賞賛の裏側 

March 11 [Tue], 2008, 16:39
いまさら焼け石に水のごときことながらカロリーの摂り過ぎ対策として
コーヒーに入れる砂糖にはシュガーカットを使っているのですが
ドロンとテーブルにこぼしたけっこうな量のSCを思わずぺロリと舐めてしまった貧乏性の頑固おやじ



今日は一日ノンシュガーコーヒーになりそうです ・・・・ (-"-:)ムムム




お気に入り女優エリカ様の「別に」発言の波紋が広がっておるようであります
相変わらずのバッシングやらCMの打ち切り報道に彼女と同い年の娘を持つおやじの小さな胸は
チクチクズキズキと痛みます



飛びぬけた美貌とおそらく子どもの頃から培ってきた強い信念に基づいたスケールの大きな野心



たしかに女優という表現方法は映画という手段のなかで個人のものではないのだから
あの「別に」発言はそのプロジェクトの大きな歯車として観客のまえでとるべき態度としてはペケ



小さな組織の歯車にさえなりきれず結果として組織から放り出されてしまったおやじが
偉そうなことを言ってしまっております m(_ _)m



「個」への強すぎるこだわりが何某かの「表現」を生業とするものにとっての特権だなどとは思いません
ただ誰の中にも必ずある「個」への思いをどう飼い慣らしていくのかはどんなにジタバタしようと
最終的にはその人の思慮と選択にゆだねるしかないのだとは思っている頑固おやじであります



何の根拠も無い「なんとなく」でしかないのですが
今回のエリカ様騒動が若者の無責任な我が儘とは少し違うような気がしてしているのは
彼女がお気に入りの女優さんだからなのでしょうか 笑



あまりに大きくなってしまったエリカ様という仮面や虚像をフィルターにかけて取り除いたとき
そこには21歳の普通の顔をもった沢尻えりかという女の子がいるはずなのであります



自分だけが知っている自分の実力と急激に襲ってくる過大すぎる評価とのギャップのなかで
戸惑い舞い上がりやがて苦しみバランスを崩してしまった21歳の女の子の姿があるはずなのであります



おやじがチクチクズキズキと胸を痛める所以であります



いづれにしろ私などが想像もつかないような華やかな芸能界の話なのであり
これ以上批判したりどうこう言うつもりは毛頭ございません
ただ娘と同い年の女優さんが陥っているであろう状況を思い胸が痛むというだけの話であります



他人の栄光に簡単にまとわりついてくる周囲の存在もやはりとても気になります
輝き始めた強烈な個性をただただ持ち上げ賞賛しおこぼれに預かろうとしていたに違いない存在であります



少しでもつまずき弱みを見せた瞬間に情け容赦なく攻めてくるこの種の悪意の表出を見るにつけ
才能や成功者への賞賛の大部分が「やっかみ」や「憎悪」と紙一重なのだということにも
あらためて恐怖し戦慄いたします



そういう意味で今日行われる亀田次男くんの試合とその後の評価の行方が気になります





久しぶりに「ですます」文章を書いてとても疲れてしまいましたです 笑

リング台 

February 17 [Sun], 2008, 7:37
犬に足をなめられているyuriです。
今回はリングをば。
これ、作ったのは思い出せないぐらい昔なのですが、
いつもながらにネタ切れなので今日写真を撮ってアップ。
テグスで編んだリングにリボンを通しただけのリングです。
リング台と同じ銀色なので見栄えがよろしくないと思いますが、
台が無いと綺麗に撮れなかった(リボンのせいで綺麗な円になってくれなかったのと
裏側が見えてしまうため)ので、こんな写真しか撮れませんでした。

今度ちゃんとしたリング台、買ってこようかな?

間違った! 

February 13 [Wed], 2008, 0:27
こっちでした!!

