ネイティブ・ラッシュと英語 発音 練習 文章

August 12 [Wed], 2015, 8:09


実際の英会話ではほとんど役に立たない知識や技術ばかり覚えてしまい、英会話習得の道を自ら狭くしていたとしても、
空いている時間を使っているだけなのに、英語感覚がじわじわ強くなり、瞬間的に英会話を理解できるようになる方法がこちら



あなたも英語が話せないせいで劣等感を感じるのはさっさと終わりにして、下のようになりたいと思いませんか?


舌や唇がスムーズに動くようになる

英単語を正確に発音できるようになる

■相手にいやな顔をされることがなくなる

海外ドラマを日本のドラマのように楽しめる


日本人の多くは英語が話せないせいで余計なコンプレックスを感じているものの、結局は「難しく考えすぎ」ているからこそ英語が話せないという側面があります。
海外では、決して教養が身についているとは言えない人たちでも英会話ができていたりします。まともな教育をうけられなかったとしても日常英会話なら出来ています。

要するに、文法力や語彙力なんかなくたって、英会話を習得することは可能頭の良さとか語学センスのあるなしに関係なく英語を身に着けることはできます。
それにもかかわらず、今まで通り頭でっかちに考えているうちは、英会話ができるようになるのはずっとずっと先の話のままでしょう。


あなたも英語に対する苦手意識を強く持っているうちは、下のような悩みを解消するめどは、全く見えない状態がこの先も続くことになります。


英単語はわかるけど英会話ができない

良い発音と悪い発音の違いが判らない

スマホの翻訳アプリが欠かせない

■しゃべりたいと思うけれど勉強が長続きしない


私たちの英語習得を阻んでいる壁として、多くの人が悩んでいるのは「発音」です。日本語と英語の発音の違いが理解できずに苦しい思いをするわけですね。
そこでリスニングCDを使って発音を覚えるというのも、決してダメとは言いませんが、効率はそんなによくはありません。事実として、聞こえない音はいくら聞き流しても聞き取れないまま

聞き取れない音を何度も聞いてしまうことで逆に、脳の方が「理解不能」という認識を強めることになり、発音習得がますます難しくなる危険があります。
そこでぜひ覚えておいてもらいたいのは、リンキングです。単語と単語をつなげて発音する場合には、一定のルールがあるっていう点です。



リンキングの仕組みについては藤永丈司さんのネイティブ・ラッシュで詳しく解説されていますが、つなげて発音される単語というのは、それ自体が実は「意味の塊」だったりします。
「as soon as」とか「I got it」なんかは特にリンキングでスピーディーに発音されやすいわけですが、意味の塊にもなっていますよね?

リンキングが理解できるようになることで、今までは単語単位で聞き取ろうとしていたのが、意味の塊ごとに理解するようになっていきます
相手の言いたいことを塊として認識できるようになれば、ちょっとくらい聞き漏らしても、言いたいことを全体的にとらえやすくなります


それに、次にどんな英単語やフレーズが来るのか?がだいたい類推できるようになり、その精度もどんどん高くなるので、英会話をしている最中に頭を必死に働かせなくてよくなります
「日本語を話すときと一緒」とまではいきませんが、今よりもずいぶんと英会話中の負担が小さくなり、リラックスしてコミュニケーションがとれるようになりますよ


藤永丈司さんのネイティブ・ラッシュでは、1日最低5分の勉強時間があれば良いとなっていますが、長ければ長いほど良いのは間違いありません。
それに日にちが開いてしまうよりもできるだけ毎日継続すべきです。人間の脳は「忘れる」モノですから毎日コツコツ鍛えていくことが結果としてよりスムーズに英語の発音をマスターしていくことが出来ますよ。

→→英語の発音がどんどん脳の中にしみこんでくる藤永丈司さんのネイティブ・ラッシュの「視覚・聴覚からの意識的ヒアリング」とは??




http://xn--0dkg3ad8f.seesaa.net/
http://blog.livedoor.jp/chinaamino/

ネイティブ・ラッシュとr l 発音 単語

August 12 [Wed], 2015, 8:03

私たち日本人が英語をなかなか話せるようにならないのは、頭の中で文法通りに文章を組み立てようとしている点が一つネックになっています。
知能指数がずば抜けて高く、頭の回転が早ければ確かに、頭の中で英単語を並べていくことで英会話を成立させることが出来るかもしれません。

一般的な脳力しかなければ、こんなやり方をしていたらたちまち会話につまづいてしまうのは当然。相手の言うことをちょっと聞き漏らしただけで、すぐに理解不能に陥ります。
英語ではさらに、単語と単語の間をつなげて発音する独特の話法となっています。単語一つずつをぶつ切りにして習ってきた私たちにとっては、この点が大きなハードルとなっています。


単語にしてみたら、簡単な英単語ばかり並んでいるのに、つなげて発音されるものだから、難易度が急激に高くなってしまい、正攻法ではなかなか理解しづらくなってしまいます。
ただ英語圏で暮らしている人を見てみると、学力とか語学センスとかに関係なく、誰だって英語を話せるようになっています。つまり英会話習得では文法とか英単語力よりも発音に重点が置かれているということがわかります。

どんなシチュエーションでどんな発音(英単語)が使われいるのか?を知ることで、実は英会話に求められるリスニング力・スピーキング能力をてっとり早く高めることが出来ます。
単語と単語のつながり方を覚えてしまうことで、相手の言うことをスムーズに聞き取れるようになり、いちいち頭の中で文法通りに解釈しなくたって、感覚的に理解できるようになります




藤永丈司さんのネイティブ・ラッシュでは、リンキング発音の規則性を1日5分程度の勉強で身に着けられるようになっています。
今まで費やしてきた英語学習の質・量に比べると圧倒的にボリュームが圧縮されていますので「本当にそんな勉強量で発音が理解できるのか?」と不安を感じるかもしれませんね。

けど逆に言うと、あなたはそれだけ英語を難しいと感じてきたわけです。むしろ1日5分程度もあればリンキング発音なんて簡単に身についてしまうものなんです。
私たちはすでに、英語の知識に関してはかなりの量を身に着けています。後はリンキングを通じて発音さえ理解できれば、英会話習得はもう実現できたようなものです。


藤永丈司さんのネイティブ・ラッシュでは、英会話習得がより効率よく進むように、出題される例文も感情的に理解しやすい文章となっています。
つまり心理的にも発音が覚えやすくなるように工夫されていますので、あなたも言われるがままにトレーニングを続けていけば、英語の感覚がグングン頭の中に再現されていきますよ

実際の英会話ではほとんど役に立たないような発音を覚えることに力を注ぎ、貴重な時間を無駄にし続ける前に、
英語の基礎力に関係ない英会話学習法で、英会話がネイティブに通じる感動を体験してみませんか?

せっかく英語で話しかけても相手にされず、みじめな思いをするのは今日で終わりにして、英語を特技としてアピールできるようになるにはこちら




http://www.barclaydean.net/
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
ブログランキング


PVランキング