五十肩は長命病? 

September 24 [Sat], 2011, 22:12
こんにちは、横浜市金沢区の整体・整骨・成瀬整骨院のスタッフです。



関節というより周辺組織の衰えから炎症が起き、腕が上がらなくなるのが五十肩です。
以下引用します。



徹底解剖 人体のからくり  坂井 建雄 監修  宝島社文庫


<五十肩は長生き病?>


関節というより周辺組織の衰えから炎症が起き、腕が上がらなくなるが五十肩。肩関節の周辺組織と関節包が繰り返し摩擦を受け、炎症を起こしている状態だ。肩関節は、肩甲骨の先に腕の骨がゆるくくっついているので、腕をスムーズに動かすことができる。そこに多くの靭帯や筋肉が複雑に組み合わさって支えられている。そのため、よく腕を支える肩関節には負担がかかっており、周辺組織も傷つきやすい。人間の180度上げることができるが、肩甲骨の動きによるものはその内の60度で、肩関節の動きが残り120度を占めている。そこで、五十肩になると、痛みから腕が60度より上がらなくなる。江戸時代の文献にも、五十肩は「長命病」と記されている。




ホームページ:横浜市金沢区の整体治療なら成瀬整骨院

携帯サイト版:横浜市金沢区の整体治療なら成瀬整骨院

電話045−785−5976(完全電話予約制)
横浜市金沢区寺前1-5-17
京浜急行金沢文庫駅東口徒歩8分
駐車場3台完備


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naruseseikotsu
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる