BBB日常 勇者現る 後編

August 25 [Sat], 2012, 12:36
僕達は足を止めた
僕は思った (いくらk谷でも覚醒中のいのさんは止められねー)ちなみに僕は勇者k谷と戦った事がある この話はまた今度☆
いのさんがk谷に襲いかかる
K谷は構える
するといのさんの拳はすり抜けるかのようにk谷の腹部に
ポコ k谷に2のダメージ k谷は死んだ
K谷は倒れた
するといのさんは倒れてる子供に息の根を止めるかのように 腹に鉄拳をいれた
ドゴーン! グハァ 子供に9999のダメージ 子供は泣いた

いのさんが勇者&子供を倒して戻ってくる その姿はまさに魔王だった
「内臓破裂する技入れてきた」そのセリフを何回も頭に流した
まずい こいつは少林寺拳法使いだ 子供の内臓破裂させることは造作もない!
皆が一斉に子供をみた すると子供の方に 郵便の大人の人がなにやら電話をして バイクに乗って去っていった
すると救助隊らしき 友達が3人ほど 泣いている子供達に集まる
すると
内臓破裂しているはずの子供が立ち上がった
あれ?内臓は? 皆が思っただろう
するといのさんが「あれ?なんで内臓破裂してへんのや?」こいつ本気やったんか
すると青い服の大人2人がやってきた
するとk谷は生き返るかのように 青い服に会話を始める
青い服&いのさん&子供&勇者が1時間ぐらい会話をしている すると
友達2人が青い服に
「僕達関係ないからかえっていいですか?」勇者2が生まれた(笑)マンガか!とツッコミを入れたかった
すると
「いいよ」と返事が すると 青い服の人が 僕達帰らなかった組に
「君達も帰り」と言った
僕達は帰るふりして 遠くからみていた すると
勇者k谷が自転車にまたがって風のように姿を消した
すると いのさん達は歩き出し 風のように姿を消した
僕達は笑った

これで 長くに続いた 東○公園の戦いは幕を下ろしたのであった 完
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naっ君
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/narumaki1224/index1_0.rdf