タイガーマスクのブログ 

May 30 [Mon], 2005, 0:36
引っ越しの整理をしていたら、机の一番下に短大時代に「タダだから」ってパソコンからプリントしまくった紙が出てきた。
机の引き出しの中で一番デカイ引き出しの下から上までプリントした紙で埋まってて、見た瞬間ゲッソリしましたよ...。
タイトルをつけるなら、「何してんの、自分?」。
「ボウリングフォーコロンバイン」の頃のマイケルムーアの熱いメッセージだの、捕鯨反対運動で有名なグリーンピースだの、リンキンパークのマイクシノダのジャンプしながらパンチしてる写真とか、とにかくマイクシノダオンリーの写真をだのを「これでもか!」ってくらいプリントしてた自分で自分にうんざりです。
あの頃は、マイケルムーアの熱い主張に感動してたし、グリンピースにはむかついてたし、マイクシノダはとにかく「かっこよかった」から、しょうがないと言えばしょうがない。
でもでも、その昔、短大の1年くらいの頃に、プリントして捨てた紙が既に累計何百枚もあったはずなのに、今日のあの有様は本当、なんなんだろう?有り得ない。
1回目に大量処分した紙は韓国物が激しくて、今日、捨てた紙の中だと特にグリンピースものが激しかった。
「捕鯨反対」の裏に隠れた陰謀にムカムカ、怒りにまかせてクリッククリックって感じで、とにかくたくさん出てきました。
でも、今はかなりどうでもよくなってるから、全部捨てた。
その中に1枚、「資本主義、キリスト原理主義...」っていうタイトルの日記が紛れこんでいて、そこにかなりいい事が書いてあったので、それ1枚だけはとっときました。
「資本主義、キリスト原理主義、イスラム教、大中華思想、共産主義、国家、宗教、思想、などなどの存在がある中、みな同じとやっても世界がまとまる訳がない。信を持ち、それを尊重し合える事がグローバルなのだ」
2003年に書かれたものなのに、何か今の日本に向けて言っているような言葉だなと思った。
能力主義だとか、リストラだとか、とにかく海外に習って日本式を捨てる事がグローバルだと思ってる今の日本は、ただ自分がないだけの腰抜けに見える。
本当の意味でグローバルになるべきだと私も思う。中国にも↑言えばいいのに。
でも、こんなブログを書いているのが「初代タイガーマスク」の人だと知って、びっくり。
更に、↑こんな事言う人だと言う事に更にびっくり。

美容院にて 

May 26 [Thu], 2005, 20:08
苦手な美容院に行ってきました。
本当「美容院での会話がはずみません(←やや古)」というヒロシの気持ちがよく分かります。
隣のおばさんがやけにうるさくて、こっちは静かで、
「ならいっその事そっちのおばさんと喋ってて」って感じだったんですけど、その美容師さん、ひとついい事を言ってました。
「自分にお金かけるのは無駄じゃないよ。絶対に自分に返ってくるから」、と。
なんか、ハッとさせられました。
安いからこっちでいいやぁ〜、もったいないとか、私もよく言うよなぁって。
「外見で判断されたくない」とかよく言うものだけど、普段からの自分への向き合い方とか接し方って、中身から外見に出てるんだよな、と当たり前の事に気付かされました。
リリーフランキー曰く、「外見で判断しないで。中身を見て」と言う人は、「パンツの線が見えている」「けど、普段からそういう事を気にしている人はパンツの線が見えないように気を使っている。」、と。
ん〜、「別にいいや」とか言うのは、もう止めようと思った一日でした。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naruhodone
読者になる
Yapme!一覧
読者になる