「なくと、だくよっ!!」 

February 16 [Sat], 2008, 19:23
う、うける…。
今、母ちゃんが、うちの猫ちゃんに向かって、叫んでたの。

「鳴くと、抱くよっ!!」

ってね。
うちの子〜は、夜中に「うわ〜ん、うわ〜〜〜ん。」って鳴く。
(「にゃ〜」じゃあないのよ。)
そんで、抱っこがキライ。
そして、抱っこすると、黙る。黙らせる??

すかさず、ワタクシ。

『なくと、だくよっ?
 …「泣くと、抱くよ!!」
 ど〜んな、口説き文句だよっ!?
 …つか、使える…。』

『泣くと、抱くよっ!! 泣くと、抱くよっ!! 泣くと、抱くよっ!!
 にひゃははは。言いたい、使いたい。。。』

母ちゃんは、言われたいのかと、思ったようだが?
違うぜ〜。もちろん、言う方だぜっ。

「け〜んちゃん、泣き虫だもん。こないだも、泣いてたし。
 あ”−!!
 …今日、つるべさんも、泣いてたんだよぉ。感動したよぉ〜。」

母ちゃん「ツルベも、泣くんだっ。」

ひ、ひどい…しかし、ウケルっ。
なんかね、師匠と、同世代?ちょっと年上?の言い草だからね。
ちょっと、フレンドリーな、感じでね♪
だから、許してっ、師匠〜。
(たぶん、もじゃもじゃ時代から、知ってるんだろうね〜っ♪)

あ。
師匠を抱きしめるの、ちょっと想像しちゃったけれど。
ブンブンブンっ!
忘れてっ、自分♪

『泣くと、抱くよっ!!』
ガバっ!!つって。
泣かないように、ご注意あれ。。。


 BGM:MYA「MY LOVE IS LIKE...WO」2001

パスタ・マルテッリ 

February 12 [Tue], 2008, 2:29
今日はちょっとしたおきにいりの黄色いパッケージのパスタのご紹介。
パッケージもかわいいけど、味もなかなかです。
わが家は、ディ・チェコとこの黄色いパスタをメインに使っています〜。

PEACEFUL WORLD CONQUEST! 

January 31 [Thu], 2008, 22:20
―ACT1―〓


数分も歩かないうちに見慣れた家が目に入る。
3LDK、築十二年。住人は俺と猫だけ。忌まわしい過去の現場でもある家だったが、
俺は気に入っている。近所の人たちもいい人だと思う。 …あいつを除いて。
そんなことを思いつつ、家の鍵を開く。扉を開くとすぐに、足元に猫が擦り寄ってきた。
まだ子猫で、名前はハヤテと言う。
俺はそいつの首根っこをつかむと、頭の上に乗せてやる。リビングに鞄と上着を放り、
キッチンの冷蔵庫をあさる。
適当に中身を取り出し、作れそうなものを作ることにする。まあ、野菜炒めぐらいしかつくれないが…
野菜を切る。 …野菜しかない。
フライパンに油を引き、ぶっこんだ。 彩りだけは鮮やかだ。
味付けは適当に調味料をぶっこむ。 味見してみる。 …辛っ! だが、しかし、もはや野菜はない。我慢して食うしかない。
炊き置きの飯を盛る。 これでもかと言うくらいの塩辛さを誇る野菜炒めも盛る。後は…
食うべし!
食うべし! 辛い!
食うべし!
食うべし! 辛い!
食うべし! やはり、米はいいものだ。
食うべし! 辛い! 俺の心は折れそうだ。
食うべし! …米が先になくなった。
食うべ……この野菜炒めを食うのは、諦めよう。 さらばだ、ベジタリアンズ。諸君の犠牲は忘れない。
さて、腹も膨れたことだし、買い物にでも行くか。
俺はハヤテに餌をやると、今後の飯の為の買い物に向かった。

