おはよう 

August 31 [Wed], 2005, 3:32
てか、今日は寝てない。   ちょっと眠いかな
        今日は、テンション低いかも。暇だし
なんか、面白い事ないかな???
                勉強でも、しますかっ     って、やれる訳ないじゃんヤダってーの         1人で突っ込んでも、つまんないし
   だれか、相手して

気が付く事が大切だ 

August 31 [Wed], 2005, 2:39
あの時僕は、傷付いた君の心の気が付く事が出来なかった。あの時気が付く事が出来たら、君は僕にどんな目をしていただろう。どんな顔をしていただろう。どんな気持ちをしていただろう。そればかり気になって、しょうがない。君は、あの時どんな思いをしていたか僕は知らない。気が付く事出来てたら。解ることが出来たかもしれない。僕が傷ついて、君はまっさきに僕に話しを駆けてくれた。僕はそれを出来なかった・・・。イヤ、しなかったのかも、しれない。僕はサイテーだ。        でも、あの時には戻れない。その時君の左手に見えた何回ものり  ス  ト  カ  ッ  ト。    それを見て涙が止まらなかった過去の僕が憎い、なんであの時気が付く事が出来なかったのか。彼女は、あんなに傷ついてに。まだ涙が止まらないでも、1つだけ見えたのが彼女の笑顔が見え涙が止まった。 信じられなかった。  僕はあの時傷付いた君に傷付いた君に気付いてやれなかったのに。君の左手には、見たくもない物が見えているのに。君は僕に向かって笑みを見せた。今ならまだ間に合うか 間に合わなくてもいい。 でも、彼女のために間に合ってほしい。僕は、思い切って話を駆けた。気が付いたら彼女は笑っていた。

私が真剣に、こんないっぱい詩?を書いたには生まれて初めてだ、今までなにをやっても駄目だった私は、落ち込んでたらある人のメットを見た。そうしたらいっぱいの詩があった嫌いだった。本を呼んだり、字とか、詩とか読むには大に苦手ふだった。でも、自分での信じられないくらいの早さで呼んだ。自分でも、書きたいと思った・・・、「初めてだから書けないまた中途半端でおわるbbだ」と、思った。でも、書いているうちに田にしくなってきて。いつも、書いていた、でも最近になって全然書けなく誰かかに言ってもリクエストなどない。悩んでいるとなんか頭の中でぽと浮かんだのがこの詩だった。でも、詩なのか解らない。詩じゃないかも、物語?でも、これを書いてからドンドンアイディアが浮かんできた。これからも、いっぱいかきたいと思います。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:narutoiloveu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる