長男嫁が生んだ赤ちゃんが、長男ではなく他の男の子供であることがわかりました。 ...|親の借金からの回避(相続放棄)

October 16 [Wed], 2013, 10:38

ども!\(*^▽^*)/

今日はの〜んびりした気分で仕事ができましたよ。

はい! このブログですが、

原則として、

自分がおもしろいと思ったものを

コレクションするのが目的のブログです。

役に立つ内容かは、その人次第。

でも、あんまり役に立たないかな〜〜〜


さて今日の話題は、



長男嫁が生んだ赤ちゃんが、長男ではなく他の男の子供であることがわかりました。 ...



についてです!



長男嫁が生んだ赤ちゃんが、長男ではなく他の男の子供であることがわかりました。

たまたま知ってしまった孫息子のABO式血液型が“あってはならない”型だった為、当惑して先日も相談させていただいた者です。
頂いたご回答には、生後1、2年は正確な血液型が出ない、また現代の科学では極稀にABO式だけでは説明のつかない型が生まれることも証明されている、、等ありました。
それでまずは嫁の素行調査をして、その結果では息子と孫のが父子か否かのDNA鑑定をしてもらおうと思いました。

けれどもこの週末、嫁が友達の結婚式に出席している間、長男が孫を連れて我が家にやってきた際、私がこれまでと同じようには孫を可愛がることができず、不審がった長男から問われて、波立つ気持ちを隠しておくことができず反対に問い返してしまいました。
その結果、それこそあってはならない事実を突きつけられてしまいました。

我が家はじめての男孫だと思っていた長男嫁の生んだ赤ちゃんの父親は、長男ではありませんでした。
長男夫婦が入籍したのは今年に入ってからです。
それまでなかなか結婚せず、私が用意した縁談話にも首を縦に振らなかった長男が突然の結婚宣言をして、私が嫁と初めて顔合わせをしたのもお正月です。
その時点で嫁は妊娠6か月でした。
2人は「できちゃった結婚」であることを恥らい申し訳なさそうに見えましたが、互いに愛し合い特に後ろ暗いことがある様子ではありませんでした。

ところが、嫁はずっと長男からの求愛を拒んできて、数年に渡り他の男に熱を上げて身を任せ続けていたそうです。
相手は長男嫁が結婚前に勤めていた会社の先輩男性とのこと。
しかしその男性は結婚相手として嫁を選ばずに会社内の別の女性(実力者の娘)と婚約し、嫁は捨てられたそうです。
嫁は家庭も貧しく複雑なので、妻としてはふさわしくないと判断されたのでしょう。
つまり嫁は「遊びの相手」だったわけです。

長男は妊娠したまま捨てられた嫁に事情をを承知し全てを受け入れるつもりでプロポーズしたと言っています。
長男と嫁は会社も違いますしそんなに頻繁に会っていたわけではないはずなので、あわよくばお腹の子の父親にしようと嫁のほうから長男に相談を持ちかけたものと思われます。
長男はほかの男が「妻になどできぬ」と捨てた「お古」を拾った、、情けなくて涙が出ます。

嫁がお腹が大きかったので、幸いにも大々的なお披露目はしませんでした。
他人の子供を押し付けられるくらいなら、今時は戸籍に1つバツがつくくらいはそれほど大問題ではないでしょうから、離婚させたいです。
しかし息子はあくまでもこの結婚生活を続ける意思で、ほとほと困りました。


- 回答 -
重要な点を整理された方がいいですね。

@離婚させたい件
息子さんが承知である以上、これは無理だと思いますし、それに口を出すのはやめた方がいいです。

A結婚するにあたって嘘をついていた件
これはきちんとした方が方がいいです。
本人達が駆け落ちしていたならまだわかりますが、親に対して自分の子だと偽っていた点は説明させるべき。
お嫁さんのご両親にも来ていただき、息子さんご夫婦とあなた、お嫁さんのご両親の全員の前で、父親が別の人だということを説明させましょう。嫡子否認するなら1年以内でなければならないので時間がありません。

B本当の父親の認知
嫡子否認をするなら、相手が結婚していようが、取るべきです。
血液型が違うなら子供は早くに気づきます。しらばっくれるのは無理でしょう。それならDNA鑑定をして確定し、認知をさせた方が、あとあとのことを考えたら両家にとっていいと思います。

Cその後の対応
連れ子としてあなたがかわいがれるなら、かわいがってあげればよいでしょう。
しかし、二人目が生まれたら、絶対に対応に差はつくと思います。
それは祖母として止むを得ない感情と思います。

D遺産について
どうしても許せなければ、正式な相続放棄の書類を作成してもらいましょう。ただしその場合は息子さんと縁が切れてもしかたないです。


総合して、息子さんがその子の親になるのは勝手ですが、結婚は法律上のつながりができるのですから、『俺がよければいいじゃん?』は大人のすることではありません。
きちんと両方の親に事実を説明してから結婚すればよかっただけです。

反対されると思ったから隠した、だとしても、幼稚園児じゃないのだから…その点は息子さんを厳しく叱るべきです。


親を騙したことには変わりありませんから、それは筋を通すべきです。

その後あなたがその子を受け入れるかどうかは、あなたの懐の深さが試されるとは思いますが、いったん嘘をつかれていたわけですから、頑なになるのは致し方ない部分もあると思います。

いずれにしても、素人が騒いでも逆効果ですから、弁護士か行政書士に依頼して、正規の手続きをふめばよいでしょう。

あくまでも離婚はあなたが関知することではありません。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)




興味のある内容ならちょっと外れていてもこのブログに載せていきます。

今日は、すらすらと記事ができました。

それじゃ〜またね( ̄ー ̄)ニヤリッ



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たろー
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる