大先輩と一緒に!&雄山さんと勝山さんの鉢飾り

October 14 [Tue], 2008, 14:40

先日桐生小品盆栽展の展示会に行ったときに上州勝山さんと記念に写真撮ってきましたん(一応勝山さんの許可とってマス)。
っていってもそもそも翠風会の展示会や交換会、その他に上毛小品盆栽、で、桐生なのでもう結構お会いしてます。私も陶芸=鉢をやり始めて暫くして(暫くとは言わないか)先生から陶号もいただいて、その頃から既に先生には「でも将来は絵付けをやらないとダメだよ。絵付け鉢っていうのは展示会で使う人が多いから」と言われてました。で、もうここ五年位は自分でも「数年うちにはやろうと」思いつつ今に至るわけなんですが。お客様からも是非絵付けもやってほしいというご意見をいただいたりもしますので数年うちにはと相変わらず思ってるわけなんですが。

で、会に入ったら鉢作家の大先輩のお二方、勝山さんに雄山さんがいるわけです。で、まあお二人がいるわけだし私が絵付けやっても地元じゃ需要無いな〜なんて思ってちょうど2年くらい経ちましたけど、勝山さんはお会いするたびに「これくらい彫刻が出来るんじゃ絵も上手なんだろうから絵付けをやったらいいよ」と毎度言ってくださいます。「いやーお二人の絵付けの鉢は皆さんほしいでしょうけど私が絵付けやったところでいいやって感じなんじゃないですかねえ。」と言う私に「そんなことないよ〜。やったらいいよ〜」とおっしゃってくださいます。土も雄山さんと同じ土をとりよせてるそうなんですが欲しければそこからとってあげるよーと言ってくださいまして。こんな「やらねば」と思いつつ腰が引けてる私に毎度そんな風に声をかけて下さって・・・・ありがたい限りです!!!

こうして「やらねば」と思いつつのびのびになってた絵付けですが、そんな風に声をかけていただいてるうちに「これはきっと何かの縁だな」と思ってきましたヨン。それに、8月に見た「フランスが夢見た日本」だったかな?友人からチケット貰って見に行った展覧会でしたが実はその時に大変感激しまして。私のイメージの絵付けの枠を遥かに超えた作品が展示してありまして、いよいよ絵付けに興味がわいていたのでした。絵付けの世界の広がりを感じられた展覧会でした。ってことでそろそろ本格的に絵付けも考えるかな〜、と思ってきましたヨン。それなりに自分でやってみて、それなりに出来てるな、と思える所まで達したら会に持って行ったり大先輩にアドバイスをいただこうと思います。数年うちでなく、来年もしくは来年度から地道にスタートしようかしら。

雄山さんの鉢飾り        一番ちいさな鉢はなんと蟻の絵でした!

勝山さんの鉢飾り 

会の人も皆さん結構持っていて地元で十分はけてしまうそうですが私も例に漏れず、遅ればせながら勝山さんの鉢を集め始めてますw今回もいいのをゲットオオオオオ!!!!!!してきましたw次は五彩の鉢がいいかなーとか思ったりなんかして。五彩を作り始めてまだ一年とかそこらかな〜と仰ってました。五彩は面倒くさそうだけど世界が広がって楽しそうだなあとも思います。ちなみに勝山さんの展示は中日に見に行ったら最初の展示と鉢が違ってましたw売れすぎたから家から古い鉢を持ってきたようで。写真は中日にとったのでかなーり古色がついてる鉢ばかり。雄山さんは五彩の場合は上絵、勝山さんは下絵のようです「同じ土使ってるけど土の色が違うんだよなー。温度が雄山さんの方が高いのかな?」なんておっしゃってました。勝山さんの展示の右端は真っ白な鉢ですが、これは白磁の山水の彫刻モノでしたよ。確かに以前「俺も彫刻の鉢作ったことあるんだよ」と仰ってました。   

上毛小品盆栽会行って来ました。

September 15 [Mon], 2008, 20:31
と、いうことで日曜日に搬出兼ねて行って来ました。
会員さんは地元の翠風会より少ないのですが、日曜日は全員いらしてたんじゃないかな?
おかげさまで彫刻モノは展示品以外SOLD OUTいたしました〜

展示会ごとにいらっしゃるお客様の客層などで売れ筋のものなどが違うのですが、こちらの展示会にいらっしゃる方や会員さんは高くてもいいからいいものを、というお客様ばかりのようでした。

わたしは土曜日に行くことが出来なくて、搬入も時間的に無理だったので誘っていただいた鉢作家の勝山さんを通してだったので日曜日が皆さんと初顔合わせでございました。ついてすぐにご挨拶をしたら即売の所に座って勝山さんとお話をしたりしてるうちにこの鉢がいい、アノ鉢がいい、とかいうお話になりまして、わらわらと会員さんが次々にいらしてくださって残っていた彫刻モノはさささーっと販売終了に。その間にも会員さんが夢湖さんを宜しくね、いいのがあったら買ってって〜、なんて宣伝してくださって恐縮しきりでした。ありがたいことに「夢湖さんの名前知らない人いないからねえ」と、会長さんや会員さんにも仰っていただきまして、普段日の目をみる事無く家で引きこもってる私には嬉しい励ましの言葉でございます。

ここ一年くらいシンプルで明るめの豆鉢が結構評判良かったのでそっちを結構持ってったんですが、「確かに綺麗だしよく出来てるけど、でもシンプルな豆鉢は他にもあるから、みんな夢湖鉢って見てわかるのがほしいから」と言われました。お客様もやっぱり彫刻鉢がいいといわれる方ばかりだったそうで、会員さんもそういった方々ばかりだったので彫刻モノが販売終了になったわけなんですが。「なるほどー皆さん結構高級志向の方が多いんですねー」なんていいながら帰ってきました。あと、2〜5cm以内位かしらと思っていましたら、5〜7cmくらいが一番売れ筋だったそうで、用意していたものはかなり小さめのものばかりだったようでした。

でも一つだけ残念だったのはちゃんと写真撮る暇も無く手放してしまったので、デジカメの画像以外残ってないのが・・・・・しかも今回とても綺麗な焼き上がりだっただけに・・・・シクシク

売ってしまって手元にない鉢は一応携帯でとったしょぼい画像があるのであとでそれを取り込むことにします(でも全部は残ってないけど)・・・

あ、それから桐生の小品盆栽会にも誘っていただきまして。10月にある桐生の小品盆栽会にも出展することになりました。搬出も搬入も平日だったのでいかれないと言いましたらそれでもなんとかなることになりまして。ホントにありがたいお誘いでございます〜〜。

トルコ青丸鉢・skyblue pot

September 08 [Mon], 2008, 20:54
どうもこんばんは〜
豆鉢ばっかり造ってたわけですが信じられないくらいの肩こり具合になりまして結局眼痛頭痛に吐き気にと襲われ風邪気味になったんで数日中断気味になった夢湖です。
今はその数日を経てほぼ復活しました〜。いやー休んでみるもんですね。豆鉢じゃーないですけども鉢の写真UPしときますー。

翠風会の新年会&交換会行って来ました^−^

January 08 [Tue], 2008, 12:38
いやーっっはっはっは!!!!
すんごーい待ちに待った交換会がとうとう一昨日ありました!!!!!!

去年はえっらい寒かったのですが、今年は風があまりなく、陽も良く出ていてホント助かりました!

で、私がなぜにそんなに交換会を心待ちにしていたかと申しますと。

卓をゲットするためだったんですなー!

おかげさまでこれでもう少し今までより飾りに気を使えそうです!

皆さん卓に添杯に掛け軸に・・・・・と飾りで楽しんでますもんね;;アウアウ

今年からは鉢といえども皆さんの盆栽の飾りのように、卓に乗せて写真とったり、鉢の彫刻のイメージと合わせた掛け軸や扇なんかと一緒に飾ったりしたいもんです。





ちょこちょこ卓を揃え始めたものの、サイズが色々あった方がいいなあと身にしみまして。
それになにより私はくり抜きの高脚の卓を持ってないのでほしくてたまりませんのであります!!!

ムムム・・・・ですが前回秋にあった交換会ではくり抜きの(ただし柘植だったかと)高脚の卓があったものの、今回はあたりを見回してもそのようなものをもってきている方は見当たりません。2個くらいしかないではないか!

「オイオイ・・・・今日は大丈夫かな;;」と半べそをかきながらオークションが進み、案の定ありません・・・・と、思いながら出てまいりました。高脚じゃないけどいいや!と声をあげるともう一人が競りに参加!!!!!
くうううう;;泣けるぜと思いながらガッツンガッツン負けじと応戦して競り落としましたん^−^

なかなかいい買い物だったんじゃないかと。

更に卓が続きその時点で3点連続で落としましたん^−^

他の方には申し訳なかったんですが、なにせ卓が少なくて困ってるのでかなり鬼気迫るものがあり、今日にはなんとか数点買わねば!買ってやる!と、数ヶ月、クリスマスを待つ子供のような気持ちで臨んでおりましたので勘弁くださいませ;;
ですが3点全部赤系統、うーん、皆色が同じだぜい・・・・と思っていたところ、終わりに差し掛かり更に1点、好みの卓が出てきまして。お色が黒でございましたので「これは!」と落としましたん^−^

ウニャヒーーーイ!ワッショイワッショイイイイイイイ!!!!!!!!

いい買い物ができましたヨーーーーーン!交換会の後、かなりのご機嫌だったことは言うまでもありますまい!

計4点、そのうち3点は大きさが同じクラスなのでそこが残念なところでありますが、んでも気にいったものでしたので満足でございます^−^凝った彫刻は大き目のサイズが多いので15センチ↑の鉢とあわせる卓をまたじわじわ探していくつもりでゴザイマス!勿論高脚の卓も!んでもってくり抜きの高脚の卓も!棚もいいのを探そう。待ってればきっと気にいったのにめぐり合うはず!イヤハ!それにしても何よりでした!!!


でも、、、、、、、、、卓を眺めながらちょっとだけ・・・・・・

「私、、、、洋服もろくに買ってないでヘアサロンにも行かなくちゃいけないのにずっと行かなくて、、、
どこにお金使ってんだろ、、、、、、」

ってちょいとナオンとして寂しい気持ちになりましたん。


ちなみに会員さん以外の方もいらしてましたがその日の交換会の合計売り上げは120万くらいいったらしいですヨン。愛好家さんが殆どだったのに、、というか何かというと「正月だから」の一言で超安い値段でうっぱらう、、、、のを決断させられてる場面が多かったのに!SUGEEEEEEEE〜〜〜

その後は会員さんたちが残りまして、新年会ですよ。昼下がりに新年会です。
朝九時から1時くらいまで交換会やってましたからね。後片付けをして、支払いを全員済ませてからそっから新年会に突入したわけなんですが。いやー毎度毎度、みなさん面白い人たちばっかりです。というか交換会も笑いが絶えませんでした(笑)我が相方もその日に交換会を一緒に見てたのですがかなり笑っとりました(笑)みんな冗談ばっかり言ってるんですよね(笑)漫才のような状態で交換会進んでましたから(笑)交換会に来ていた相方も「お弁当が余ってるから食べていけばいいよ!」といっていただきまして、恥ずかしながら夫婦2人で参加させていただきまして><この場を借りてお礼を申し上げます・・・・っていってもうちの会の人たちネットとかやってないぜ・・・・・



そのうち鉢の写真を撮るときに卓を使っちゃおーっと楽しみだったり^−^
でもサイズがあってないと使えないけど!

群馬、埼玉、栃木あたりの方で盆栽やってる方(遠いところの会員さんは横浜の方もいらっしゃいますのでガッツがあれば遠くても是非!)、交換会に参加したい方や翠風会に興味のある方はご連絡くださいね〜♪楽しくて面白いベテランさんが沢山お待ちしてますよん♪交換会だけの参加もOKなので!
会費も激安で展示会の時に別料金かかったりしませんからお金の心配はいらないかと思いますヨン!

今年のお気に入りでした・その1

December 19 [Wed], 2007, 23:14


















久々に鉢の写真を。焼成前の写真は載せた事がありますが焼成後を載せてなかったので。
今年のお気に入りのうちの一つです。
貫入の沢山入った綺麗な釉薬です。でもこの写真だと龍の彫刻が良く見えませんね。
実際はもっとよくわかります。

present from・・・・3

November 16 [Fri], 2007, 1:27

先週届きました〜^−^
例の雑誌です^−^



















中身はこんな感じです。
面白いのが、フランス版とスペイン版でお値段が違う事。
発行部数とかに関係あるんでしょうかね。物価も違うだろうし・・・
ページ数はほぼ同じで結構薄いです。100P無いです。
ただ、なんと紙面が全部カラー!しかも結構しっかりした厚い上質なを使ってるので
これじゃー紙面が少なくても値段はしょうがないよねえ、と思います。

100Pもない紙面でこんなでかでかと載せてもらって嬉しかったり♪
スペイン版とフランス版で同じ記事もあれば違う記事もあるので、どちらにも載っているのは
良かったなあと^−^

えーと、、どれどれ、、、、

「盆栽鉢 夢湖」

こちらの女性はきわめて若いながら鉢作りをしている。
が、しかし伝統を取り入れた古典的なモチーフの鉢を作っており
その彫刻と装飾の質で知られている作家だ。
鉢は樹にあわせるのには強い樹がどうのこうの・・最後はワカラネー

みたいな事が書いてあったと思う(笑)実家に親がもっていっちゃったから
そんなことが書いてあったナーくらいですが(笑)

陰ながら応援してくださるファンの方にも喜んで貰えたかなあ。。。。しみじみ。

Present from.....2

November 12 [Mon], 2007, 0:42

おお〜!
鉢の本だ〜〜〜〜!!

