アトピー性皮膚炎などのアレルギー反応と関連

May 09 [Sun], 2010, 6:58

大人より多くの種類の食べ物に

アレルギー反応を起こしがちな乳幼児は、まだまだ消化機能が未熟なのです。



食べ物以外でアトピー性皮膚炎を

発症してしまう原因は、ハウスダスト、カビ、ダニなども挙げられます。



アレルギー反応と関連があるものをアトピーといいますが、日本の場合、

アトピーと言うとアトピー性皮膚炎のことを指すことが多いようです。



鼻炎や気管支喘息、アトピー性皮膚炎などの

アレルギー反応と関連があるものは、

完治するには大変な時間が必要になるといわれています。



花粉という一定の物だけに反応するアレルギー症状だからです。



花粉が飛散する前から飛散が終わる頃までの限定された期間だけ

薬を使うことによって、アレルギー反応を未然に抑えることができます。




アトピー性皮膚炎には色々な原因が考えられ、 それに対して、気をつける、

近づけない、食べさせないなど やらなければならない事があるのは事実です。


ですが、それを根絶する事ができれば治ると

勘違いしている人が本当に多く見受けられます。



食物アレルギーがある患児でも、大抵の場合

3歳前後から徐々に消え始め、 6歳ぐらいには完全に消えています。


しかし食物アレルギーがなくなったからといって

ADが良くなっているかと言うと、 必ずしもそうではありません。


 詳細はこちらをクリック




 川名 慶彦さんの花粉症を自宅で改善する「花粉症改善プログラム」口コミ

 ホリスティックアロマテラピーで10歳若返るアンチエイジングライフ・レビュー

 【宝田恭子式・爽やか口臭美人】感想・コメント



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naosuatopi
読者になる
2010年05月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる