ネイティブスピークと英語の発音練習

June 10 [Tue], 2014, 3:00

英会話が身についた!と評判のレッスン教材をいくつも試してきたけれど、どれも思ったほどの効果はなく、タンスの肥やしになっていたとしても、
血のにじむような練習なんて全くやることなく、2か月もしないうちに、自分じゃないかのように英語がストレスなくネイティブに通じるようになる方法がこちら



日本語と英語の発音では、それこそ信じられないくらいの数の違いがあるもので、代表的なもので言うと、母音の数では英語は日本語の数倍もの種類があり、日本語では「あ」に相当する発音が英語には数種類存在します。

英語でどんな種類の「あ」に近い音を聞いても、私たちの耳にはその微妙な違いを聞き分けることができず、すべて「あ」の音として認識してしまいますから、耳で発音を理解して英語の発音をマスターしようとするのは、根本的に無理があるのが否定しようのない事実です。

他にも、英語の発音だと「タ行」の音と「ラ行」の音が近いと言われていて、日本語に慣れている私たちにとっては「タ行とラ行なんて間違えようがないだろ!?」と思ってしまいがちですが、
たとえば、「shut up」を「シャラップ」「get up」を「ゲラップ」と発音するように、英語の感覚が身につくとタ行とラ行には似た要素があることがわかります。



こうした発音の違いを耳で聞いて頭で覚えようと思ってもなかなか覚えきることはできないでしょうが、レッスン方法を根本的に見直して、
「正しい口の動かし方を身に着ける」というやり方でトレーニングをしていくと、あなたの意志とは関係なく、体の方が徐々に英語の発音ができるように最適化されていきます。

しかも効果の高い練習メニューだけを厳選し、カリキュラムが徹底的に効率化されていれば、数か月とか数年単位で努力を続けなくとも、わずか60日という短期間で↓のような結果を手に入れることが十分可能になります。



■ネイティブとしゃべるのが苦にならなくなる

自信を持ってネイティブと話せる

苦労しなくてもLとRを発音できる

相手にわかりやすい英会話で話ができる


スコットペリーのネイティブスピークは、1日20分くらいの練習でもめきめきと正しい英語発音ができる力を養っていくことができるレッスンDVDで、ネイティブが発音する際の口の中の動きがCGで映像化され、今まではわかりづらかった舌先の動かし方なんかも、パッと見で直感的にわかりやすく仕上げられています。

スコットペリーとはちなみに、これまでにいくつもの英会話レッスン教材をネット通販で展開していますので、あなたも名前を見かけたことがあるかもしれませんが、これまでに2000人以上をバイリンガルに育て上げてきた実績の持ち主で、20年以上前に来日し日本人に特化した英会話レッスンを行ってきた人です。



日本に来た当初は中学校の英語の授業のアシスタントティーチャーという肩書ではあったものの、彼が個別に指導した生徒が短期間のうちにめきめきと発音力を伸ばし、最終的に日本で最高の英語弁論大会に出場を認められるほどの水準にまで育て上げるなど、圧倒的な指導力を誇っています。

実際に、スコットペリーの手にかかれば、口の動きが全く分からない・音声にちょっとした雑音が入る電話を使ったレッスンだけでも、どこがどんな風に間違えているのか、具体的に指摘することができる上に、どんな練習をすると効果的に弱点をつぶしていけるのかまで一歩踏み込んだアドバイスができるほどです。


→→英会話の早いテンポにも難なくついていけるようになるスコットペリーのネイティブスピークで、リエゾンの部分を発音する舌の動かし方とは??



看護師 婚活
韓国 クレジットカード
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
PVランキング
ブログランキング