21グラム

January 16 [Tue], 2018, 7:59
先週キネ旬のベスト10が発表された。
観た作品が1.2本しか入っていなかった。えっ?てのもあった。


21グラムのポール、クリスティーナ、ジャック3人の関係はネタバレになるので、コミットは回避するが、3人の存在、状況、交差する関係が重すぎる。アメリカ映画としては結構シリアス。2004年の作。

21グラムとは何を意味するか台詞に出てくるが、そうなんだと思う。

14年前のショーンペン、ナオミワッツ、ベニチオデルトロの演技は素晴らしい。アカデミー賞ノミネートは納得だ。

2013年に「ダイアナ」妃を演じたナオミワッツはやはり美しかった。

話は変わるが、小説を構想する場合は、人間関係はこういう図式が基本なんだろうな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナオさん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゴルフ
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ナオさん
» サイパン合宿(^.^) (2016年03月18日)
ヤプミー!一覧
読者になる