フジの特集見ました 

May 21 [Sun], 2006, 1:11
ダヴィンチコード特集でした。
彼の絵に隠された暗号というよりは、闇に葬られた歴史の真相を、
発掘された文献の解析や考古学のような推理からの視点が目立つ気がしました。
実に興味の沸く話です。

さて、ここでダヴィンチが現代の我々に暗号を残したとして考えましょう。
おそらくダヴィンチは宗教色の強い時代に生まれながら、なかなか現代の我々に通ずる考えの持ち主だったのではないかと思います。
特に、自分の作品に反社会の精神を折り込む点は、現代のロックミュージックにも通じます。
そして、暗号として残す、
決して本音は文献に残さない、
残すとしても何かしら意味深な言葉にして残し、人々を魅了しようとする姿勢、
これらはまさにロックミュージシャンです。

当然、この思想はダヴィンチ以外にも抱いていた人物がいたはずです。
私は、ボケノート的な思想で行けば、
「今回のボケ、採点が気に食わないからこっそり内輪っぽく批判ネタ入れたわ。」
「まぢで?それおもろいな!俺もやろうっと!」
と、なることも十分ありえます。
キリストがどうのよりもあの秘密結社が気になります。

天国への階段の歌詞は初め、その内容に様々な推測が立てられたそうですが、結局、プラント自身「深い意味はない」と言ったそうです。


ダヴィンチ「んあ?なんも考えてねーよ。」

秋田でのニュース 

May 17 [Wed], 2006, 12:46
都会ではビル火災くらいの火災があれば報道されるんだろうけど、
ここ秋田ではふとん屋の火災が報道されました。

果たして、この火災がどれだけ秋田にとって影響的だったのでしょうか?
このふとん屋は、私の通う学校の近くでしたので灰が飛ぶのを教室からも確認できました。
又、このふとん屋はJRの路線のすぐ横でしたから電車には5時間程の遅れがでたそうです。

と、そんなこともあったなぁと思い、ふとん屋でボケようと試みるも無理。
というか、最近はボケる気力も無いので好きな音楽を聴く日々。
この日記にも何のオチも付けられない。

謝謝 

May 12 [Fri], 2006, 14:37
ボケノーツの話をします


私はたまにIWAさんのHPを見ることがあるんですが、嬉しいことに、時折、私のネタが壺上げされてます。
特に、こんな拾い方してくれたのか!
と、自分自身で送ったネタの面白さに気付かされたことがありました。

過去の私
・ヒトラー麻原
・肛門プレス
・横田死んでるよめぐみ
・姫虎アーサー浜
・フェラクンニ
その他もろもろ・・・。

この内、ヒトラー・プレス・横田期のネタが壺上げされていました。
一番、最近のモノだと武士の情けのお題。
200位代という下位にも関わらず、IWAさんは壺上げしてくれています。
ありがとうございます。
こういったのを見ると、モチベーションの向上になりますね。


アク禁解いてください。

夏川純大好き! 

May 09 [Tue], 2006, 0:48
と、いうわけでテーマをもらいました。

その1
ヒトラーはドイツで革命を起こした偉人だと聞いています。
童貞をギリギリまで貫いたんじゃなかったかな?
麻原はテロリストです。
ヒトラー麻原なんてのはある意味、相反するおもろい名前だね。

その2
麻ガキこうぞうでしたっけ?
拉致被害者をスルー
竹島は韓国
油田は日本
そんな雰囲気の首相がいいです。

その3
レイクの夏川純ちゃんが大好きです。

その4
浅原というのはヒトラーと麻原を混同してほしくないという方のために作った名前です。

その5
力士はアナウンサーになってからが大変。
独特の声質や突っ掛かりが取れるまでに苦労するみたいです。

その6
なんでラガーボールはあんなんなんでしょうね?
胃袋の形でしたっけ?うんちく王さんそこよろしく。
ただアレは持って走るのにはいい形ですよね。
あと、★@☆を広げた形に似てます。
やかんを持ったマネージャーを想像して半ば半起ちで走るラガーマン。
そりゃ、集団でやりますわ。

その7
歌舞伎で秀吉を演じたことがあります。
大量虐殺ですか・・・。
僕は中村みうのワレメが大好きです。
ワレメを見せたいですね、ヒトラーや秀吉に。
秀吉は食い付きますよ。功名が辻の秀吉は食い付きますよ。
ちなみに日本で初めてパンティを手にしたのは秀吉だそうで・・・。嘘つけよ。

今まで殺された人たちの中には音楽を愛する人もいたと思う。
そういった人たちが生きていたら、果たして今のロックはどうなっていただろうか?
こういった興味は尽きないです。

今、私が聞いている音楽は正解なんだろうか?
そんな疑問が沸きました。

ボケる人生2 

April 28 [Fri], 2006, 12:17
現在検討中の大会

・スベり王決定戦
まんま。いかにスベるか。
これはこれで楽しそうだが、つまらないネタではなくスベりネタというのが難しいかな・・・。

・エロ縛り
18禁にする必要が出たりすると、鯖規約なんかでやっかいになりそう。
どっか他でやりたいね。

・7文字
字数制限とは斬新な。

・川柳大会
もはや俳人の世界。

・めっちゃふつーにトーナメント
下位からどんどん削られて最後の一人になるまでのバトロワ形式で。

・ボケノでポン
ボケノから自分で好きなお題を持ってきてボケるという、著作権冒涜企画。

・ヘヴィメタル選手権
自分で出しといといてわけわからんw


個人的にはスベり王かトーナメントがいいかな?

ボケる人生 

April 27 [Thu], 2006, 12:42
さてさて、このブログもボケノ投稿も稿板潜伏も、
最近はすべて携帯から行なっています。
つまり家でゆっくりPCを触る時間がないので、ボケる人生の管理も滞っているのが現状です。
個人データにバグが表れているみなさんには申し訳ありませんが、
もう暫らくお待ち頂きたい。

麻原は今年からキャンパスライフを満喫しているわけですが、
それに伴い、Web制作になかなか時間が割けません。
何故、高校の頃はあんなに暇だったんだろうか?

さて、ボケ人もそろそろ大会を予定しています。
そうですね、GWには開始したいですね。

教祖ジョンレノン 

April 21 [Fri], 2006, 12:51
私はビートルズのアンチです。
というわけで、今回は私の嫌いな音楽の紹介。

ビートルズの登場は革命的で、その様はここで語るまでもない。
ジョン・ポールのコンビは最高のメロディーメーカーとして、今日もフォロワーを多く生んでいる。
また、解散後もジョン・ヨーコの平和を訴えるスタイルは、まさに現在にマッチさせられている。

ビートルズのセールス性には素晴らしいものがある。
だが、過去のロックの足跡を見ればビートルズはあくまで通過点、
いや、数あるロックの道のうちの一つであって、
ビートルズを絶対視するのは間違いである。

ビートルズにも否はたくさんある。
例えば、歌声やリフの敷居の低さ、演奏力・・・。
こうした否を補って進化したのがプログレ・HR/HMなんだろう。
基礎を築いたと言い方をすればビートルズの偉大さは確かである。
だが、同じように音楽を追求する人間であれば、
ビートルズのような存在こそ否定すべき存在ではないだろうか?

いや、正直言えばフツーにみんなが言うビートルズの良さがわからないだけなんだけどね。
嫌いです。

熊が出ても安全地帯 

April 20 [Thu], 2006, 12:29
北海道出身といえば、GRAY、北島三郎、やまだひさし・・・、
そして安全地帯。
今回は邦楽です。

安全地帯、現在は玉置浩二のソロ活動が目立つがこれといったヒットもない。
ドラマ出演もあったが、最近の安全地帯を含めた露出ぶりや目立った活動もなく、
ファンとしては残念なところである。

さて、安全地帯復活後(アルバム安全地帯9以降)の作風は、
黄金期とは雰囲気がガラリと変わった曲調のものが目立つ。
大人の世界にとっぷり漬かってた男がおっさんになり、
歓楽街のネオンなんかよりも太陽や青い空を愛してる。
そんな感じだ。
もっと言えば、ワインレッドの頃からの陽水縛りが解けたような・・・。
最も、その時代を彷彿とさせる作品も当然アルバムには存在する。
特に玉置のソロ作品「愛されたいだけさ」はそんなん。

しかし、よく思い返してみれば
「ひとりぼっちのエール」や「あの頃へ」
そして「田園」の頃から既に、現在の作風に近いものはあった気がする。

何げに韓国・中国にて人気が高く、韓流アーティストと玉置とのコラボも実現している。
また、若手アーティストの中にも安置をリスペクトしている人をよく聞く。
確実に安全地帯は日本の音楽シーンへ、
楽曲面なんかから影響を与えたアーティストだ。

不謹慎という笑い 

April 19 [Wed], 2006, 12:28
ブラックジョークだとかと混同してはいけない。
私は不謹慎ネタより不謹慎そのものがたまらなく好き。
不謹慎を綴るときはとにかく楽しみなのだ。
これを見た人はどんな反応をとるのだろうか?
きっとネタにされる側は気持ち悪がるんだろうな。
こんなことを考えると楽しみで仕方ない。

言っておくが、私は快楽的に不謹慎に走るわけではない。
とにかく汚い世界、人が見ようとしない視点、
そういったモノを大っぴらに公の場に出すこと。
胃や腸を肛門から引っ張ってめくり出す感覚というか。
とにかく、こういったモノに人は始め目を覆う。
倫理がそうさせる。
だが、この倫理を瞬間的に忘れたとき笑いは生まれる。
本当は誰だってキチガイを見て笑いたいはずなのだ。

さっき、快楽的ではないとは言ったが、
この笑い方こそ快楽じゃないか?そう思う。
人は本質的には人の汚い部分でしか笑えない。
そんな笑い方の一つとして不謹慎というのがあるのだろう。

いつまでも倫理を追求してちゃ、世界平和は来ないよ。

功名が辻タソ 

April 14 [Fri], 2006, 12:36
武蔵からの大河ファンなのだが義経だけは見ていない。
新選組があまりにもハマっていたので、雰囲気がガラリと変わった義経には抵抗を感じていた。

そんなことより現在放送中の大河「功名が辻」
これが以外とおもしろい。
ただ、歴史が大の苦手の私には所々わからないところがある。
やはり、大河にふさわしい豪華なキャスト、
確実に視聴者側を意識したコミカルな演出、
確実に新選組の革命は生きている気がする。
というか三谷が役者として出ていたのが笑える。

見てて思ったのは、始めはドキドキさせてくれる純愛ドラマみたいなの。
仲間はタイプではないのだけど、このドラマで可愛くなった。
生瀬とか長沢まさみとか流行の役者だったり、
徳川家康が西田局長だったり、
キャストを見てるだけでも楽しめる作品でした。
まぁ、大河なんてそんなもんか。
P R
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像芳恵チベタリアン
» ボケる人生2 (2006年07月03日)
アイコン画像ポリマーロード
» ボケる人生2 (2006年04月28日)
アイコン画像麻原
» 酔っ払ったついでに書くね (2006年04月23日)
アイコン画像
» 酔っ払ったついでに書くね (2006年04月22日)
アイコン画像ベネロップ
» 熊が出ても安全地帯 (2006年04月20日)
アイコン画像浅原
» 処刑台で聞きたい曲 (2006年04月14日)
アイコン画像うんこ伊忍道
» 処刑台で聞きたい曲 (2006年04月14日)
アイコン画像J
» フレッシュ!1からのスタート! (2006年04月05日)

月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natioume
読者になる
Yapme!一覧
読者になる