次男君へ 

February 20 [Wed], 2008, 23:19
次男君、ごめんね・・
「役に立たない」なんて言ってゴメンね・・
君はずっと気にしてたんだね。
いつもニコニコおしゃべりだから、怒られてもすぐに笑ってるから・・
気にしてないと思ってた。
心に貯めてたんだね。

お兄ちゃんより出来なくて当たり前だよね。
お兄ちゃんと同じ事をしたいよね。
お手伝いをして、かあちゃんにほめて欲しいんだよね。。

それなのに、「邪魔」とか「役に立たない」って言ってごめん。

普通に「僕って役に立たないの?」って聞くぐらい傷ついてたんだね・・

本当にごめん。

かあちゃんは自分の心に甘えてた。
次男君の笑顔に甘えてた。
お兄ちゃんのやさしさに甘えてた。

出来るかどうかわからないけど、もう言わないよ。
大好きで大事で可愛い子供達だもん。

言葉を選べるようにかあちゃん、がんばるよ。

”石の会2007”閉幕、ハッピーエンド 

February 15 [Fri], 2008, 16:13
”石の会”2007年の幕を閉じました

昨夜、打ち上げパーティに参加しました。

昨夜は冷えこんで雨風が強く、氷雨というのでしょうか、そんな、乗車・下車二つのバス停、それぞれの

歩きに、げんなりし、パーティへの途中参加も災いしてか最後まで全然気分がすぐれませんでした。

もう歳だし今後は”いやのものはいやと我がままを通そう”と雨の中を歩きながら考えたりしてました。

・・で、そんな気分の時、ある人から何か凄いことを(私の行動にでしょう)言われた気がするの

ですが、酔っ払って1晩寝たら内容を忘れてしまい、不愉快さだけが澱となって残こされています。


 とにかく、”石の会”2007年けが人も出ず大過なく終わったことを感謝しましょう。

そうそう、会では打ち上げパーティとは言わないのですね、「エンディング懇親会」というのでした。

ハッピーエンド!!よかったね、

<画像は、湯涌創作の森・三日月広場、11/4日までの、石のねいろ展風景>

10月29日 

February 08 [Fri], 2008, 4:18
おはよ!

今日はさむいっす!

あぁ、いやな月曜日です

流れる水 

January 18 [Fri], 2008, 20:33
パパがシャワーからでてくると
僕の飲み水が置いてある



あれ??今日は水が流れてた 特においしいナウ
やっぱ!これだね!

あなたの善意の転載で自殺予告の子供を救って下さい!! 

December 29 [Sat], 2007, 13:09
あなたの善意の転載で自殺予告の子供を救って下さい!!




転載先検索番号YTK000004



11月07日午前0時に文部科学省で '''異例の緊急記者会見'''が行なわれました。



内容は、男子と見られる児童から匿名の封筒で伊吹文明文部科学省大臣宛に




'''いじめられているので、11月8日(水)までに学校の先生がイジメをしている人に'''
'''注意をしなければ、11月11日(土)に学校で自殺します'''
(要旨)





という '''自殺予告文書''' などと一緒に、
教育委員会や校長、担任教員、同級生とその保護者、
そして自分の両親などに宛てた7通の手紙が封筒で届けられたもので



それを受けて、文科省の銭谷真美初等中等教育局長が緊急記者会見で
'''『命を大切にしてほしい。大人も解決に一生懸命頑張るので、ぜひ生きてほしい』'''
との声明を発表したということです。



その文書の内容の中には

「いじめた人たちは何も罰を受けなかった。先生に言ったのに何もしなかった」





といった内容が書かれているらしく、
封筒に押された消印欄からは '''豊''' という文字が確認出来るという事で



'''郵便局名などに「豊」の文字が含まれる該当地域の小学校・中学校などに'''
'''緊急の確認と予防措置を行なうように求めたということです'''





どうかお願いします。

これを目にするかもしれない
小・中学校の教員(先生)がおられましたら
そして、もしそういったイジメの実態に
薄々でも気付いている先生がおられましたら
尊い大切な命を救うために、勇気を持って
この問題をあなたのクラスで問いかけて下さい。

そして、失うかもしれない尊い命を救って下さい。

これを目にするかもしれない
イジメがあること知っているかもしれない小学生、中学生のみなさん。
こういうことがあるということをあなたの先生におしえてあげてください。
そしてだいじな命をすくってあげてください。

じぶんの通っている地域か、郵便局のなまえに「豊」の字がある
小学生・中学生の皆さん、また、その保護者の皆さん。
このことを学校の先生にひとこと教えてあげて下さい。

もしかしたら、あなたの善意の一言が
一人のかけがえのない命を
救うことになるかもしれません。







Yahooブロガーの皆様へ




普段は、自分のためにブログ記事を書いて発信しているブロガーの皆様へ。



あなたのそのブログに使うお時間を、
ほんの少しの '''『転載ボタンを押すだけの善意行動』''' に
使っていただけませんでしょうか?