SS 私の隣にいるひと。 

February 03 [Sun], 2008, 0:22
「ねぇ・・・・?」



耳元で、息がかかるくらい近くで、そんな声を出さないで欲しい。
私はきっと、真っ赤になっているに違いない。





私の隣にいるひと。





こいつは、幼稚園の頃からの幼馴染。一番最初に出逢ったのは幼稚園だったけれど、家が隣、という事が発覚してから家族ぐるみの付き合いとなった。



で、そんなこいつとの付き合いもすでに二桁の年を越えている。
なんかの間違いじゃないかと思うくらい格好良く育ってしまった幼馴染を見ては、溜息がでる。
すっとしている鼻に、長い睫毛、整った顔。



(女が嫉妬するくらいの美形、なんてね・・・)



更に、それを自覚しているのかいつのまにか相当ナンパな性格になっていた。
タチの悪いことに、私と付き合いだしてからもそのクセは一向に直らない。
ヤツいわく「誰を視界に入れていても本命はいつだって君だけだよ」との事で、私もヤツが嘘を付く時の微妙な違いを知っているので浮気とかその辺は全く心配ないのだが。
ないの・・・だが・・・・・



「どうしたの・・・?ほら、シャーペン持ってる手が止まってるよ・・・?」



・・・カノジョである私にまで、フェロモン全開というのはどういうことなのだろうか。
私にそんな気がないとしても、普通逆では・・・・



今、彼の家で(悔しいけど私より断然頭の良い)彼に勉強を教えてもらっているのだけれど、もうそれどころではない。
最初は小さめのテーブルを挟んで教えてもらっていたはずなのに、いつのまにかちゃっかり隣に座っていた。それからどんどん2人の間の距離が小さくなっていって、今やほぼ密着状態。
詳しく説明すると、なぜかヤツの手が腰に回っていて、私が少しでもヤツの方を向けばキスしそう、な距離。もちろん心臓はバクバク。
そういえば人が一生に打つ心拍は決まっているから激しく打てば打つほど寿命が短くなるって聞いたような、と呑気に考えている自分が居ることに無性にイラついた。
そして、彼の最大の武器がコレ。



「ねぇ・・・・?」
「〜〜っ!!!」



もう我慢ができなくなって、私は力の限り目一杯彼を押した。



「勉強教えるだけでそんな声出すな!!!」
「・・・もう、釣れないなぁ」



そこら辺の男子より若干高めの、妙にエロい声。
我慢の限界だった私は、ぐいぐいと彼を押しやりながら怒鳴り散らした。



「つれるつれないの問題じゃないの!私は純粋に勉強をしたいだけなの!!そういう変な声を出せなんて一言も言ってない!!」
「カワイイ彼女が目の前にいて襲いたくならないなんて男として失格じゃない?」
「襲っっっっっ!!!!!??」
「ハハ、冗談なのに」



確かに十数年も幼馴染として付き合い、1年くらい前にカレカノになれたのは嬉しいし、私だって彼のことは大好きだけれど、正直振り回されてばっかりだ。いつだって気が付けば完全に彼のペースだし。
ほら、今だって、まだドキドキしてる。



「しっ・・・心臓に悪い、あんたと喋ってると」
「そっちがウブなんでしょ?僕は経験豊富なんだよ♪」
「あぁそうですね嘘つきナンパ野郎」
「酷っ」



そう言いながらも楽しそうにクスクスと笑っている。
明らかに遊ばれてる感じがして、脳内の不愉快指数を表すゲージがぎゅいーんと上がった。



全く、なんで目の前のこいつはこうも人の扱いがうまいんだろうか。



(めちゃめちゃ悔しいんですけど・・・)



しかし、そんなことを思ったところで敵うはずもなく。
今度は堂々と抱きついてきた。



「ちょっ!?」
「何」
「何って何って何って、この手は何!!」
「だってあまりにも抱き心地いいからつい、ね?」
「”つい”じゃないよ、も〜・・・」



いくら本命が私だけと宣言したとはいえ、もし他の人に同じような事してたら。
そう思うと背筋が寒くなった。



「・・・・から・・・・」
「え?」
「お願いだから、・・・こんな事するのは私だけにしてね」



貴方が知っているかどうか分からないけど。
私だって、貴方が好きで好きで堪らないんだよ?



彼はそれを聞いてゆっくり微笑むと、また、とびきりの”エロい声”で返してきた。
今まで普通に喋っていたのに突然またそれに戻って、私の心臓は飛び跳ねた。



「ふふ、分かってるって・・・・せっかく苦労して捕まえたのに、今更手放すわけないでしょ?」



(何が苦労よ・・・・)



小さく心の中で不満を呟いてみるも、珍しく生まれたこの雰囲気を壊したくもなかったので口にしなかった。



そして、向かい合った私達は小さく唇を重ね合わせた。






―――――――――――――――――――――――†―――――――――――――――――――――――



あ〜あ・・・やってしまいましたがな。なんかウラ様くさいな。



そういえば、登場人物にちゅーさせるの初めて鴨・・・・・

原宿でお買い物 

January 18 [Fri], 2008, 13:51
日曜日、会社の友達と都内へお買い物に!!



今回は原宿中心に歩き回り、ユナイテッドアローズ、ガッチャ、109などいろいろ



回った。



でもやっぱり都内は疲れるねぇ(>_&lt



5時間くらい歩き回ったのもあるけどクタクタになりながら帰ったよ。



自分は以外と買わなかったけど友達は6万くらい使ってた。



前回も7万使ったのによくお金があるよね!



帰りに渋谷で'''一蘭'''というラーメン屋でラーメンを食べた。



そこはお客様にラーメンの'''味'''を味わってほしいということで



カウンターの1席ごとに区切ってあって



目の前にもカーテンがあり



完全に個室状態のラーメン屋だった。



ラーメンは細麺で食べやすくスープまで飲み干してしまった(#^.^#)



ほんとにおいしかったヾ(>▽<)ゞ



また行きたいな!!!

10月19日 

January 10 [Thu], 2008, 0:04
        アバコン用に作ってみました〜



    
     下手ですけど…頑張りました!!ハロウィンイメージです♪

フケやかゆみは・・・ 

December 29 [Sat], 2007, 5:54
お久です。なかなか忙しくて。今回はフケの話。そろそろフケが治まった?というのも夏のダメージが出ているとフケや抜け毛があるんですよ。でもすぐ冬だからまたフケやかゆみが出てきます。乾燥するし、室内と外気温の差があると頭皮の新陳代謝もあるんで、フケ症になる人が多いんですよね。シャンプーをいきなり変えてもなる人がいますけど、よく流してください。洗っていた時間くらい流した方がいいといいますが、水道光熱費がもったいねー。とにかく自分にあったいいシャンプーを見つけてください。

グリーティングカード 

December 18 [Tue], 2007, 8:18
これらも、昨日ご紹介した、'''渡邊良重'''さんのイラスト、デザインのグリーティングカード



イラストだけでは、なくプロダクトのデザインまでできちゃうところが、
すごい個性的な完成度の高さになってるんだよな〜



ちょっと、暗いシチュエーションの中で女の子からのメッセージ。



私の気持ちを伝えるイメージにとてもぴったり来ちゃうんです。




3枚目のBOXタイプのカードは、この他に、
結婚祝いや、出産祝いもあります。



私は、プレゼントにハンドメイドのアクセサリーを
作ることがあるんだけど、このBOX型のカードはそれらを潜めるのにぴったりで、
何度か使わせてもらってます。



とこんな感じで、人への贈り物に使わせてもらっているので、
私の手元には一つも残ってないんですね〜★



毎回お店に行くと、新作がとても楽しみです。

母・・・考えました。 

December 12 [Wed], 2007, 7:55
さくらは最近単独行動がみられるとグレパパより
つい最近野うさぎをみっけ爆走し・・・茂みの中に・・
西園ではみなさんに可愛がられさくらを知らない人はいない。
そのお陰で西園のお友達のパパさんが抱っこして連れてくださっと・・・
あぁぁぁぁ知らない所では非常時!
さくら・・グレパパの目の届く所でかっとんでね〜
もしもの時にネイムプレートを母が作りました。
このネイムプレートにお世話にならない事を母は願います。
〔プレートの裏には詳しく個人情報〕

大好評につきまたまた犬座り! 

December 05 [Wed], 2007, 12:22
仕事はちゃんとしてるつもりなんですが、どうしても犬座りのぶぅが気になってしまいます^^;
探すと結構いるもんですね^^
今日もなかなかいい犬座りぶぅがおりました^^

あとは子豚ちゃん^^ピントが合わなかったけど、ちっちゃくてカワイイ♪

最後はスギッチ!国体って結構マイナーだから・・・・秋田県民の僕が宣伝しないでどうする?みたいな^^;
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:napebr1830
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 賞賛の裏側 (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» 賞賛の裏側 (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» 賞賛の裏側 (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 賞賛の裏側 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 賞賛の裏側 (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» 賞賛の裏側 (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» 賞賛の裏側 (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» 賞賛の裏側 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 賞賛の裏側 (2008年09月24日)
アイコン画像南雲
» 賞賛の裏側 (2008年09月21日)
Yapme!一覧
読者になる