ニキビの悩みで困ってる

November 04 [Sun], 2012, 23:49
私は高校生の頃からニキビには悩まされていました。
あの時は青春の証だわと思って、もっと大人になったら治ると信じていました。
大きめの赤く腫れたにきびが出来て、たまに化膿してはつぶれたりもしていました。
だからニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)にいいと書かれている基礎化粧品を使ったり、ハトムギがいいと言われたら麦茶を非常に多く飲んだりしていたんです。
でも結局規則正しい生活(変わらないことの繭り返しに思えても、実はそれが一番重要なのかもしれません)をして、ストレス(原因になるもののことをストレッサーと呼ぶのだとか)もためない生活に意識的に改善していくことで治まったんといわれているようです。

最初にできるだけドライに保とうとしてベビーパウダーや制汗スプレーを多用していました。
それでも何ヶ月も治らなくてたいへん大変な思いをしました。
お風呂にはいるたびに、皮膚が炎症(原因としては、ウイルスや細菌への感染、外傷や火傷、アレルギー反応などが考えられます)を起こしているのが分かってつらかったです。

洗い流した後は、濃縮タイプの化粧水(高けれね美肌効果があるというものではなく、人によって合う合わないがあるでしょう)を顔全体に塗ってあげます。
その後、そねかす(色白で色素が薄い人ほど出やすいようです)部分や、シワが気になる箇所に、美容液を塗っていきます。
スクラブ洗顔で、マッサージ(スポーツや運動の前後には、筋肉の緊張や疲れを解す目的で行われます)まで出来てしまうので、何種類(それぞれに違いがあるものです)も美容液(あまり頻繁に使いすぎると、かえって肌のためにはよくないという説もあります)を付けるという必要もありません。
今のスキンケア(季節や体調に合わせて変えるということも大切です)は、安全であり、簡単で気にいっているものですが、洗顔の時に困る場合もあるそうです。
http://blog.livedoor.jp/atonikibi2/

よっぽど吹き出物が治らない箇所は、塗るタイプの面皰ケア商品を夜につけておくと良いと思われます。
生活習慣(主に、食生活や運動量、睡眠時間、喫煙や飲酒などの習慣を指します)も改善しました、お昼は体力をつけるためにカロリーの高いものを食べますが、朝、夜は野菜中心の食事を心がけているはずです。
他にもビタミンが入っているサプリメントも摂取しています。
寝る時間も23時には寝るようにし、最低でも6時間は睡眠(個人差はありますが、七時間以上八時間未満の睡眠が最も長生きするという研究結果もあります)を取っています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みくら
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nasakura1/index1_0.rdf