または、この件をあなたの言葉で記事にして訴えていただけませんか?



Yahooブログの転載機能については、様々な賛否両論があったり
人によっては無駄に思える転載記事の氾濫などの現状もありますが



もしかしたら、こういった緊急性を要する問題に関しては
非常に有効にこの「転載機能」が役に立つ可能性はあると思います。



一人の大切な子供さんの命を、救う可能性がゼロだとは言い切れないと思います。



'''事は緊急性を要します'''



もちろん、この転載のお願いは'''あくまでもお願い'''であり
'''皆様ご自身の意思で行ってもらえれば結構です'''し、
'''転載する・しないは皆様のご自由です'''



この記事の文責について





万が一、この情報が誤った情報であったり
イタズラや、ガセネタである可能性も否定は出来ませんが
たとえそうであったとしても、私はブログ上で謝罪する事しか出来ません。
むしろ、イタズラであって欲しいとも思います。

しかし、こういった記事を書いて転載をお願いする事は
重要なことであり、意味のある行動だと思って書いております。

この記事は、TV報道、ネットニュースなどの報道を元に
私自身の責任で記事を書いています。





また、問題解決の際には、この記事の転載については
皆様自身の掲載責任において適宜処理して頂く様に願います。
この記事の転載先件数についてはココ→ 転載先検索番号YTK000004 を
クリックしていただければ、この記事の転載件数と転載先が判ります。
(非公開・ファン専用書庫以外の公開転載記事の場合のみリストアップされます)



この記事に関しての変更事項や新しい情報・追記事項がある場合には
記事最下部にリンクした '''作成元記事''' のほうで
随時、修正・追記している可能性があります。



※転載元の記事が修正されても、転載先の記事には反映しません。
 転載についての注意点や特長などは '''この記事''' で説明しています。



関連記事




PDF資料
'''行政担当者のための自殺予防対策マニュアル'''



'''『善意の呼びかけ記事』についての考察'''
'''ニュースサイトや新聞記事を使う場合は注意しましょう♪'''
'''転載機能改善の要望投書と回答'''




         '''上に表示される記事タイトル ↑ をクリックすると表示された記事が開きます'''




●お願い●(作成元ブログの訪問者用のお願いです)
この記事はしばらくの間、当ブログのトップページに掲載します。

通常のトップページ記事は、下記になります。
'''当ブログ メニュー♪'''
'''ファン専用メニュー'''





★記事作成元★

'''文責'''
'''楽しむYahoo!ブログの作り方♪'''  '''(c)OYAJI'''
作成者 
 '''(トラックバック自由・転載は転載元からがマナーです♪■このリンク先必読■)'''



'''【作成元記事】'''
'''あなたの善意の転載で自殺予告の子供を救って下さい!!'''
'''最終更新日 : 2006.11.07'''

David Sylvian「The World Is Everything Tour Japan 07」渋谷Bunkamuraオーチャードホール 

December 14 [Fri], 2007, 14:30
行ってきました!



'''デヴィッド・シルヴィアン'''の来日公演です。




会場は渋谷オーチャードホール。
普段はクラシックの演奏会がよく行われているようです。




実は会場に着くまで少し道に迷ってしまって、開演予定時間を10分ほどオーバーして到着したんですが、まだ始まっていなくて本当に助かりました(^^。




会場内は、まだ若干席が余っていました。
30後半〜40代のお客さんが多かったですね。
自分も含めてファン暦20年以上のかたばかりのようです。




予定よりも20分ほど過ぎてメンバーが登場しました。
シルヴィアンは中央のイスに座りギターを手にします。
向かって右側にスティーヴ・ジャンセン、中央にベース、左側にピアノの構成です。




ナイン・ホーセスの曲「Wonderful World」で始まりました。




落ち着いた美声が響き渡りました。
意外とシルヴィアンは声量がありましたね。




2曲目がわからなかった!何の曲だったんだろう・・・




どの曲も原曲とはアレンジをかなり変えていたので、じっくり聴かないと何の曲なのか気がつきませんでした。



正直、その他にも知らない曲がありました。(アルバム全部持ってるのに・・・)




最大のサプライズはJAPAN時代の曲「ゴウスツ」を演奏したことでしょう。
ソロになってから、過去を振り返らないアーティスティックな活動をしてきただけに、驚きました。




スティーヴ・ジャンセンのドラムは素人目ながら、かなり高度な技術を持っていると感じました。
盛り上げるところの力強さ、静かなところ、正にジャスト・タイミングで叩いています。
また、ドラムがない場面では、ノートパソコンに向かって、何らや作業をしていました。
いろんなサウンドを入れていたんだと思います。




シルヴィアンは、曲間に時折こほこほと咳き込んでいました。
来日前に体調を崩して公演を中止したところがあったそうなので、まだ回復していないようです。




途中マイクで何やら話していました。「かぜひいちゃった」とか言っていたのでしょうか。




それ以外はメンバー紹介のほかに、余計な会話は一切ありません。



でもそれが彼らしくていいんだな〜。あの落ち着いたたたずまいが最高です。
普段はどんな生活を送っているのでしょうか?
ぜひお近づきになりたいものです。




開演から1時間10分ほどで、メンバーは無言のままステージをハケました。



当然、アンコールがあるものだと思っていました。
今日は世界ツアーの最終日ですからね。



ところが客電がつき、「本日の公演は終了しました」のアナウンスが・・・。




アンコールなしとは!



残念でした(ToT)



でもそれほど、体調が悪かったということなのでしょう。
もう限界だったんですね。そう思うことにしました。



誰も文句は言いませんよ。それほど今までの演奏が素晴らしかったから。




次回の来日がいつになるかはわかりませんが、今度は全く違う曲をやるかもしれません。




そういえばあのメンバーで打ち上げとかやったのかな?

入間川で、のどかな時間。 

December 07 [Fri], 2007, 9:27
昨日の夜に実家に到着。


今朝はちょっと遅めに起きます。
でも9時には暇になってしまう、実家。

天気もいいし、散歩でも、しよっか…。



家を出て、踏切をわたり
国際商科大(東京国際大学)の前を通って、
入間川へ向かいます。


そう!
川越・狭山・憩いの場所は入間川です!


ってか、ここしか、水辺が、無い(涙)。



昔なつかしい、東中と東小を左手に見て、初雁橋を渡ります。
それから、川越水上公園に併設されている公園へ。

ここはウォーキングの市民がうじゃうじゃ。
今日は天気がいいから、なおさらね〜♪


実家の冷蔵庫から拝借した、おーいお茶、を飲む。
しばしの休憩。



のどかだ。
静かすぎる。



気を取り直して、ずんずん奥へ進みます。

今度は河原沿いを、関越自動車道の橋まで。



毛虫の大行進を発見したり、
ランブータンのようなドングリが落ちていたり、
バッタの大群がワラワラ飛び出したり、
そりゃ、もう、大自然。


あー、もう、時が止まってしまうわ。

とまった時の散歩時間はたっぷり2時間。



夜になり、横浜に戻ってきたけど
最近は川越に入り浸りだなー。

また、金曜日にでも、行きますぅ。

へたくそペン回し 

December 03 [Mon], 2007, 14:29
へたくそペン回し

いろんな種類が 

November 28 [Wed], 2007, 13:12
名前は忘れました

今の・・・ 

November 21 [Wed], 2007, 7:57
今俺が学校で読んでいるのは「三国演義」という本です。
この本は三国志の改造版?ってゆうか改正版みたいなもんです。
ほとんどが漢字でかかれててみんなが難しそうだのナンダの言ってきますが、読んでみればとても楽しいと思いますよ。
読みたい人は読んでみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nargkr331
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 次男君へ (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» 次男君へ (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 次男君へ (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 次男君へ (2008年10月09日)
アイコン画像きりひと
» 次男君へ (2008年10月05日)
アイコン画像りぃこ
» 次男君へ (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 次男君へ (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 次男君へ (2008年09月25日)
アイコン画像ゆりり
» 次男君へ (2008年09月24日)
アイコン画像火星の後継者
» 次男君へ (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる