情を大切に

February 11 [Tue], 2014, 10:48
人情、友情、愛情。

こういったものを大切に出来る人は成功する。

会社でお金だけを見ている人は、情をないがしろにしがちだ。

去年、プロ野球の井端選手が中日から出て巨人に行ったが、これは合理化を図ろうとした結果だと思う。

もちろん合理化は大切だ。情を大事にするあまり、会社が倒産してしまっては元も子もない。
しかし、情のない合理化は、必ずマイナスの結果を生む。

情と合理化のバランス。

上の人はこういう事が求められるのではないかな?

人ごと

January 22 [Wed], 2014, 10:43
相手の事を自分の事のように思う心。

文章にすると簡単なように聞こえるが、実はとっても難しい。

風邪を引いてFacebookなどにアップすると、みんな心配はしてくれる。

でも、実際に家に来て風邪薬やフルーツなんかを届けてくれる人がどれだけいるだろうか?

行動に移せる人というのは、当人にとって本当にありがたいし、心に響く。

100通のメールよりも1回会いに行く方がよっぽど効果的なのだ。

こういう思いから信頼というのが生まれる。

相手を大切にする

January 08 [Wed], 2014, 10:33
例えば、布団の営業の仕事をしていたとしよう。

私が10代の時、一人暮らしをしてボロアパートに住んでいた時は、よく布団を売りにくる営業の人がいた。

玄関を開けると、布団いりませんか?とその布団の良さを話す事なく売りつけてくる。

これでは絶対に売れないだろう。

布団を売るならば、その布団の優れた所、これから寒い季節に入っていき、お客さんの体が心配だから布団が必要である事を説明しなくてはいけないと思う。

本当に相手の大切にする心が、必ず伝わると思うから。

とある本

December 10 [Tue], 2013, 10:20
最近、とっても素晴らしい本に出会った。

出稼げば大富豪という本なのだが、ご存知の方はいるだろうか?

この本を読んだ理由は、お金について色々と知りたかったからなのだが、お金の事だけではなく、人としての大切な生き方みたいな事が書いてある。

ご縁だったり人としての信用だったり、そういったものが、大切なんだ。

結局、お金を追いかけている人の所にはお金は回らないという事。

悪い方に

December 01 [Sun], 2013, 10:03
子供に対して手を挙げる。

これには賛否両論あると思う。

絶対に手を挙げない親、こぶしでわからせようとする親。

私はどちらかというと後者の方である。
もちろん、何も悪い事をしていないのに、叱ったり叩いたりするわけではない。

3回同じやってはいけない事をやった時に叱るようにしている。

昔の子供達はよく大人に怒られたものだ。
他人の親にも良く怒られた。私なんて、友達の親によくどつかれた。
近所には怖いおじさんが居て、悪い事をしようものならするどくにらまれたものだ。

だから近所の治安は良かったし、誰々がどこに住んでいるかも把握出来ていた。
それが今はどうだ?

引っ越しして挨拶もろくに出来ない、隣に住んでいる人の顔もわからない。

人との関わりがなくなっているよね。もったいない。

失敗しよう

November 27 [Wed], 2013, 10:29
誰もが好んでしたいとは思わない失敗。

失敗は成功のもとという言葉もあるが、失敗するからそこから学び次に生かせるのだと私は思う。

自分の昔を振り返っても、失敗ばかりしていた気がする。いや、失敗させてもらっていたんだな、きっと。

その時は気がつかなかったのだけど、上司の方や周りの方、家族など、私を成長させるために目をつむってくれていた所がたくさんあったんだ。

失敗しなくなってくると、自分の実力のおかげだと勘違いしてしまう時があるけれど、実は、周りの方の暖かい目から自分が成功している事を忘れてはならない。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nareruikimono
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像渡辺智子
» 相手を大切にする (2014年01月08日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nareruikimono/index1_0.rdf