今日のサンフレ 

February 29 [Fri], 2008, 18:58
広島ビッグアーチ行ってまいりました
ジェフとの一戦
前半、とにかくFWにパスが・・・
確実に繋ぐサッカーができてません
攻めるもクロスは合わず、ロングボールも雑
駒野のサイド攻撃しか良いとこなし

とはいうものの前半31分に、ついに出ました!
寿人のプロ通算100ゴールが
やった〜先制だ〜スタジアムは興奮状態でした。

後半、徐々に形?のできてきたサンフレッチェ攻めたのですが、シュートに力が無い
あんなシュートじゃ〜点は取れんよ

そして寿人に代わって龍一登場!
もうちょっと寿人見たかったけど・・・

その後相手の裏のスペースを突く攻めがあたり
駒野が飛び出し落ち着いてゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ル!!!!!

2−0!!!!!
今日は勝つのか〜














と・・・・・・







もう少しというところで・・・・

ジェフにボールを支配されはじめ・・・・


後半終了間際に失点・・・・

2−1


このまま守りきってくれー


そしてロスタイムに

山岸にゴールを奪われ2−2・・・

試合終了・・・・


一瞬なにが起こったのか、理解できず、頭を抱えてしまいました。

完全にサンフレはDFの数を増やし守りに入っていました。
しかしそれが裏目に出て、2失点

こんな事があっていいのか、つい2,3分前まで勝ちは確実だったのに・・・

マロ。 

February 08 [Fri], 2008, 5:59
   三回忌のマロ。

   月日が流れるのは早いもので、あの日からもう丸2年だ。








   マロはこの時期になると必ず夢に出てくるんだ。

   「忘れないで」

   って、そういう意味なのかな?

   心配しなくても忘れてないよ、マロ。








   先日、三回忌を前にお墓参りに行ってきた。

   墓前で目を閉じ手を合わせると、生前の元気なマロがまぶたの裏で飛び跳ねる。

   拾ってきたばっかりのちっちゃなちっちゃなマロ。

   エサをえり好みするやたらグルメなマロ。

   柱をガリガリ爪研ぎして怒られるマロ。

   懐かしいなぁ。

   小学生の時からいつも一緒だったよなぁ。









   思い出すと今でも涙が止まんないや。













   今うちにはワンコが2匹いる。

   ほんっと可愛い。

   大好き。

   でもね、やっぱダメみたい。

   マロみたいには愛せないや。

   ごめん、ワンコ達。








   ねぇマロ。

   天国でお友達に仲良くしてもらってる?

   いろいろあるけど、あたしは元気だよ。

   まだまだ死にたくなんかないけどさ、いつかあたしがそっちに行くまで元気でいてよね?

   ・・・そっちの世界には元気とかそんなんないのかなぁ。

   ま、なんでもいいや。

   マロにまた会えれば何でもいいや。







   いつまでも大好きなマロ。

   いつまでもあたしの宝物。

箱根!! 

January 18 [Fri], 2008, 22:23
みなさん、こんばんは。


お正月のお話はちょっと早すぎかもだけど、
スポーツ観戦の中でも、とりわけ、


「これがないと1年がはじまらないっすよ!!」



っていう。



なんでお正月から、早起きして早々に朝ごはんも済ませ、8時にはテレビの前で
スポーツ紙の「見どころ!!」脇において、おとうさんとスタンバってるかって。
(このときばかりは新聞も読売の出番です☆)




きのう。
箱根駅伝の予選会を(今年シード落ちした。。)、
なんとか9位で!!


ごひいきのガッコがすべりこみまして。



今朝は。
職場の。尊敬するひとは大内兵衛!!の、たびたびしろひば。に登場するセンパイと、



朝から校歌斉唱♪しそうな勢いで。


「ギリギリすべりこみでもなんでも、出れればいいっ!!(ユニゾン)」

と肩たたきあい。





シゴトを気持ちよくはじめたKATたちでした。

8月17日撮影分です、パート2。 

January 04 [Fri], 2008, 3:31
こんにちは〜。(夜勤出勤前・・・、汗)

久しぶりの更新です。 8月17日撮影分の後半戦を御笑覧くださいませ〜。

この日は、国府津のクモヤと小田急を撮りました〜。



画像:1
  :2
  :3
  :4
  :5
  :6
  :7
  :8
  :9
  :10
  :11
  

錦戸亮取扱説明書 

December 19 [Wed], 2007, 4:20
・彼から蜜を取り上げないで下さい。本物の893になります。








・彼から内を奪わないで下さい。どすのきいた睨みがきます。








・錦戸亮に「不動産屋さん」といわせないで下さい。噛んで「不動しゃんやしゃん」となってしまいます。








・錦戸亮に上田竜也を与えないで下さい。機嫌を損ねる恐れがあります。








・錦戸亮に耳のエステをさせないでください。理性がきかない可能性があります。








・錦戸亮1人でラジオに出さないでください。放送事故になります。








・彼にレミオロメンを与えないで下さい。緊張のあまりプルプル震えてしまいます。








・錦戸亮から下ネタをとらないでください、一言も喋らなくなります。







・彼の標準語を聞いてみましょう。全然違和感がありません。

昨日・・・ 

December 12 [Wed], 2007, 22:35
昨日・・・

元カノとメールした

別れてからチョクチョクメールはしてた。

内容は、学校生活や部活、進路など・・・

で、もうすぐ元カノが通う高校の文化祭・・・

もちろん、行けません

行って、もし会ってしまったらオレ・・・



まだ、引きずってます・・・







話変わりますが、今日、部活の後輩に本気でキレそうになった・・・

正確には、キレてたけど・・・

あまりにもなめてたんで、つい・・・


なんか最近、イライラしてばっかです

二宮クン 

December 07 [Fri], 2007, 15:56
カッコいいね!
コメントヨロシクね(。・∀・。)

焚書野郎〈第16回〉 

December 04 [Tue], 2007, 14:19
 足早にリハーサル室へ向かうと、案の定、娘はわきの通路で何人かの子供たちと羽目をはずしてはしゃいでいた。レッスンの時間まで静かに待つようにたしなめ、再びホールに引き返すと、彼はソファーで一服しながら文庫本を広げていた。その本のことをたずねてみたかったが、彼は私が戻ったことに気づいて、急いで本を上着の内ポケットにしまった。彼は彼で私に言いたいことがあったのだ。
 「さっきはあんなふうに言いましたが、機会があったら、りしに声をかけてやってください。このバレエ教室に彼女の友達はひとりもいません。彼女もあなたになら、きっと警戒心を持たずに受け答えできるでしょう」
 「そうだね。これからは君に代わる付き添いもいなくなるわけだから、彼女も僕には案外接しやすいかもしれない。それに、彼女の歌もまた聴きたいしね」
 「歌、ですか? 一体なんの?」彼は怪訝そうに訊き返した。
 「ブックサバーニングだよ。君の仕業だろ、そんな歌を彼女に吹きこんだのは」
 「いや、べつに吹きこんだわけじゃありませんよ。ただ、車の中ではその曲しか聴かないものだから、たぶんそれで……」
 「同じことだよ。とにかく、このあいだ盛んに片言で口ずさんでいたので、最初は何かよくわからなかったけれど、君がもどってくる頃になってぴんときた。考えてみれば、あまりにも出来すぎた歌だからね。彼女、意味もわからず歌っていたようだけど、なんだかその歌いようがなかなか魅力的で、耳について離れないんだ」
 私には、彼が、沸き上がる感慨を必死で抑えこもうとしているように思えた。
 「しかし、彼女があの曲を口ずさんだりするのもいつまで続くでしょう。あの歌を彼女に聴かせる人間がもういなくなるわけですから」
 「でも、一度覚えた歌はすぐには忘れないさ。これからもしばらくは土曜の午後に、彼女のそばでそれとなく耳を澄ましてみようと思ってね」
 「そうですね。案外、僕のことは忘れても、あの歌は忘れずにいてくれるかもしれない」
 「それはどうかな。君があって、あの歌だからね。どっちか片方だけを忘れるのは難しいよ」
 ふいに時が、彼との思い出をつづめるように流れていった。周囲の物音はまったく耳に入らなかった。私は、持ち時間がいよいよ少なくなったことに気づいて言った。
 「ところで、最後まで同じ質問というのもなんだけど、さっき読んでいた本はなんだったの? 僕にとって最後の日の焚書はやっぱり知っておきたいからね」
 「それがどういうわけか、不思議なもので」と、彼は手に余るものを前にしたように歯切れ悪く言った。「よりによってあなたと最後の日になんとも妙なんですが、どうやらこの本は燃やさずに済みそうなんです」
 「燃やさないって、つまり、君の検閲にパスするっていうことかい?」私はほとんど耳を疑って訊いた。
 「まあそういうことですね。もっとも、燃やしたくないというより、燃やす気にはならないという程度ですが」
 「それにしても驚きだな。いったいなんの本だい?」私は一刻も早くその本の正体を知りたかった。 (つづく)

10月11日 

November 30 [Fri], 2007, 18:25
この日は、最近結婚したばっかりの同じ部署の人(いつも飲みに行く仲間)とその奥さんと彼と私で、
仕事の後、ごはんに行きました。

その夫婦と彼は最寄駅が同じ方向なので、一緒には帰れないな〜。と思っていて
前日に「明日は一緒に帰れないので残念ですね〜。」というメールを送ってみたけど、
それについての返事はきませんでした。。

だからいっそうあきらめていたんですけど、ちょっと試してみようと思った私は、
お店を出た後、「酔いを冷ましたいので隣の駅(私はみんなと逆方向)まで歩いて帰りますね〜。」
と言ったら、ついてきてくれました♪
夫婦と別れて二人で1駅歩いていたけど、いつもみたいに手をつないだりできなかったので
ちょっと満足できなかった私は
(今までだったらこれだけで満足だったのに、なんかだんだん欲張りになってきちゃいました。。)
また、賭けに出てみました。
「やっぱりもう1駅歩いていきますね。△△さんは、ここまででいいですよ。ありがとうございました」
と言ってみました。
そしたら・・・・・一緒に来てくれましたぁ♪
それからしばらく歩いて、だいぶ暗いところが増えていってからはまた、いつもみたいに手をつないだり
キスしたり抱き合ったりできました。

逆方向まで一緒に歩いてくれて、お礼のメールを送ったら「歩いて少し話もできたし良かったです。
それにタッチもできたし♪」という返事がきました。満足満足^^

変換試しの続き 

November 17 [Sat], 2007, 17:42
身丈良子

復活したらしいが変換はダメ。

小林瞳

惜しい!ひらがなだよね。

青い空

あらら。そのまま…
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naosce650
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 今日のサンフレ (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 今日のサンフレ (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 今日のサンフレ (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 今日のサンフレ (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 今日のサンフレ (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» 今日のサンフレ (2008年10月02日)
アイコン画像はにまる
» 今日のサンフレ (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 今日のサンフレ (2008年09月28日)
アイコン画像MASA
» 今日のサンフレ (2008年09月17日)
アイコン画像せぶん
» 今日のサンフレ (2008年06月18日)
Yapme!一覧
読者になる