鬼まんじゅう作りました〜 

February 21 [Thu], 2008, 0:36
実は蒸し器がオシャカになってました・・・
いただき物(冠婚葬祭で)をやさがしして見つけましたぁ〜
小さい蒸し器なので、いつもの半分の量(^-^)

では、、、、
実家の母特製のさつまいも大1個を2センチ角のさいころ状にして水にさらす
サツマイモを蒸し器へ・・・
ホットケーキミックス小1袋と同量の小麦粉と砂糖カップ1杯(甘め)混ぜて、
水1カップで少しづつ練りこむように混ぜていく、
蒸したサツマイモを混ぜる(この時硬さを調節するために水を加える
アルミホイールで形を整えて種を入れ、再度蒸す
直径15cmの特大鬼まんじゅう2個です。

出来上がり~~♪〜

このところ、おじじ様のご機嫌うるわしからず・・・
大好物の鬼まんじゅうなら気分UP???

さあさあ、どうぞ〜〜〜

さてさて 

February 14 [Thu], 2008, 1:07
また今週も始まってしまいました…

なんとか乗り切らねば…

よし。

履歴書の続き 

January 31 [Thu], 2008, 17:16
結局、昨日書き上げられなくて、今日もまた考えてます。

職務経歴の書き方を大幅に変更しました。
昨日は堅苦しく、やったことだけを名詞形?で書いたけど、
もっと分かりやすく、何のために何をやってどうなったか、を書いてみました。

柔らかい印象なったと思う。たぶん。

そして問題は、志望動機と自己PR。
性格や人間関係について書くと、必ず矛盾が出るので、違う方面から書くことにしました。


<志望動機>
モノを自ら作る仕事に就きたかったこと、文字や色を介したコミュニケーションを学びたかったことから、
約1年間DTPの勉強をつづけてきました。
大きな組織より、小回りのきく体制のほうが、自分の柔軟さを活かせると思い、志望いたしました。

→(訳)
人や組織を動かす仕事にウンザリです。
しゃべれないので、それ以外のコミュニケーション方法を探したいです。
今の職場が巨大すぎて、組織に圧死させられそう。


<自己PR>
現在の仕事は異業種ではありますが、担当業務の複数回の変更により、幅広い経験を積むことができたと思っています。
業務が変わっても、いったん目的を理解すれば、従来の型にとらわれず、自分なりの取り組みかたを模索するよう心がけてこれたと思います。
これらの経験を生かしながら、今後は自分自身に一定の技術を身につけられるよう、新しい環境で挑戦していきたいと考えております。

→(訳)
異動ばかりで、仕事や人間関係が変わってばかりの仕事に疲れました。
自分がやりたいようにやりたいのに、従来の型にとらわれすぎる組織体制に疲れたし、
そもそも、異動や上司の入れ替わりが多すぎて、何が正しいのか理解する暇もありません。
いちいち新しい人間関係に適応するのにも、疲れ果てました。
もう組織に振り回されず、自分の手に技術を持てるようになりたいです。



こんなところで、合格ラインにのれる?
だんだん、むなしくなってきた。

アルビノーニ 12の協奏曲集 Op.9 

January 17 [Thu], 2008, 1:06
 オーボエ協奏曲といえば私にとって外せないのがトマゾ・アルビノーニ(1671〜1751)です。CDはホグウッド/エンシェント室内管「アルビノーニ・12の協奏曲集Op.9」(デッカ輸入盤)しか持っていません。ライナーの表紙にはピリオド楽器による世界初録音と英語で書かれています。さすがホグウッド先生!チャレンジ精神発揮です!Op.9はオーボエ協奏曲とヴァイオリン協奏曲で構成されています。ちなみに曲目は下記の通りです。

 第1番:ヴァイオリンのための協奏曲 変ロ長調  
 第2番:オーボエのための協奏曲 ニ短調
 第3番:2つのオーボエのための協奏曲 ヘ長調  
 第4番:ヴァイオリンのための協奏曲 イ長調
 第5番:オーボエのための協奏曲 ハ長調  
 第6番:2つのオーボエのための協奏曲 ト長調
 第7番:ヴァイオリンのための協奏曲 ニ長調  
 第8番:オーボエのための協奏曲 ト短調
 第9番:2つのオーボエのための協奏曲 ハ長調 
 第10番:ヴァイオリンのための協奏曲 ホ長調
 第11番:オーボエのための協奏曲 変ロ長調  
 第12番:2つのオーボエのための協奏曲 ニ長調

ソリストはヴァイオリンがアンドリュー・マンゼ、オーボエがフランク・ド・ブリュイン。
2つのオーボエ協奏曲ではアルフレッド・ベルナルディーニが加わります。

 この中で好きな曲は哀愁漂う第2番、明朗な第5番、少し厳格な感じの第8番、爽やかな第10番、爽やかで明朗な11番、 華やかな12番です。特に第10〜12番が好きで聴くときは第10番から流して聴きます。
 どうもヴァイオリン協奏曲と2つのオーボエのための協奏曲はピンとこないためあまり気に入っていません。私はスルメが噛めば噛むほど味が出るのと同じように(別にスルメは好きではありません。)音楽も同じ曲を聴けば聴くほど良さが分かると考えていますので、まだ聴き込みが足りないのかも知れません。いずれにしろアルビノーニはもっと多くの作品を聴いてみたい、気になる音楽家です。 

飛び入り 

January 10 [Thu], 2008, 3:27
先週土曜日、“mina”が来年から通う幼稚園で運動会があったので、飛び入りで参加してきました。



お兄ちゃん、お姉ちゃんたちの一生懸命走っている姿を見て“mina”は少しびっくりしていたかな。



でも、先生が持っている風車を取りにいくゲームでは、何とか走りきることができました。
(というよりパパの後ろをついて行っただけのような・・・。)



とても楽しい日でした。



“mina”が早く幼稚園に慣れて友達がいっぱい出来ますように・・・

横浜中華街 會芳亭(かいほうてい) 

December 22 [Sat], 2007, 17:21
Canon EOS Kiss Digital X (EF35mm F2)にて撮影

避難訓練 

December 18 [Tue], 2007, 13:12
 先日,保育園で避難訓練があったそうです。(←ケイの話による)

ケイ「避難訓練の時に,ケイ君な,ウンチしょって遅れたんよ。」
そういうことも現実の火災の時には十分考えられるシチュエーションですね。

「ふんふん。それで。」(にやける私)

ケイ「給食場に火が付いたんじゃけど,給食先生は生きとったんよ…。」


ケイ「給食先生,逃げたんじゃろうな〜」


 子どもの頃は,『避難訓練』の意味があまりわかっていないんでしょうね。
本当に火がついて,みんな避難する…と思っているようです。

いのだるま「給食先生が生きてて良かったね。」

面白さで涙が出そうになりましたが,純粋に信じているケイの姿に
そういう言葉が出ました。

いつまでも,そういう純粋さを持ち続けてもらいたいものです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nargsa1675
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年10月18日)
アイコン画像めーたん
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年10月07日)
アイコン画像りぃこ
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年09月25日)
アイコン画像ゆりり
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年09月24日)
アイコン画像火星の後継者
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年09月15日)
アイコン画像えびふりゃー
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年09月14日)
アイコン画像名前
» 鬼まんじゅう作りました〜 (2008年08月05日)
Yapme!一覧
読者になる