NASAが撮った「神の目」

December 15 [Mon], 2008, 11:35
 NASAのハッブル望遠鏡が漆黒の大宇宙の中にエジプト太陽神ホルスの全てを見通す眼「ウジャトの目」の撮影に成功しています。場所は、地球から約600光年と比較的近い距離、みずがめ座の惑星状星雲NGC7293。通称はラセン状星雲と呼ばれ、寿命が尽きた恒星が、膨張して外周部を周辺に放出した姿が目の形に見えているのです。3000年に一度と言われている大変珍しい現象で、この目を見つめる者には多くの奇跡が訪れるといわれており、見るものがこれを信じる信じないは関係なく、7つの願いが聞き届けられると言われています。

スペースシャトル

December 15 [Mon], 2008, 11:34
 スペースシャトル (Space Shuttle) は、アメリカ航空宇宙局 (NASA) が開発した再使用型の有人宇宙船。1981年4月12日の初打ち上げ以来、2007年8月末までに119回の打ち上げが行われている。チャレンジャー事故後もシャトルの改良は継続的に行われ、シャトルの打ち上げ能力、信頼性は改善されたが、高コストという問題は解決されることがなかった。そうした中で、機体の老朽化だけは着実に進行していた。2004年1月にブッシュ大統領は2010年までにISSを完成させてシャトルを退役させる方針を示し、この方針を受けて、2010年9月30日(アメリカの会計年度末)までにはシャトル全機を退役させることになった。2007年10月現在、最後のミッションはSTS-133になる予定である。有人宇宙船の後継機は従来型の多段式ロケットに決定しており、再使用型有人宇宙ロケットの歴史は30年弱で幕を閉じることとなる。

NASAの壁紙

December 15 [Mon], 2008, 11:31
http://www.jpl.nasa.gov/wallpaper/stargal.cfmにかなり綺麗な宇宙の写真の壁紙が公開されています。
宇宙に限らず膨大な量の美しい画像を多数載せているNASAが日替わりで画像をピックアップしています。実際どのような画像があるかは以下から。NASAといえば宇宙ですが、そんな宇宙の観測によって得られたデータを元にして作られた壁紙が色々あります。ふつーの壁紙にはもう飽きている人向け。宇宙の神秘をかいま見ることができます。
JPL.NASA.GOV: Stars and Galaxies Wallpapers
http://www.jpl.nasa.gov/wallpaper/stargal.cfm
800×600から1600×1200まで揃っているので、一般の壁紙を使うことができない高解像度デスクトップの人にもオススメです。
P R
カテゴリアーカイブ