感じて興味を持たれたそうです。
実は海外の方からも鉢の購入に関してお問い合わせいただいたりですとかたま〜〜〜に掲示板の方に書き込みがあったり、なんて事がありました(フランスの雑誌に載る前からですけども)。

盆栽は日本の誇る文化でもあるし、私は専ら鑑賞専門ですけども、やはり生でその姿を見ることは生命をガツンと感じられる芸術鑑賞に他なりません。人間の創り出す芸術でも命のあるものとないものの差ってこんなにもあるのかと、痛いくらい感じさせらる事がありますしそれがとても大きな壁に思えることもあります。

海外にも盆栽の文化が随分浸透しているようですがこれを流行で終わらせない為に、盆栽の美しさや楽しさをもっともっと感じてほしいです。

そして一過性のものでなくしっかりと根付いたものになってもらえれば・・・。それは日本も同じ事です。今だいぶ豆盆栽など流行ってきているようですがやはりこれが流行で終わってしまうのは非常に悲しい事です。多くの人に知ってもらい、それに飽く事なく、何年何十年経ったとしてもより魅力的に感じて貰うために、その一つのアイテムに鉢があると思っています。

樹を作る上での創作としての、技術としての楽しみ、
鉢合わせの着せ替え的な楽しみ、
展示の際のインテリア的な楽しみ
盆栽、盆器のコレクションとしての楽しみ、

盆栽の喜びは一つにとどまりません。
その一端を担う事に誇りを持って。

             
                                      夢湖

展示会のお知らせ

April 26 [Thu], 2007, 15:59
といってもかなりローカルなお知らせになってしまうのですけども。

四月28(土曜)29(日曜)でですね、地元の翠会の盆栽展がありましてわたくしも鉢飾りで出品することになっております〜〜〜〜
大泉文化村という場所で9時〜5時でやります。

小品盆栽を中心とした会でかなり遠くからわざわざいらしてる会員さんもいるらしいです。

因みに売店もあります〜〜〜



この売店がですねー、盆栽素材がかなーりお得に購入できるので(会員さんが直接売るのでお安くできるんですねー)それを楽しみに展覧会にいらっしゃる方も多いそうで、会員さんの前回の売り上げ金額は結構行ってましたよー。

私も出します(でも今回売れ筋のサイズが用意出来てないんだな・・・2月から3月中旬まで別の制作に時間とられててヒイヒイ言ってましたから;;

いずれ様子はこちらでUPしてみようと思っておりますけども。

お近くの方、お近くに御用のある方は是非足をお運びくださいませね!

以上夢湖からお知らせでした〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夢湖
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-陶芸・盆栽関係。
    ・アート-万華鏡・星空・ネイル・ガラス等キラキラに因んだ物。
読者になる
みなさま、更新がだいぶ気まぐれいるこのブログにようこそ。 盆栽鉢を中心に日記を書いております夢湖でございます。 気まぐれているのがアレですが最新、最多の夢湖鉢がチェックできます。 Thank you for watching my blog. I am japanese bonsai pottery Yumeko You can see newest and most yumeko's bonsai pots here . My web site http://www.artist-yumeko.com/


       トップに戻る
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Sたけ
» 道中の景色 (2010年12月13日)
アイコン画像Giampaolo
» ってことで雷電神社いってきました〜 (2010年09月03日)
アイコン画像Sたけ
» 浮き彫り or Not (2010年07月25日)
アイコン画像Giampaolo
» 浮き彫り or Not (2010年07月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月14日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月04日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像夢湖 Yumeko
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像タングス
» 翠風会で巡り会いその2 (2009年12月08日)
Yapme!一覧
読者になる