2005年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像vinaka
ちょっとだけ怖い話。 (2005年12月26日)
アイコン画像potechi
雨が降る日 (2005年11月11日)
アイコン画像MOCO
雨が降る日 (2005年11月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nashville
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ちょっとだけ怖い話。 / 2005年11月19日(土)


何とまあ、京都に引き続き奥多摩へ行ってきた。

紅葉、中々綺麗でしたよ。
良く晴れた日で、気分爽快な一日でした。欲を言えば温泉に入りたかった。

今回は学校の野外撮影実習と言う事で一応授業の一環であった訳なんですが、はじめっから最後まで個人行動を貫きました・・・。(と行っても、京都へ一緒に行った友人と一緒)
まあ、そんな感じで、集合時間より2時間早く現地へ着いたわけですが、(ちなみに集合場所は、何故か奥多摩駅ではなく、一つ手前の白丸駅と言う所。)駅を出るとすぐ青梅街道へ出て、道を隔てた向こう側には、多摩川があります。

とりあえず、多摩川の方へ降りてみようと言う事になり、街道から河川敷へ降りる階段を下り始めました。河川敷と言っても普通の開けた感じの場所ではなくて、林の様に木が生い茂る中に、川へ続く細い道が一本だけある感じの場所です
その林の中の一本道の先には青い屋根の民家が見えます。道なりに進み、その家の過ぎると小さな社が見えてきます。
社は、多摩川に面した小高い丘の上に立てられていました。その中を覗くと何と、数体の日本人形が収められていました。
恐らくは、人形供養のための社なのだと思いますが、すっげぇ怖えぇぇ。
鳥肌立ちまくりで、そのあと逃げるように、その場を後にしました。

とは言え、友人と二人ですので、すぐにまたテンションも上がり、川沿いに紅葉を撮りながら歩いてみたり、何だかんだで楽しい日でした。

今、思い出しても日本人形はかなり強烈でした。旅先でのちょっとだけ怖い話。
 
   
Posted at 22:14/ この記事のURL
コメント(2)
旅行記 / 2005年11月18日(金)


行ってきました。京都。

夜行バスで池袋を夜の11時くらいに出て、京都に着いたのが朝の5時半。
車内がクソ暑かったのと、座り続けてケツが猛烈に痛くなったせいで全く眠れなかった。
事前に「何処に行きたいか」とか全く打ち合わせしていなかったせいで、5時半に京都駅前で降ろされて何していいか分からず、とりあえず6時にマックが開くのを待った。

朝から曇り空のせいか気分が悪い。適当に寺院を回ったが、その後も全くテンションが上がらず、写真もロクに撮れないで、夜の9時頃ホテルへ向かった。(当初は漫画喫茶の予定でしたが、ユースホテルが空いてる事が分かりそっちに変更)

昨晩、全く寝れなかった事もあり、一日歩き回ったせいで相当疲れていて近頃の自分では考えられないほど良く寝た。こんなときは寝起きが気持ち良い。
朝ご飯食べた後、バルコニーへ出てコーヒーを飲んだ。桜の木が目の前にあって風が吹くと、その赤い葉を散らした。

一夜明けた2日目、一緒に行った友人が、「太陽の塔」が見たい!と言うので万博記念公園へ行く事にした。京都駅から途中色々な電車へ乗り換えたが車窓から見える関西の町並みになぜか興味を引かれた。周りが山に囲まれてるのがなんか良い感じ。

無事、万博記念公園へ着いて友人は太陽の塔の前ではしゃいでいたが、オレはあまり興味が無かった。そのまま、大阪まで行って道頓堀とか新世界とか行ってきたが、あまり興味は持てなかった。新世界周辺をグルグル回ってる内に道に迷った。

いつの間にか閉店した店ばかりが並ぶ商店街へ入ってしまい、訳わかんない事言ってる変なおっさんとかがいて、かなり不気味だった。
商店街を抜けると少し古い普通の民家が立ち並んでいる普通の通りに出た。
よく見ると普通の民家じゃなかった。家の隙間からピンクの光が漏れていた。普通の通りでもなかった。あやしい風俗店が立ち並ぶ通りだった。これにはビビリまくった(明らかに店の前に止まってる車とか、そこらに居る人がヤ○ザっぽい)が、何事もなく何とか最寄の駅へたどり着く事が出来た。

疲れていたので、カフェで一休みした後、すぐに京都へ戻った。時間は京都へ着いたのが夜7時ごろで、帰りのバスが来るのは11時だったのでそれまでにお土産と晩御飯をすませた。
 
   
Posted at 23:53/ この記事のURL
コメント(0)
キュウキョ、キョウトに・・。 / 2005年11月11日(金)


あさっての日曜日に、京都へいきます。

昨日、決めました。今日、夜行バスのチケットとりました。

友達と、野郎二人で貧乏旅行です。カメラは壊れてますが何とか使えるのでOK。
漫喫に一泊して帰ってきます。出費は、交通費込みで2万以内に収められたらなぁって思つてます。はい。

 
   
Posted at 23:52/ この記事のURL
コメント(0)
カメラの堕ちた日 / 2005年11月09日(水)


カメラ落としました。修理です。死にます。

ていうか、落としたんじゃなくて、落ちたんです。
ストラップがいきなり外れて・・・・。


修理費いくら掛かるんだろう・・・・・・。

てか、このタバコ持つ手のシルエット綺麗くない?
 
   
Posted at 22:19/ この記事のURL
コメント(0)
雨が降る日 / 2005年11月07日(月)


中学の時、オレは学校に殆ど行かなかった。別にイジメられてたとかじゃなくて、ただ行きたくなかった。
友達は普通に居たし、勉強も出来た方ではなかったけど、別に出来なくたって良かった。まあ、普通の中学生だったと思う。

だけどなぜか行きたくなくなって、とにかく一人になりたくて、周囲を跳ね除けてた感じになった。学校の担任の先生からかかってくる電話が何よりも嫌いだった。そんな感じで友達との交流も段々無くなってって、学校へ行かずに家で一人でいる時ってのが、矛盾してるんだけど泣きたくなるほど寂しい。それを紛らわすために毎日ラジオやらテレビに噛り付いてる日が殆どだった。まあ引きこもりになってたな。

でも一応、夢とかやりたい事はあって、そのときは南米のブラジルにあるアマゾン河に行きたい!って思ってた。子供の時から自然とか動物がチョー好きで、テレビや写真で見る、アマゾンの熱帯雨林とか、そこに茂る植物とか、鳥とか虫とか、川にいる魚とかが単純に美しいと思ってた。だからそんな楽園へ一刻も早く行きたいって思ってて、中学卒業したらバイトして金ためてすぐに行こうと思ってた。まあ、行ってからの事とか全く考えてなかったけどね。

まあ結局、親に反対されまくって、その時は行けなかった。当然だけどね。
そんで一応中学卒業したけど、勉強なんて全然ついていけてなかったから、高校行かなくて、適当にバイトしてた。で、その頃からネットするようになって、とあるブログやってる人の写真にスッごい感動して、写真が好きになって、そのころから音楽とか写真とか絵とか、人間が表現して生み出す、芸術に引かれていって、今は自分が写真を撮ってる。

今年から、写真学校(写真教室?)行き始めて、かなり変わったと思うが、中学時代のトラウマで、未だに深い人付き合いは苦手。

なぜか今この事を書いておきたいと思った。
 
   
Posted at 00:44/ この記事のURL
コメント(2)
ろーど。 / 2005年11月05日(土)


ちょっと前に友達から借りたヴェルヴェット・アンダーグラウンドの2nd。
今、効いてきた。やヴぇーーー・・・・・・・。
 
   
Posted at 00:19/ この記事のURL
コメント(0)
秋の日 / 2005年11月03日(木)


今日は、なぜか学校が休みだった。昼過ぎに起き、遅い朝ごはんを食べた。
暇だったので原宿へ行った。カメラを持って行ったが、写真を撮る気にはなれなかった。

洋服屋を色々回ってみて、古着屋でTシャツを一着買った。今まで行ってなかった通りにステキなお店を沢山見つけた。
帰りに渋谷のタワレコに寄って、コールドプレイのX&Yというアルバムを買った。
今、聴きながらこの記事を書いているが、買ってよかったと思う。最近、UKにハマっている。
このアルバムは、amazonのレビューではあんまり評判がよくないが、そんな事どうでも良い事だ。
 
   
Posted at 22:40/ この記事のURL
コメント(0)
写真日記。 / 2005年11月02日(水)


今日から日記はじめます。

写真撮ってるのでアップしようと思います。

今年の夏をさかいに自分の撮る写真が変わったと思う。
前は暇さえあれば撮りに出かけてたが、最近は何処かに撮りにいこうとはあまり思わない。最近は、家の庭に咲く花とか、近所の公園に行くだけだ。写真の学校に行くようになってから、人を撮る機会もかなり増えた。

今までは、ただ、写真が上手くなりたいと思い続けてきたが、最近は自分が写真を撮る意味を求め始めている。
これはある意味成長なのかもしれないけれども、写真の事を嫌いにならないかどうかとても不安。
 
   
Posted at 16:00/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!