初期の糖尿病ならば、インスリン注射で糖尿病が治る

March 04 [Tue], 2014, 22:44

糖尿病の中でも、インスリンが明らかに欠乏している状態ならば、インスリン注射をしなければ命に関わる危険性があります。

特に、遺伝によってもともとインスリンが分泌されにくい1型、あるいは病状が進行した2型がこれに当たります。

これらの場合は、インスリン治療を継続的に行う必要があります。

一方で、すべての糖尿病の方が、必ずインスリンを必要としているわけではありません。

インスリン注射以外の方法で病気が治ることもあります。その場合は、食事療法や運動療法を行うことで糖尿病が治るものです。

ただ、一時的に血糖値が高まった時など、インスリン治療を場合に応じて行う必要もあります。

一時的にインスリン注射をする意味は、膵臓を休める目的があります。

膵臓を休めつつ、食事療法と運動療法によって血糖値を人工的に安定させれば、その後は経口薬だけの治療に切り替えることができます。

このような治療が可能なのは、特に初期の糖尿病の場合です。まずは自分の病気がどれくらいの進行度か知るのが大切です。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:としてんぷら
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/naorutounyo/index1_0.rdf