ウッチーと名波さんの対談 

July 29 [Mon], 2013, 21:45
やべっちより。

うっちーって、飄々とプレーしているように見えるけど、この対談見てずいぶんイメージ変わった。

ドイツに行って一対一で負けない環境で戦っていること。日本だとディフェンスライン揃えて、中から外へって教わるらしいけど、ドイツはラインよりも相手に近いところにいて、抑えることの方が優先されるそう。半歩判断も早くなって、名波さんがコーナーに逃げてたプレーがスローインになることが多くなったって言ってた。見てる人はそういうところも見てるんだねー。

このはウッチーの方から名波さんにも質問が飛んでた。

ゴール決めるのとパスはどっちが好き?
名波さん)王手の前の手が好きだそう。パスしてうまく崩せた時がいいらしい。

好きなフォーメーションは?ジュビロは3-5-2。最終ラインの3人が60メートル全部見てたそう。
フランスのサイドバックが上がって引いてのつるべが大好きだったそうで、そのプレーを何度も見てた。

自分のポジションじゃないけど、連携取るのに必要だった。

うっちーもいま代表では真ん中の年になってきて、監督や長谷部キャプテンの顔色見ながら、若手をさとしたりしているらしい。ちなみにアジリティートレーニングでは、ずっと長谷部さんのすぐ後ろで練習しているよう。


この人に影響を受けた、という選手は小笠原選手。寡黙に練習に取り組む姿を追いかけてたので、そういう選手になりたいと言ってた。

ざっと頭に残っていることだけだけど、書き留めてみた。うっちーのプレー。これからも注目していきたい♪

ウイイレでワールドカップ(日本対パラグアイ戦) 

June 28 [Mon], 2010, 3:25
ドイツ。圧勝でしたね。スコアだけ見たら…。

うーん。イングランドの2点目。あれ、入ってましたね。今大会、とにかく誤審が多い。まぁ、審判の方が公務員だったり、警察官の方だったりと、しょうがない面もあるんですが、各大陸から均等に選ぶ…という基準をFIFAも変える気がないなら、UEFAカップで採用したように5人制にするとか、システム導入するとか…。なんとかしてもらいたいものです(^^;)

さて、明後日になった日本対パラグアイの一戦。ウイイレで勝手対戦してみました。

○フォーメーションは、今の代表と同じ。
○川島 長友 中澤 闘莉王 駒野 阿部 遠藤 長谷部 大久保 松井 本田
○交代は、後半28分に遠藤→中村、松井→森本、長谷部→稲本

スコアは延長後半まで0-0。PK勝負にもつれこみそうでしたが、延長後半12分に相手のボールを俊輔がカット。すぐに阿部につないで、阿部が森本へスルーパス。

1度、相手にカットされるも、こぼれたボールを再び阿部が拾って、ドリブルでエリア内に侵入。思い切って振りぬいたシュートはゴール左に突き刺さりました♪

試合終了間際の相手のコーナーキックも、なんとか体を張って阻止。見事日本が準々決勝進出を決めてくれました。



その後、久々オンライン対戦へ。(2か月ぶりだ…)

クイックマッチで、日本を取ったら、相手はパラグアイを選択(はなしが分かる(^_^)

肝心の結果は…。


90分戦ってドローでした。どうも、明後日は延長戦突入は間違いなさそうです♪

フェイエノールト@ウイイレオンライン 

April 29 [Thu], 2010, 22:56
4/29(木) D3CUP 21:30〜 2勝3分2敗

フェイエノールト(532) 1-0 ブラジル(609)
フェイエノールト(546) 0-0 バルセロナ(515)
フェイエノールト(551) 1-1 インテル(533)
フェイエノールト(559) 0-1 スペイン(476)
フェイエノールト(546) 0-1 ブラジル(526)
フェイエノールト(538) 0-0 アーセナル(545)
フェイエノールト(543) 1-0 アーセナル(560)


勝ち点5 差1 101位/200中 Rating 24

ほぼ1週間ぶりの大会エントリー。ちょっと緊張しました(笑)

しかもフェイエで参戦。いきなりレートの高い方たちとの対戦でしたが、なんとかイーブンの結果で終えることができました。

オランダのチームなので、大きく開いた3トップでカウンターを発動。あわせて、守備の弱さをカバーすべくリトリートで引いて守備。

インテル、スペイン、ブラジルと1点ずつ取られてしまいましたが、クリアミスを横にせず、前方にして奪い取られての失点が2つ。ちょっと惜しかったですね。

インテル戦では、なんとか追いついたので、それは良かったかな?

