海豚 

February 18 [Mon], 2008, 9:23
’07夏 JR京都線 山崎駅にて

10月25日埼玉撮影レポ〓 

February 13 [Wed], 2008, 17:13
こんにちは。



中間テストの後すぐに校外模試というハードスケジュール・・・まあ模試だからといって特別勉強する気はないですけれども(笑)



それでは本題の撮影レポです。
京浜東北線209系。当初の計画ではこいつを多く撮ろうと思っていましたが、浦和は高架化されたんだと乗ってから気づいたため、あまり撮ってません。
回送の211系。結構速いスピードでの通過だったため、慌ててしまいました。
E231系。架線柱で後ろは見えませんが、しょうがないと割り切って撮ってました。
E231系快速ラビットです。さいたま新都心は通過します。正直普電でもさいたま新都心は通過でいいと思うんですけどねぇ・・・
211系。ちょっと手前だったかも・・・



特別な車両は特にありませんが、この調子でどんどん行きます。



それでは。

10/10 

January 31 [Thu], 2008, 10:23
ドリンク 189円

本日支出 189円 10月支出 39468円

飲食費 16234円(ドリンク4本)
交通費 6000円
服 14009円
雑費 1415円
遊興費 円
医療 1510円

携帯 円
固定電話 1792円
ネット 3300円
ガス代 円
水道代 円
電気代 円
新聞代 4500円
家賃等 72150円

東京株式市場大引け 日経平均続伸 前日比132円77銭高 

January 17 [Thu], 2008, 18:49
 11月1日の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前日比132円77銭(0.79%)高の1万6870円40銭で今日の取引を終了した。

 前日のNY市場は、7−9月期の米GDP速報値やADPの10月の全米雇用リポートなどの景気関連指標が市場予想を超える内容だった事で、米経済の先行きに対し楽観的な見方が広がる一方、午後には市場の予想通りにFRBが0.25%の利下げを行った事から、主要株価3指数は大幅高となった。

 今日の東京市場では、米国の景気の先行きに対する不安感が後退すると共に、FRBの利下げに伴いマネーフローの環境が好転した事などを好感し、主力株などを中心に買い注文が広がり、寄り付き直後には上げ幅が100円を超え、1万6800円台を回復した。ただ、1万6900円近辺のテクニカル上のラインでは戻り売り圧力が強く、前引けにかけては高値圏でのもみ合いに終始しやや伸び悩む展開となった。原油高を背景に石油関連株や商社株が相場を牽引する一方、海運や金融セクターが冴えず相場の重石となっている。

 午後に入ると、序盤は先物への大口売りから上げ幅を縮小し、一時1万6800円を割り込む場面もあった。しかし、その後は石油関連のセクターや輸出関連株などが相場を牽引すると、じりじりと相場水準を切り上げていき、再びこの日の高値圏まで戻した。ただ、午前と同様に1万6900円を前に戻り売りに押し戻され、引けにかけては高値圏でのもみ合いに終始した。手掛かり難に加え、週末には米雇用統計の発表を控えている事から、手控えムードもあってやや伸び悩んだ。

 東証1部の売買代金は概算で2兆9090億円で、売買高は20億7176万株だった。東証一部の値上がり銘柄数は1046、値下がりは581、変わらずは92だった。

 個別銘柄では、石油関連・商社・自動車株が総じて高い。また、ハイテク関連株も堅調。その他には、JT、富士フィルム、エーザイ、BS、SUMCO、住友鉱、りそなHD、野村、菱地所、イオン、東電などが高い。一方、海運セクターの下げがきつい。また消費者金融株がさえない。その他には、三井化学、コマツ、TDK、東芝、三井住友FG、三菱UFJ、住友不、KDDI、NTTデータなどが安かった。

 大証の日経平均先物12月物も続伸し、前日比210円高の1万6910円で今日の取引を終了した。一方、シンガポール市場の日経平均先物12月物は、前日の清算値と比べ215円高の1万6920円で取引を終えた。

 好調な米景気関連指標やFRBによる利下げを背景に、前日のNY株が大幅高となった事を好感し、日経225先物も寄り付きから続伸して始まった。一時は180円高の1万6890円まで上昇する場面もあったが、その後は戻り売り圧力から伸び悩む展開となり、高値圏でのもみ合いに終始した。

 午後に入ると、アジア株の一角が冴えない展開となっている事を手掛かりに、大口売りが出て一時1万6800円まで下げる場面もあった。しかし、その後は押し目買いなどから再び水準を切り上げていき、1万6800円台後半での高値圏でのもみ合いを続け、大引けには1万6900円台を回復し高値引けとなった。TOPIX先物12月物も続伸し、前日比22.0ポイント高の1638.5で今日の取引を終えた。日経平均オプション11月物はプットショートが優勢。

 一方、東京外国為替市場で円は対ドルで方向感に乏しく、15時時点では前日17時時点に比べ56銭円安・ドル高の1ドル=115円32―35銭前後で推移している。

 前日の海外市場では、FRBによる利下げや日銀の金融政策維持を背景に、ドルと円は主要通貨全般で売られる展開となった。そんな中、ドル円は7−9月期の米GDPなどの好調な経済指標を背景に、米景気の先行きに対する楽観的な見方が広がり、NY株が大幅高となった事から円売り・ドル買いが優勢な展開となった。

 今日の東京市場でもこうした流れを引き継いで、円売り・ドル買いが先行して始まったが、ドルが他の主要通貨に対して売られている事から、朝方は対円でのドルの上値も限定的となった。ただ、その後は日経平均が堅調にした事でリスク回帰の動きが見られると共に、急激なドル売りへの警戒感からドルを買い戻す動きも見られた事などから、円売り・ドル買いが進み円はじり安となった。午後に入ると、株価を睨みのながらの値動きで方向感に乏しい展開となる一方、週末には米雇用統計などの重要イベントを控えている事もあり、手控えムードからポジション調整中心の流れとなった。

 円は対ユーロでもみ合い、15時時点では前日17時時点に比べ98銭円安・ユーロ高の1ユーロ=166円85―87銭前後で推移している。

 前日の海外市場では、前日の日銀の金融政策の維持で、当面は利上げの局面が遠のいた事で、ユーロ圏との金利差が意識される一方、FRBによる利下げを受けユーロが対ドルで最高値を更新した事や、NY株が大幅高となった事から円キャリーが活発化し、対円でもユーロ買いが急速に強まった。

 今日の東京市場でもこうした流れを引き継いで、円売り・ユーロ買いが優勢となって始まったが、海外市場での急速なユーロ高への警戒感から利益確定の売りも出て、朝方の東京市場では円はやや下げ渋っている。その後、日経平均が堅調に推移し円キャリー圧力が強まる中、実需筋やポジション調整による円買いがユーロの上値を抑える展開が続いている。午後に入っても、株価動向によって一進一退を繰り返しながら、現在は166円台後半でのもみ合いとなっている。

休みが・・・ 

January 11 [Fri], 2008, 15:23
今日は、休みだから親の車に乗っかって、ばあちゃんちに行く約束してて、
もう少しで迎え来るな〜と思ってたら
職場から電話がかかってきてしまった(T_T)

もう出かけるとこだったから、3時ごろならなんとかって言って、
3時ごろからにしてもらって家に帰ってきてからすぐに仕事行ったよ。
明日も休みだったのが、普通に仕事になってしまったし(-_-;)

お金要らないから休みを頂戴!!!



