突然の異常値

November 08 [Fri], 2013, 21:52
それは突然の出来事でした。

職場での健康診断を受けてから4日後、総務部から突然かかってきた私宛の内線電話。

「血液検査の結果、通常7000前後の白血球数が6万あったのでまだ検診の結果が返ってくる前ですが早く病院で精密検査を受けてください。」

もう、え…!?って気持ちしかなかったよね!
身体には全然不調を感じてなかったし、健康診断なんていつも身長と体重くらいしか気にしてなかった。
いかに軽い服を着て行くかとかしか考えてなかったし、レントゲン撮るときに下着はどこで脱ぐのかが一番緊張する瞬間だった。
それが突然の血液値の異常ですよ。まさに青天の霹靂。

実は私は医療職ではないけれど病院に勤めていて、しかも所属部署がちょうど血液関係だったので、たまたまそこにいた医者の先生に聞いてみた。

「あの〜、今総務から電話で、健康診断で白血球数が6万あったから病院行けって言われたんですけど…」
「6万!?それはちょっとヤバいですよ!明日とかに病院行ってきて良いよ!?」

慌てて目の下とかチェックされたけど貧血の症状は無いようでした。
まぁでもその日は木曜日で、金曜日に出勤すれば休みだから土曜日に行けばいいかと思ってとりあえずはそのまま仕事を続けた私。
ただ、食欲は無くなってお昼ご飯を1/3くらい残したよね。

実は去年の健康診断でも白血球数が1万超えてて要再検査って書かれてたんだけど、臨床検査技師やってる友達(同じ職場)に聞いてみたら
「風邪とかでもそのくらいの数値にはなることあるよ〜」
って言われてスルーしてたのね、実際その時ちょっと風邪っぽかったし。

で、今回ですよ。
またお昼食べながら友達に聞いてみた。

「6万は多いなぁ…それは再検査した方が良いよ。」
「でもさ、風邪とかストレスでも数値上がるらしいじゃん。6万ってどのくらいの症状があるとなるものなの?」
「う〜ん…骨折くらい…」

骨折、かぁ…絶対してないな…

そんなこんなで土曜日に母親と一緒に近くの総合病院に行きました。
検査結果がその場で出してもらえるから総合病院の方が良いと職場のみなさんにアドバイスもらって。
(小さいクリニックだと検査が外部に発注のことが多くて検査結果を聞くためにもう一回病院に行かねばならないらしい)
んでね、初診受付に行ったら…

「申し訳ありませんが一般内科は土曜日は受け付けておりません。月曜日か木曜日のみになっております。」

って謝られた。
おいおい内科だぜ!?私毎日やってるもんだと思ってたよ!
まぁやってないものは仕方ないっつーことで、改めて月曜日に仕事休んで来ることにしたのでした。

その時点で体には何もなかったんだけどね!
やっぱり精神面がちょっと動揺し始めたよね!
暇があると『白血球 6万』でググったり、車の中で一人になると「あー!あー!」ってわけわからん悲鳴あげたり、布団の中で泣いたり…

でもね、まだその時には半信半疑だったんだよね。
「つってもあれでしょ?何か数え間違いとかたまたま何かそんな値出ちゃったとかそんなんでしょ?」
って思ってた。

それが決定打になったのは週明け、月曜日のことでした。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナスフラス子
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nasu_furasuko/index1_0.rdf