甲斐甲斐しくも一日は過ぎていく。


翌日、四月とは思えんほどにうだるような暑さの中、高校へと向うクソ長い坂道を延々と歩いていた。特にきつい坂と言うわけでもないが、長い上に、この気温だ。周りを
見ると、面白いぐらいにだれた連中が歩いている。 まあ、俺もその内の一人だが…
「暑い…」
「言わないでよ、余計に暑いから」
俺の言葉に瀬都がそう言う。何故か、一人だけ涼しげな恭平が非常にムカつく。
「お前は、何で、そんな涼しげなんだよ」
「ん、そうだな… 心頭滅却すれば、火もまた涼し… って、ところか?」
何故疑問系なのかは、敢えて聞かないでおくことにする。しかし、どうすりゃそんな考えに至るのかね。つーか、心頭滅却なんて、俺には無理だ。
そう思いつつ、さらに足を進めると、見たことのある後姿が目に入った。
俺はその後姿に声をかける。
「よう」
その声に応じ、二人は振り向く。
「おはよう」
振り向いた二人に瀬都が挨拶をする。
「おはよう」
稲元は微笑と共に。
「ちーす」
真崎は体育会系だった。何故?
「眠そうだね」
俺が思案していると、稲元が声をかけてきた。
「ああ、眠そう…というより、眠い」
まごうことなき事実なので、俺は否定することもなく、そう答える。
しかし、これはどうしようもない。起きる時間を変えると、生活ルーチンが変わってしまうし、何より朝飯が食えない。こういう時に両親がいれば、楽できるんだろうな。
「どうせ遅くに寝て、ギリギリに叩き起こされたんでしょ」
「違うな。そもそも俺には起こしてくれるような親はいないんでな。遅くに寝たのは確かだが、飯を食う為には早く起きないと余裕がなくなる。だから早くに起きている。で、その結果、眠い」
俺がそれだけ言うと、真崎の表情が翳る。
「? どうかしたのか」
「いや… えーっと… 何か悪いこと言っちゃったみたいで…」
悪いこと? …ああ、両親のことか。
「別に。悪いがその程度を気にする人間じゃない、俺は。 そう気負うな」
「でも…」
「何度も言わせるな。俺は同情を求めちゃいない。それ以上言うなら、俺は君を軽蔑する」
「っ……!」
俺の言葉に表情を崩し、睨みつけるような目線を向けてくる。俺は臆する事無く、見下ろす。
「まあ、その辺にしておこうよ、遅刻しちゃうし」
その場の空気に耐えられなくなったのか、瀬都が割って入ってくる。
「…そうだな。朝からやめにしよう、前言は撤回だ。それで許してくれると助かる」
真崎は答えなかったが、表情を見る限りでは恐らく大丈夫だろう。
まったく、他人というものは、どうしてこうも人のことを心配したがるのだろうか。
珍しいからか? それなら、非常にムカつく話だ。俺自身は自分を不幸とは思っちゃいない。
確かに両親はいないが、友人にも恵まれているからな… そう思いたい。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
続き。

自分で言うのもアレだが、稚拙な文だ。

TOP 

January 17 [Thu], 2008, 7:54
.

中嶋2世、ウィリアムズからスポット参戦 

January 09 [Wed], 2008, 3:40
F1最終戦ブラジルGPの楽しみがまた一つ増えました〜

元F1ドライバー中嶋悟の長男、一貴が来週末のブラジルGPにウィリアムズ、ブルツの代役として参戦!!
おぉ!これで22人のうち3人も日本人ドライバーが!すごぃ〜〜

一貴もここで活躍すれば、来季のレギュラーシートの座が一気に近づきますね♪
ラルフ離脱、ブルツの引退でトヨタ、ウィリアムズともに来季のシートが空いていることは確実ですから!!

それにしても気になるのは、アロンソの来季の動向ですよね。。。
僕は居場所の無くなったマクラーレンを早急に離れて、ルノーなどなどに移籍。。。
だと思うんですけど・・
ロン・デニスも契約があるといえども、流石に解放してくれるんじゃないですか・・

マクラーレンは代わりにロズベルグ!GETしちゃってくださいよ!(噂になってる)
マクラーレンファンとしては、ニコ&ルイスでいいっすよ♪
ちょうどイギリス&ドイツ人だし(マクラーレン&メルセデス)

SUPER GT 500km 2007 第9戦特集 Part.1 

December 22 [Sat], 2007, 22:41
ブログもやっぱり国際化ですよ、国際化!!!(笑) てなワケで、世界にもう少し目を向けようと・・・。くりろくさんもNYから帰ってきたことだし。英語を話せるようになると、このレースクイーンさんとも会話ができるんでしょうね・・・。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:natial567
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像よしや
» PEACEFUL WORLD CONQUEST! (2008年02月02日)
アイコン画像ネオニート
» TOP (2008年01月20日)
アイコン画像ネオニート
» 中嶋2世、ウィリアムズからスポット参戦 (2008年01月20日)
Yapme!一覧
読者になる