ばぁちゃんちに行ったら野菜いっぱいもらったよ。
しばらく買わずにすむね(^^♪

今日は、弟と妹も一緒に行ったから久々に家族でおでかけして楽しかったな。
すぐ下の妹は用事あって行かなかったけどね。
上の子が大はしゃぎしてたよ^_^;

今日は仕事2時間ぐらいだったけど、旦那起こさないといけないから
結局いつものように眠れなかった。(@_@)

さつまいもプリン。。 

January 02 [Wed], 2008, 18:58
試しに召し上がれ( ^‐^)_且~~

G 2 - 4 D 

December 19 [Wed], 2007, 23:32
2連敗と崖っぷちの第3戦、高橋尚−中田はやっとがっぷり四つの感じ。
今日も先制は巨人で2回ニ岡のソロで1−0。3回までパーフェクトの高橋尚だったが4回井端への死球からピンチを招き、ウッズに3ラン。巨人もその裏小笠原のタイムリーで1点返すが、どうも今シリーズ打線が繋がらない。やはり高橋由欠場も痛い。
その後粘り強く投げていた高橋尚だが、7回谷繁に一発。しかし、3戦の中では最も安定した投球だったのではないだろうか? やっぱり、大事なシリーズの緒戦はベテランで行くべきだったね。
最後は岩瀬が3戦続けて8回途中からの登板で締める。巨人も走者は出すのだが、もうシリーズの流れは変わらない。
やはり落合と言う男、勝負どころを良く知っている。
これで中日は球団史上初の2年連続日本シリーズ出場(優勝ではないが)これなら昭和29年以来2度目の日本一は有ると見る。
何と言っても優勝争いしてるときに監督交代発表するようなチームには負けないで欲しい。
恐らく今シリーズは生まれて初めて中日を応援すると思う。

秋桜 Vol.4 

November 29 [Thu], 2007, 6:31
今日もコスモスのマクロ写真ですが中央の管状花にピントを合わせて花弁をボカシ気味にしてみました。
僕の写真はこのパターンが多いんですがアングルや光の感じで雰囲気が変わるので撮影していても飽きないですね^^;

2点減点 

November 23 [Fri], 2007, 3:48
週末、一人でふらっと買い物に出て帰ろうとしたら右折禁止だか何だかで青キップ2点。

後続車をばんばんスルーさせるのに腹が立ち、、、しばらく食い下がりましたが。
(あ、今また行ったじゃん!!あいつ連れて来ないの?なんで?ちゃんと理由を説明してよ!!)

結局は「お兄さん・・・運が悪かったと思ってよ。頼むから」の懇願?に巻けて拇印をプッシュ。

それでも腹の虫は収まらず、矛先は身内へ。
そうだ、ヨメのゴールド免許を抜けるようなスカイブルーにしてあげよう。きっと喜ぶぞ!!

そしてヨメに「買い物に行こう」。

そして「あーそこ右行っちゃって!!」と。。。(心の中でガッツポーズ)

抜群のナビでヒットポイントにルアーを通し、バイトを誘います・・・が。

捕食時間を外しました。おまわりさんいるのに見ていません、何やってんでしょーか!!!


通報したかったです。

オールカマーと神戸新聞杯の気になる子 

November 16 [Fri], 2007, 6:41
ローズS、セントライト、エルムSと馬券を獲りました。
獲りましたが、何故かプラスマイナス0とは。。。。。



'''産経オールカマー'''
現在の登録馬?
何か、格落ちのような。
G〓常連馬も殆どおらず、G2だぞ!
まぁ、インフルエンザの影響でしょうかね。
それでも、何とか。
'''サンツェッペリン'''
優駿4着以降、夏は休養していて、ここから復帰。
皐月では、波乱の一役を担った子です。
優駿でも、皐月2着にも拘らず、人気にならなかった。それでも、4着と掲示板を収めている。
人気にならないのだが、本番では走ると云う子でしょうか。
脚質は、逃げてしか結果がでなかった状態だった皐月から、
優駿では、中段から追い込んでの4着。レースの結果が出てからのものだが、それでも脚質は1本調子から確実に幅が出ています。
この夏を超えて、どこまで成長しているのか楽しみです。
'''ダイイチアトム'''
前走は、格上挑戦。それでも、4着ですから、何とか格好が付いた結果。
新潟記念は、「用意ドン!」での、追い出し位置の差で決まってしまったと云う印象。
今回は、52〓から、別定戦では少々荷が重い。
それでも、時計、決めてはもっているので、いい芝の現行の中山では生きるのでは。
'''タマモサポート'''
前々走、1600万下を逃げて快勝している。
昇級の朝日CCでは、重賞常連組みの一蹴された。
やはり、鼻を切って持ち味が出るのかもしれません。
反応が鈍いというか、スピードのメリハリがないと云うのが受ける印象。
だから、逃げてナンボでしょう。
'''ネヴァブション'''
天皇賞、案外だった。
それまで、3連勝と云うことで、少々期待していたのですが。
血統面から、2000前後が守備は範囲、3000は長いでしょう。
日経賞は、超とまでは云わないが、スローペース。
全ての子が息が持つ状態で、中段から豪快の差し切って見せた。



以上……ただね。今回のメンバーは、本当に判らない。
どの子が勝っても、それなりの理由が見つかる筈ですから、
どの子にも勝つチャンスがあると思います。



'''神戸新聞杯'''
'''アサクサキングス'''
宝塚記念は、参加する事に意義がある。
……いや、本当です。
宝塚記念は、降雨、重馬場、古馬対戦。これを一度で体験できれば、本当に意義はあるでしょう。
しかし、やはりと云うか、この三重苦?は、なかなか厳しかったのでしょう。
鼻も切れず、この子本来のレースは何一つ出来ないままでした。
本来は、優駿の走りが本来のものでしょう。
自ら鼻を切り、レースを作って、ゴール前は二枚越しで粘り込む。
今回は、3歳戦。条件は宝塚ほど厳しくない。
'''アドマイヤミリオン'''
典型的な夏の上り馬。
ダートばかりを使われて、芝では1戦1勝。
足元に不安があったのでしょう。それが成長と共に治まって、体制が整ったと云うことでしょう。
今回はどうかわかりませんが、この先、絶対大きいところを勝つと思いますよこの子は。
'''ヴィクトリー'''
云わずと知れた、皐月賞馬。
以前の投降、ロックドゥカンプの項で菊はこの子が最有力と言い切りました。
それは、このレースを無事に走ってくれて、無事に菊に駒を進めてくれればの話です。
このレース、別に勝つ必要はないでしょう。走れる体制が整えばそれでいいと云う感じでしょうか。
勝つに越した事はないですが……。
'''ウインボールド'''
少々、荷が重い格上挑戦。
「北でサラブレッドは強くなる」と云う格言もあります。
眺めを使われ、条件戦を勝ち上がり、調子は申し分がないでしょう。
ただ、さほど切れる足がなく、時計面も心配はあります。
'''ホクトスルタン'''
マックイーンの子ですね。
メジロの集大成の子です。
前走も長めを使われ、着実に成績を上げてきてますね。
何だかメジロマックイーンの跡を追っているような使われ方。
ここより、本来は本番の菊花賞の方が適正は向いているでしょうね。
'''マイネルキーロフ'''
前走、芝が綺麗だった云え、中山の1800としては、いい時計で勝ちました。
斤量の差があるとは云え、古馬に競り勝ったことは大きいでしょう。
走りを見ると、母の父、サクラユタカオーの素質が大きく出ている様に思います。
2000を超えるとどうでしょうか?……今回は2000ですか。それでも微妙かも。



ただ、この他にもまだ気になるこはいるのですが、まぁ、この程度にしておきましょう。



以上です。では……。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:narkno1292
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 海豚 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 海豚 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 海豚 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 海豚 (2008年10月10日)
アイコン画像りぃこ
» 海豚 (2008年10月05日)
アイコン画像きりひと
» 海豚 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 海豚 (2008年09月25日)
アイコン画像ikumi
» 海豚 (2008年09月20日)
アイコン画像えびふりゃー
» 海豚 (2008年09月15日)
アイコン画像MASA
» 海豚 (2008年09月14日)
Yapme!一覧
読者になる