一冊はサイン入りw
この本の編纂者でもあるコレクターさんが、もし見てみたいというのでしたら送りますよ、と送ってくれたものであります。

これはアジア地域以外の鉢作家のプロフィールと作品を2ページ毎に紹介している
本なのですなー。驚いたのはアフリカの方がいたことかな。おおお・・・・盆栽はそんなところまで!!!と思いましたよ(笑)アメリカ、ヨーロッパ、アジア、はわかっとりましたが、いやーまだまだ開かれておりますねえ!


かーなーり日本で見る鉢とまるで同じような相当オーソドックスな鉢から、オブジェか?と
思うようなアイディアが炸裂した感じの作品まであって面白いです。
夢湖さん的には仕事の資料にもなるのかな?と思いましたが仕事の資料というよりも
興味深々で夫婦共々「えっ!こんなのあるよ!」「これどう?」「ねえ、これ凄くない?」とか
あーだこーだ言いながら楽しませていただきました。うちの会の展示会の時に会員さんも
見たりして「へえ〜!こんな日本ぽい鉢結構作ってるもんだねえ!これなんかさー、日本と変らないよねー」なんて驚かれていました。

いやーしかし勉強してらっしゃる方が多いなあと頭が下がりました。いつまでたっても勉強なんだろうなあ。

Thank You Daan!

Present from.....1

November 12 [Mon], 2007, 0:39

むむむ・・・・
何か届いたぞ!

翠風展鉢飾りその2

November 03 [Sat], 2007, 19:41

写真で見ても浮き彫りは浮き彫りってなんとなくわかるもんですねえ。
こうやってみるともの凄く細かそうだ〜
自分だと慣れてるし、鉢も大きいからそんなに細かい気はしないんだけど
こうしてみると細かい作業!って感じしますな。

翠風展自作鉢の鉢飾り

November 03 [Sat], 2007, 18:51

あわわわわわわ・・・・写真暗すぎてなんだかわかんない・・・・・アワワワワワ・・
写真が収まりきらないので縮小したんですけど縮小すればするほど暗くなってわけわかんない・・

ホントは左にまだ一枚板があってそこに載せたんですけど(棚が3点セットなので)
写真だとあまりに何がなんだかわからなさそうだと思って右側のショットになっちゃいました。

絵鉢ほど派手じゃないと自分では感じてるんですけどねえ。

鉢の席はこのサイディングがモロ見えの場所なのが哀しいんですが、もう一席
飾ってといわれて飾ったのがあるのでそちらも載せることにします。

っていうかなんだかんだ下に飾ると傾斜の問題で、あまり釉薬のムラも目立たないんで
例の鳳凰鉢をちゃっかり飾ってる私w
少し暗いせいでむしろ見栄えが良くなったんですよねえ。ははは。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夢湖
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート-陶芸・盆栽関係。
    ・アート-万華鏡・星空・ネイル・ガラス等キラキラに因んだ物。
読者になる
みなさま、更新がだいぶ気まぐれいるこのブログにようこそ。 盆栽鉢を中心に日記を書いております夢湖でございます。 気まぐれているのがアレですが最新、最多の夢湖鉢がチェックできます。 Thank you for watching my blog. I am japanese bonsai pottery Yumeko You can see newest and most yumeko's bonsai pots here . My web site http://www.artist-yumeko.com/


       トップに戻る
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Sたけ
» 道中の景色 (2010年12月13日)
アイコン画像Giampaolo
» ってことで雷電神社いってきました〜 (2010年09月03日)
アイコン画像Sたけ
» 浮き彫り or Not (2010年07月25日)
アイコン画像Giampaolo
» 浮き彫り or Not (2010年07月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月14日)
アイコン画像Giampaolo
» 気候って重要ですよね lovely summer in europe (2010年07月04日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像夢湖 Yumeko
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像Giampaolo
» 蝶廻し彫釉彩丸鉢その1 (2010年06月23日)
アイコン画像タングス
» 翠風会で巡り会いその2 (2009年12月08日)
Yapme!一覧
読者になる