ゴールが3つとさびしい結果。開いた3トップはサイドから中央の1枚へは当てられますが、逆サイドのFWが中央に上がってくるのは、ちょっと時間がかかっちゃうので、枚数掛けて攻めたかったら、トップ下とかにもう1枚おかないと…ですね。

アトレティコマドリー@ウイイレオンライン 

April 24 [Sat], 2010, 1:30
4/23(金) WE CLUB OPEN 0:05 2勝3分1敗

アトレティコマドリー(513) 1-2 チェルシー(471)
アトレティコマドリー(503) 1-0 バルセロナ(427)
アトレティコマドリー(512) 2-1 レアルマドリー(541)
アトレティコマドリー(525) 0-0 バルセロナ(455)
アトレティコマドリー(524) 1-1 バルセロナ(518)
アトレティコマドリー(529) 0-0 ACミラン(512)


勝ち点7 差2 55位/200中 Rating 21

リバプールでそこそこ戻してのアトレティコ参戦。可もなく、不可もなく(^^;

相変わらず、スピードのある前線二人は使えます。フォルラン、アグエロ。サイドを抜けてもよし、パス交換で中央からゴール前まで迫るもよし。

最近、キーパーとの1対1の際、ループを意識的に使ってますが、ゴール正面からループしても枠に入らないことも多々あり。キックフェイントから普通にシュートを打つのがベターなんでしょうね。

守備も強さを発揮してくれました。平均失点を1点下回った結果なら、勝つにはあとはゴールしかないですね♪

日本&リバプール@ウイイレオンライン 

April 23 [Fri], 2010, 1:06
4/22(木) WE CHAMPIONSHIP 22:15 1勝1分5敗

日本(518) 0-1 リバプール(527)
日本(511) 0-0 フィオレンティーナ(495)
日本(513) 1-0 バルセロナ(518)
日本(526) 0-2 バルセロナ(477)
日本(517) 0-1 日本(503)
日本(506) 1-2 ACミラン(548)
日本(501) 0-1 FCレッドスター(580)


勝ち点4 差0 99位/200中 Rating 8

なんとか粘り強くゲームを運んでみましたが、初戦の後半ロスタイムの失点による敗戦など、おしいゲームを逃してしまったのが残念です。

バルサでも、うまく体を入れながらボールをキープ、ためを作って攻められれば、得点はあげられるのですが、如何せんそのような場面を多く作ることができませんでした。

サイドにスピードある選手がいれば、なんとかゲームにできそうなのですが…。田中達也だけだと、ちと苦しいです。


4/23(金) WE CLUB OPEN 0:05 3勝1分2敗

リバプール(492) 2-0 リバプール(486) 
リバプール(502) 0-1 インテル(524)
リバプール(493) 1-1 チェルシー(573)
リバプール(500) 1-0 バルセロナ(497)
リバプール(511) 0-1 レアルマドリー(480)
リバプール(500) 1-0 チェルシー(548)


勝ち点6 差1 82位/193中 Rating 10

リバプールで大会初参戦。全体的にスピードがないので、ちょっとしんどいですが、フィジカルの強さを活かしながらじっくり攻めれば、そこそこ楽しい試合ができました。

初戦のリバプールどうしの対戦。こちらのコーナーの時、なぜかベナユンが足をひっかけて1発退場。

10人での戦いとなりましたが、カウンターで抜け出したトーレスがループで決めたり、コーナーをファーサイドへ蹴って、落として戻してミドルシュートなど、気持ちのいい点の取り方ができました。

得点をあげるのはしんどいですが、失点も平均0.5失点と上々のでき。失点がかさんできたときには、一度リバプールで立て直すといいかもしれません。

オランダ&チェルシー@ウイイレオンライン 

April 22 [Thu], 2010, 1:08
4/21(水) WE INTERNATIONAL OPEN 22:15 2勝2分2敗


オランダ(486) 1-1 ブラジル(479)
オランダ(488) 1-0 日本(504)
オランダ(496) 1-2 ブラジル(666) 
オランダ(492) 0-0 ブラジル(559)
オランダ(499) 3-2 ブラジル(525) 
オランダ(511) 0-1 ブラジル(566)


勝ち点4 差0 70位/142中 Rating 15

ゴールランキング18位(6ゴール)
アシストランキング11位(5アシスト)


ベスト10のうち、1位のスペイン以外すべてブラジル。ベスト16もとい20位まででも、イングランド3つとスペイン以外はすべてブラジルという結果になりました。おそるべし(^^;)

久々のオランダ。最初の試合は作戦の設定を忘れて、作戦なしで戦いました。2試合目からは、「リトリート」「プレッシング」「カウンター」

ロッペンを左の少しだけ高い位置に配置し、カウンターの際、前線に2人残るようにしました。

3試合目のブラジル戦。1点リードで後半に得たコーナーキック。リトリートをしておくと、ゴール前に選手が出てこないので、その時はリトリートを解除するのですが、それが裏目に出て見事にカウンター一閃。

結局、連続失点を許し、逆転負け(泣)

第5戦では、同じ失敗をしなよう、コーナーでもリトリートしたまま。ただ、バイタルあたりに選手がいたので、そこを狙ってコーナーをあげたら、うまくフリーになってくれたので、ダイレクトボレーで直接叩き込みました。

確かスナイデルだったかな?狙ったとおりのゴールが決まって気持ちよかったです♪

最後のブラジル戦。惜しいところまで行きましたが、ロスタイム弾でやられてしまいました。連勝できませんでしたが、オランダらしい戦いができたかと(^。^)



4/22(木) WE CLUB OPEN 0:05 4勝2敗

チェルシー(504) 2-1 バルセロナ(408)
チェルシー(510) 3-0 レアルマドリー(564) 
チェルシー(522) 1-3 バルセロナ(506) 
チェルシー(511) 1-0 ACミラン(508) 
チェルシー(520) 3-1 バルセロナ(501)
チェルシー(529) 0-1 バルセロナ(514)


勝ち点6 差2 63位/200中 Rating 6


現時点で勝率7割を超えるチェルシー。まぁ、1大会だけの結果ですが、試合数をこなして平均化するため、再びチェルシーで参戦してみました。

1、2試合目と連勝して迎えた3戦目。勝利すればPO進出が見えていましたが、甘くありませんでした。ただ、崩されて点を取られたのではなく、カウンター1本とか、縦にアーリーを放り込んで頭で押し込むとか…。

これまで経験したことのないような、点の取られ方をしてしまいました。また、リトリートかけてたのですが、イブラとか、普通にスペースがあれば、遠目からのシュートも精度高く枠に飛んできてはじいたりします。コワイコワイ…。

仕切り直しの4戦目。ミランと面白い試合をしてましたが、相手のエリア内で足をひっかけてしまったにも関わらず、ノーファール。そのままプレーオンでゴールして勝利。ちょっと後味悪い試合になってしました。ミランさん、ごめんなさいm__m

3連勝のかかった最終戦、ここでも勝ちきることができず、結局0−1で敗戦。チェルシー強いので、POの常連になりたいところですが、まだまだ修行が必要ですね(^^;

リヨン@ウイイレオンライン 

April 20 [Tue], 2010, 1:05
4/20(火) WE CLUB OPEN 0:05 2分5敗

リヨン(512) 1-1 マンチェスターU(540)
リヨン(518) 0-0 バルセロナ(510)
リヨン(522) 1-2 バルセロナ(503)
リヨン(513) 0-1 アーセナル(601)
リヨン(507) 0-1 アトレティコマドリー(596)
リヨン(500) 0-1 レアルマドリー(526)
リヨン(493) 0-2 バルセロナ(515)


勝ち点2 -1 144位/187中 Rating 1

ダメでした。リヨンで臨むも、得点を挙げることができず…。レートの高い方ばかりだったので、致し方ないですが…。
出直してきます。

PSV&カメルーン@ウイイレオンライン 

April 19 [Mon], 2010, 23:48
4/19(月) D3 CUP 22:05 2勝1分3敗

PSV(509) 0-1 ブラジル(526)
PSV(503) 1-1 ACミラン(474) 
PSV(508) 2-1 レアルマドリー(451)
PSV(519) 2-0 チェルシー(416)
PSV(528) 1-2 バルセロナ(593)
PSV(523) 1-2 バルセロナ(512)


勝ち点7 差3 46位/200中 Rating 25

初戦のブラジル戦。最後までしっかり粘っていたのですが、コーナーでカーソルが切り替わらず、ニアサイドの選手に簡単に頭で決められてしました。カーソル。しっかり変わってくれんと…。

2戦目のミランでは、サイドを駆け上がったロナウジーニョが倒れこみながら上げたクロスがゴール正面へ。ヤンフンテラールがキーパー真正面にヘディングしたら、はじかれてそのままゴールへ。切ない失点でした。

3戦目のレアル、4戦目のチェルシーと、なんとか勝利を収めましたが、ラスト2つのバルサ戦であえなく撃沈。1点差ゲームをものにできるかどうか…で結果が変わってきますね。

勝ってれば、プレーオフ進出確定だっただけに、ちと残念でした。


4/19(月) WE CHAMPIONSHIP 22:35 1勝2分2敗

カメルーン(516) 0-1 アルゼンチン(461)
カメルーン(506) 2-1 アルゼンチン(431)
カメルーン(516) 0-0 スペイン(432)
カメルーン(516) 1-2 ブラジル(525)
カメルーン(509) 1-1 ブラジル(474)


勝ち点4 差0 114位/200中 Rating 7

最後デンマーク戦で2-1とリードしてたのに、23:30の混雑で回線が切れてしました。たぶん、D3カップのエントリーが集中したからですよね。なんとかしてほしー!

初めて使ったカメルーン。デフォルトで作戦なしのところを、いつものように、リトリート+プレッシング+カウンター+パワープレーを設定して発動しながら戦ってました。

ただ、ポジションの距離が空いているので、プレスをかけても機能しなかったようで…。結局、2試合目以降は作戦なしで戦いました。ドリブルが上手ければひょっとしたら、もう少し使えるチームかもしれませんが、自分には厳しかったです。

アフリカ系は、なかなか扱い難しいですねー。

マンC&セルビア@ウイイレオンライン 

April 19 [Mon], 2010, 1:25
4/18(日) WE CLUB OPEN 22:05 3勝2分1敗

マンチェスターC(498) 0-1 バルセロナ(562)
マンチェスターC(492) 1-0 ユベントス(482)
マンチェスターC(503) 1-1 レアルマドリー(471)
マンチェスターC(503) 2-1 チェルシー(444)
マンチェスターC(512) 1-0 レアルマドリー(483)
マンチェスターC(522) 1-1 インテル(541)


勝ち点7 差2 23位/89中 Rating 23

ゴールランキング16位(6ゴール)
アシストランキング6位(6アシスト)


初参戦のマンチェスターC。対戦相手の方のチームセレクトに恵まれた(レアル・バルサだらけ)こともありますが、なんとかイーブン以上の成績を収められました。

攻撃陣はスピードがあるのですが、連携が今ひとつ。中盤でじっくり回してスピードアップ。あるいはカウンター一本で勝負!が、理想的な攻撃でしょうか。

ただ、守備が弱いですね。フィジカル弱く、スピードもない気がします。エトーやメッシ、クリロナに向かってこられるとちょっと辛い…。


4/18(日) D3 CUP 23:30 4分3敗

マンチェスターC(526) 0-1 ACミラン(395)
マンチェスターC(511) 1-1 イングランド(456)
マンチェスターC(509) 0-1 アーセナル(503)
マンチェスターC(499) 1-1 レアルマドリー(536)
マンチェスターC(505) 0-0 チリ(453)
マンチェスターC(497) 0-3 中国(530) 切断負け
マンチェスターC(483) 0-0 ブラジル(544)


勝ち点2 差-2 169位/200中 Rating-6

バラエティに富んだ相手チームとの大会。前大会と同じマンCで挑みましたが、あっけなく跳ね返されました。

唯一、リードしていた中国戦では、回線切れで0-3負け(泣)悔しいです!(笑)


4/19(月) WE INTERNATIONAL OPEN 0:15 2勝1分2敗

セルビア(490) 1-0 フランス(513)
セルビア(503) 0-1 アルゼンチン(549)
セルビア(497) 1-0 アルゼンチン(567)セットプレー
セルビア(512) 0-0 イングランド(514)
セルビア(517) 0-2 イングランド(495)


勝ち点6 差1 24位/84中 Rating 22

レートが400台になってしまったので、緊急参戦(苦笑)初めてのセルビアで大会にエントリーしてみました。

フィジカルはそこそこあるものの、スピードや精度が低いチーム。攻め急がず、中盤でつなぎながら、相手陣地へ進み、中ほどからアーリーを放り込んでチャンスをうかがったり、ゆっくりパスをまわしながら、フリーの選手を作りスペースへ飛び出させたりと、時間をかけて攻めてみました。

ゴールは5試合で2得点。1つはわずかなチャンスで得たコーナーキックを頭で合わせてのゴール。

リトリートをかけたままコーナーを蹴ろうとすると、エリア内にほとんど人がいないので、リトリートを解除してから蹴るようにしています。

うまくタイミングがあうと、後ろから上がってきた選手にそのままタイミングがあって、相手の前に入りヘディングを打つこともでき、この試合では見事に「ハマッタ」感じでした。

失点も5試合で3失点と、まずまず。リトリート&プレッシングは、やっぱり大事ですね。最近、それをしてなくて、失点を重ねている気もするので、注意したいと思います。

スペイン@ウイイレオンライン 

April 18 [Sun], 2010, 1:21
4/18(日) WE INTERNATIONAL OPEN 0:05 2勝2分2敗

スペイン(500) 1-2  日本(554)
スペイン(488) 4-2 ブラジル(460)
スペイン(497) 2-2 アルゼンチン(557)
スペイン(500) 1-3 イングランド(514)
スペイン(490) 1-0 ブラジル(488)
スペイン(500) 1-1 イングランド(493)


勝ち点4 差1 72位/123中 Rating 0

ゴールランキング2位(10ゴール)
アシストランキング3位(7アシスト)



レートを戻そうとスペインで臨んだ大会。初戦の日本でありえない強さを発揮されて完敗してしまいました。上手い人が使うと日本もこんなに強いんですね。

ボールの奪い方とか、シュートの強さ・精度・とか…。別のチームを見ているようでした。スペインで負けたら、もう何もいうことないです(^^;)

あとは、ゴールの奪い合いのようなゲームが割と多く、最近失点が少なかったんですが、なんかここ2、3日、守備がざるです。特に変わったことはしてないんですけどね。

せっかくゴールが奪えても、失点が減らなければ勝ち上がれないですね。精進せねば…。
P R
最新コメント
アイコン画像よっしぃ
» FOOTBAR 08シーズン開始! (2009年12月01日)
アイコン画像mojio
» FOOTBAR 08シーズン開始! (2008年10月04日)
アイコン画像よっしぃ
» 対イエメン戦(2006.8.16) (2006年10月20日)
アイコン画像ラウル7
» 対イエメン戦(2006.8.16) (2006年10月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naoty_99
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1973年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛媛県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・ウイニングイレブン-大会に35チーム使って参戦中!
    ・Jリーグ観戦-愛媛FCサポです。
読者になる
http://yaplog.jp/naoty_99/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE