久々に…
2012.12.14 [Fri] 22:54

忘年会だった
ちょっと、遅れたけど、
アナタの隣の席しか空いてなくて
アタシ的には、ラッキー
ってカンジで始まった忘年会
話もできたし、あとは解散後まったり出来たらイイなぁ
って思ってたのに、
それもあんまりできなくて
ホンのちょっと触れたトキに
タイムアウト
話しただけなのが、寂し過ぎて
一瞬だけ
触れるだけのキスをした
 
まったりしたいな
いつになったら、まったり出来るんだろう
 

ビアガーデン…
2012.08.25 [Sat] 00:05

毎年恒例の、ビアガーデン
 
ちょっと、遅刻で行ったら、
アナタの隣も前側の席も既に人がいた
一緒に会話するのも不可能なくらい席が離れてて…
何の会話をしてるのかわからないアナタを見てるのも辛くて、
アタシは別の人と話をすることにした
少しして、アナタの方からアタシの前の席に移動してくれて
それからは、ずっとアナタと話をした
 
ビアガーデンだから、終わり時間もモチロン決まってて…
9時半にはお開き
そのままダラダラみんないるかな?
って思ったら、思いがけず
即撤収
こんなコトなら、
早々と代行呼ばずにまったりしてたらよかった…
って云いながら
少しの時間だけど
久々のまったり
少しでもソバにいたくて
少しでもカンジてたくて…
ずっと触れてた
 
もっともっと…
触れたいな
もっともっと…
カンジたいな
もっともっと…
アナタを
 
 
 
 
 

パーキング
2012.04.26 [Thu] 00:56

送別会お開き後、同僚と車内待機ちぅに、こっそり触れあう
アナタの指先に、カンジてしまう
もっともっと
って、求めてしまいそうになる
アナタのカラダに触れ、もっともっと触れたくなる
 
もっともっと
カンジたかったな
もっともっと
カンジてほしかったな
 
 
 

嵐のように…
2012.04.04 [Wed] 00:28

季節外れの台風のような天候の中
嵐のように激しい時間をアナタと過ごした
カラダ中に降り注ぐキスの嵐
確かめあって求めあって
カラダの奥でアナタをカンジる
幸せな時間
あっという間の幸せな時間
アナタの余韻に溺れながら
今夜は、眠りにつこう
 
 
 

拉致…
2012.02.01 [Wed] 23:19

出張に行ってたアナタからの直帰
ホンの少しの期待をしながらの
拉致って、いっぱいあっためあって、
お約束の技披露
いつもより、いっぱいアナタをカンジた
ぎゅーっていっぱいしてもらえた
また、いっぱいアナタをカンジたいな
今夜は、アナタの余韻に包まれて眠ろう
 
 
 
 

新年早々…
2012.01.06 [Fri] 23:53

アタシがちょっと早めに退社して、
寄り道してると、アナタからのお誘い
まさか、新年早々お誘い来ると思ってなくて、びっくりしたけど、嬉しかった
いつもより、ちょっとだけ遠くまででかけて
いつもより、アナタでいっぱいになった
いつもみたいに、技を披露して
いつもみたいに、ギュってしてもらった
アナタとの時間は、いつもあっという間に過ぎていく
また、いっぱい会いたいな
また、アナタでいっぱいになりたいな
 
 
 

盛り沢山…
2011.12.17 [Sat] 00:48

こんなに早くに一緒にまったり出来るなんて思わなかった
ふとした誘いにしてくれたアナタ
いっぱいぎゅーってして、
いっぱいキスして、
いっぱい触れて、
いっぱい触れてもらって
何度もカンジて
技披露もしてあげれた
ネンナイハムリかな
って、あきらめてたぶん、むちゃ嬉しかった
アナタに壊されまくりの余韻に包まれて
今夜は眠ろう
 
 
 
 

暗闇で…
2011.12.10 [Sat] 00:16

闇に包まれ、アナタに触れる
何度も交わすキス
触れる指先
アナタをカンジるたび、ココロもカラダも熱くなる
もっともっと
って、求めたくなる
 
ホンの少しだけど、触れてくれてありがとー
でも、ちょっとだけ泣いてしまった
アナタにもっと触れたかったのが半分
アナタにいろんな話を聞いて欲しかったのが半分
 
今度は、もっとゆっくりアナタをカンジたい
 
 
 

コッソリと…
2011.10.27 [Thu] 22:52

アナタが退社するトキ、アタシがいる通路側を通って来た
アナタを見てたら、目があって、
棚に隠れるように、バイバイ
って、手を振ってくれた
嬉しくなって、アタシも棚に隠れるように、バイバイ
って、手を振った
会話もなく、ただそれだけだったケド、
すごく嬉しかった
 
 
 

サイクリング
2011.10.10 [Mon] 22:36

サイクリングに行った
アナタを含めた4人で行った
超本格的なアナタについて行けないのはわかってたケド
体力のないアタシに、適度にみんながあわせて走ってくれて、
アップダウンの激しいコースも楽しく、観光も楽しく、
心地よい半日を過ごせた
キツイ上り坂を汗だくになりながらママチャリをおして歩いてたら、
先に行ったハズのアナタが戻ってくれて少しアタシのママチャリを引っ張ってくれた
海沿いの下り坂を、一気に下る爽快感
 
島で手に入れたサイクリングマップ
眺めながら、次はココにも行ってみたいなぁ
なんて、想ってると、アナタからの
また行こうな
って
絶対また行こうな