細田とアキラ

February 10 [Wed], 2016, 13:22
インプラント治療を始める前に治療費は総額でいくらか、深刻な問題だと思います。この治療の費用は地域や、歯科医によって大きく異なります。この治療はほとんど保険が適用されず、自由診療のため費用を自由に決められるのが建前です。ただし、おおよそ相場は決まっています。インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいが一般的な相場とみて良いでしょう。
インプラントはどのくらい保つのか、長期間の使用例が少ないため定説になっていませんが、治療後のメンテナンス次第で自前の歯と同じレベルの耐久性を保てると考えていいようです。そうだとすれば、セルフケアと歯科医のケアによって長期間の使用も問題ありませんが、ケアが十分でなければすぐに歯周病などのトラブルが起きてしまうという押さえが必要です。
インプラントは歯根部がチタン製であることが多く、金属の中では、骨との親和性が高い方でアレルギーも起こりにくいとされています。治療を始めるにあたっては頭部CT、あご周辺のレントゲン、口腔内検査といった検査を一通り行い、治療方針を決めてから治療に取りかかるため患者も納得し、安心して治療を開始できます。そして、治療終了後のメンテナンスを患者と歯科医が連携して進めていくことで、安全で、快適な使用が続くことを期待できます。
他の歯科治療同様、インプラント治療で大事なのはどんな歯科医にかかるかです。最新の治療を実施できる技術があることは言うまでもなく、埋入手術までの検査、治療、手術後のケアなどでも全ては歯科医の裁量にかかっておりかなり治療実績には差があると考えられます。インプラントの場合、歯科医による治療成績の差が特に大きい治療法とされています。手に入る限りのデータを集めて、歯科医を決めることが治療全体の大きな部分を占めます。
一般的な規模の歯科医院で、外来診療を受けたありふれたケースのインプラント治療も院内感染が起きないと言えません。その点を踏まえ、歯科医院選びのときに、院内感染対策をどうしているかきちんと知ることが治療の成否に関わる問題です。感染症対策は重要な問題なので、その取り組みについてきちんとホームページに載せている歯科医院もごく普通になっているので、あれば必ず見ておきましょう。
インプラント治療によって義歯が使えるようになるまで、段階が大きく3つに分かれます。一番に歯茎の切開、あごの骨へ人工歯根を埋入、それからあごの骨や周辺組織と人工歯根がしっかり結びつくのを待ち、第三段階では、歯根にアタッチメント(連結部分)を接続し、さらに義歯をかぶせて完成という段階を踏みます。人工物を骨に埋め込むのですから、組織が歯根の周りにできて骨に定着するまでには時間がかかり、もちろん、いろいろなケースがありますが、2ヶ月くらいは最低でもかかり、長い場合は6ヶ月ほどかかるのが普通です。インプラント治療の開始から、本格的な義歯を入れるまでに短めなら3ヶ月ほど、長いと10ヶ月に渡る治療期間を要します。
インプラントが虫歯になることは絶対ありませんが、だからといってお手入れなしで長持ちすると思ったら大間違いです。義歯やアタッチメントの損傷は寿命を縮めますし、食べかすを放置すれば歯茎が細菌感染して当然、歯肉炎や歯周病は起こり得ます。自分の歯に対する手入れと同じで良いので歯科医に指示されたブラシなどがあればそれも使い、まずは口腔内をきれいに保ってください。異常の有無に関わらず、歯科医院で定期的なメンテナンスを受けることが必要です。
どんな治療法にもリスクや問題はありますが、インプラント治療の最大のリスクはもしも、失敗したとき、全く同じ治療をやり直すことはまず不可能という点です。他の義歯、つまり入れ歯やブリッジ、クラウンとは異なりあごの骨にインプラントを定着させるので時間をかけてもインプラントと骨の間に組織が形成されず、骨とインプラントがしっかり結びつかなければ、同じ穴に再びインプラントを埋入することができず、再手術して、骨をさらに削って修復するという治療しかなくなります。インプラントの埋入も、骨を削るので埋入部分の周りで、神経を損傷するリスクは避けられません。
代表的なインプラント適用のケースは、他の歯に影響を及ぼしたくないという患者の希望がある場合です。例えば、ブリッジ治療をするためにはブリッジの支柱になる両隣の歯を削ることになりますが、インプラントはあごの骨に歯根を埋入するので、失った歯のみに働きかける治療と言えます。周辺の歯に影響を与えたくないと考えている患者さんには、インプラント治療を考えた方が良いですね。
インプラント治療を考えている方に知っておいてほしいことですが、治療終了後、義歯だと気づく人はまずないと考えてください。根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じように義歯に見えない自然さでインプラントだとカミングアウトしなければこれは義歯だと思われることもほとんどありません。自然な見た目を重視している場合、おすすめしたい治療法です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイカ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/napetgn0ocri68/index1_0.rdf