ことば 

2009年01月01日(木) 21時46分
誰かが落ち込んでいるとき、
誰かが言葉を必要としているとき、
私はなんて言葉をかけることができるのだろう。



『必要なら聞くよ』


そう言っても、その人には傷は残らないだろうか。
余計不快な思いにならないだろうか。
私にとっては言われて嬉しい言葉であっても、その人にとってはそうだとは限らない。

ことば、って自分の思いと他人の思い、それぞれの思いがある。
送り手と受け手が同じ言葉を発しているとは限らないのだから。

自分の言葉に不安になっても、その言葉に微かな信用を乗せていたい。
返事が来ないのは、自分が今その人には必要とされていない証。
その人の苦しみが他の人に支えられている証。
自分の言葉に不安はあっても、そのことだけには安心していたいと思う。

すすむこわさ 

2008年05月04日(日) 23時08分
たった一歩を踏み出すのにじたんだを踏む自分がいる。


この一歩は流れじゃなくて自分の意思で踏み出す一歩。

前に進む怖さと今に浸ったままでいる怖さ。


どちらかを突き付けられるのならば前に進みたい

なまえ 

2008年04月20日(日) 0時08分
名前ってとても大切なもの。
名前を呼ばれるだけで認識されてると感じられる。

おまえ
あの人

そんな言葉で呼ばれる名前じゃないよ。
私には私の名前がある。
同じ発音の人が居ても、この名前の意味やこの名前にかけてくれた愛情は私だけのもの。
それを否定されたくないと思うんだ。

名前は1人1人の大切な宝物だと思う。

私はこの名前が好き。

にくむこと 

2008年04月12日(土) 23時21分
人を恨むこと。

人を罵ること。

人を憎むこと。

そのときだけは、自分の鬱憤を見つける相手を作って楽になだろう。


でも、そのときが過ぎてしまったら言いようのない後悔に包まれてしまうんだ。

相手に負の感情を向けるだけ、自分も向けられている。

相手を批判するだけ、自分も批判されている。



誰も批判をしない人は居ないだろう。
けれど、それを自分の胸に留めるか留めないかの違いなだけで。



人を好きでいたい。
自分を好きでいたい。

きず 

2008年04月11日(金) 16時01分
人を傷つけることなく、生きることは出来ないけれど。
そんな生き方が出来たら誰もが傷つくことなくいられるのに、と思う。

でも、傷つくことで人は強くなれる。
傷つけることで人は自身の怖さを知る。

傷、って生きていく上で、成長していく上でやっぱりひつようなんだな、と思う。

傷ついて泣いても、傷ついて死にたくなっても、
それでも前を向いていく力を蓄えて、一回り、二回り・・・と進んでいけるのかな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:S.Y.
読者になる
音楽が大好きです。
落ち着ける曲をみつけると、ずっと聞いてます。
泣ける曲に出会えたときは思いっきり泣きます。
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる