私の道のり vol.2 〜結婚式〜 

June 05 [Thu], 2008, 16:44
付き合い始めてからちょうど4年後、私たちは結婚式を挙げていた。
当日はすごく楽しかった。
人生で、自分だけが脚光を浴びる機会はそう何回もあるものではない。
本当に女優さんにでもなった気分だった。
そしてこれから幸せになるのだと、疑いもしなかった。

結婚が決まってから式までの1年ほどはホントに楽しい時間だった。
何かを決めるためにホテルへ行くのも楽しかったし、ドレスや食事を決めるのも楽しかった。
初めてエステにも行った。
実母には、あの頃が一番私が輝いていたと言われたことがある。
確かに、今思うと結婚がしたかったのではなく、『結婚式』に憧れていたのかもしれない。


式のことを決めていく最中、ふともうひとつ自分の気持ちに気づいた。
『どうすれば自分が、いかに幸せに見えるか』ということを考えていた…。
もちろんご招待した人に楽しんで帰ってもらいたい。という気持ちがあったのも確か。
でも、『誰もが羨むような結婚式をしたい』…というのが、本音だった。
そんなことばかり考えていた。
この頃からもうすでに性格は歪んでいたのかと思う。

本当に幸せな人は、そんなこと考えもしないと思う。
『幸せ』とは人それぞれ違うわけだし、それをひけらかすものでもない。
今はそう思うが、当時は『人にどう思われるか』ばかりを気にしていた。
その時は気づいていなかったけど、
たぶん本当の幸せではなかった………から??





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naotown_go
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる