中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) 

2008年02月17日(日) 2時05分
中巨摩郡昭和町 中華食堂 かかし(案山子)
本日のランチ(揚げておろしてポン)650円
なかなかお得な感じ。

全部全部、ありったけの想いを込めて。 

2008年02月12日(火) 11時16分
こむぎさんのところで愛ちャんのインタビュー番組で話してた内容のファン限定記事を見まして。。





すごい、もう涙がとまらなくなっちゃって。





だから、あたしも自作歌詞だけじゃなくて、それをどうやって作ったーとか全部載せたい。





今日からそうしようと思います。





こむぎさん、いつもいつもありがとうございます。

検定終わった.... 

2008年02月01日(金) 7時01分
    午前9:00から9:45くらいまでソロバンの検定に行きました


    メチャクチャ緊張しました (″ロ゛)ガクガク



   2級を受けました


      検定は4ヶ月おきに行われているんで



          それぞれの月に災難のようなモノが・・・・



     2月⇒寒い=指が動かない



     6月⇒梅雨=なんかネチョネチョする



    10月⇒運動の疲れ・チョビ寒=なんかヤダ




   僕は今まで3回 受験しました
                    が





          3回とも不合格・・・(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)





      なので今回はゼッタイ合格しないと!!!!!!!!!


       



    



      

豆太と豆琳 

2008年01月17日(木) 16時22分
玩具第2弾

豆太(黒)と豆琳(茶)で大騒ぎ!
気温も低下し、お家の中でも活発に運動する様になったね。
この玩具は大〜〜〜好きなメロピルリズママさんに
プレゼントして頂いたものです。

けん太は遊び疲れてグッスリ・・・。
真琳はケージの中に豆琳を隠し安心して寝てましたね。(笑)

5dogsお姉ちゃんとめいちゃんママしゃんからも
可愛い玩具を頂きました。
全て、真琳は独り占めし宝物を隠しあるの。
場所は知ってるけど、分からないふりをしてるパパとママ・・・。
時々、点検してる真琳の後ろ姿が可愛いのよ〜(親バカ)



























'''豆太と豆琳です。'''







'''音が出るので大興奮のけん太。'''







'''楽しいなりね〜♪'''







'''可愛い玩具ありがとね〜♡'''







'''パクッ!'''







'''これ食べられるのかちら・・・?'''







'''新聞もバラバラに・・・。'''

M@i Foot 

2008年01月11日(金) 9時44分
今日初めて、メイフットでリフレを受けました。フットとハンドケアの30分コースでした。気持ち良かったですよ。足の疲れが取れました。
まずはフットバスに浸かり、そのあと足の裏、足指、甲などを中心にケア。その後はハンドケア。私、左利きなので左の方がこっていました。
今日は刹那ちゃんにリフレ受けました。可愛いめいどさんでしたよ。
ここはリフレ専門のお店です。待ち時間も少なくていいところです。

テンション高い時は・・・ 

2007年12月28日(金) 22時48分
眠くないですねー。

夜が明ければ、怒涛の3日間が待っています。
午前中は、福岡市に行って、午後は飯塚でユニットの練習をして
夜は、宴会。

7日は朝から夕方まで太鼓の音に囲まれて、
8日はお天気次第で、どうなるかわからないが、
夜は太鼓の指導をしなきゃいけないみたいで、
今、寝ていないということは寝不足が決定で、
お祭りの不思議なハイテンションで乗り切っていくつもりですが、
大丈夫かな?

指導中の温度差とかなんやら、テンションが上がるネタは豊富。

「太鼓を叩きたい!」

という気持ちの無い者に、お願いしてまで舞台に出て欲しくはないさ。

【HT座談会】第12回 秋華賞(JpnI) 

2007年12月14日(金) 10時38分
【HT座談会】第12回 秋華賞(JpnI)

トモさんちの肉豆腐 

2007年12月08日(土) 7時36分
トモさんちの肉豆腐はあっさりスープ仕立て。


■材料(2人分)

・絹ごし豆腐     1丁

・豚小間肉   120g

・えのき茸   100g

・水      600〓

・顆粒だし   小匙1/2杯

・醤油     大匙2と1/2杯

・酒      大匙1と1/2杯

・みりん    大匙1と1/2杯

・長葱     お好み量


■作り方

1.豆腐を半分に切り、塩をひとつまみ入れた熱湯(分量外)に5分ほどつけた後
 水気を切ります。

2.豚肉は食べ易い大きさ、えのき茸は半分に切り、ほぐしておきます。

3.お鍋に水と豚肉を入れてから火にかけ、灰汁をこまめに取りながら煮ていきます。

4.3に、顆粒だし、醤油、酒、みりんを加え、一煮立ちしたらえのき茸を加えます。

5.4のえのき茸に火が通ったら1をそっと加え、弱火で10分ほど煮ます。

6.5を器に盛り、刻んだ長葱を添えて出来上がり♪スプーンやレンゲでどうぞ!


トモママさんのレシピ登場っす。

ワタクシ、大人になるまで牛肉使用甘辛煮物仕立て(?)の肉豆腐が主流だったって
知らなかったです。。。就職した先の施設の給食で初めて知ってかなりのカルチャーショックでした。
ん〜、でもやっぱり慣れ親しんだ方が落ち着くので、トモも自分で作る肉豆腐は豚肉使用スープ仕立て
で、それはこれからも変わらないかも。そうやって各家庭の味って受け継がれていくんだろうね。

今回のポイントは、豚肉を水から煮ていく事と豆腐を加える前に味を決めておく事。
これで豚肉からかなりの出汁が出るから。基本よ、基本。(トモママさん談)
豆腐から水分が出るので、味付けする時は「ちょっと濃いかな?」って思う程度にしてください。
これからの寒い季節、オススメです。

短編小説、論壇(その1) 

2007年12月02日(日) 21時24分
  はじめに
  地球国家論を思いついてかれこれ7,8年になります。
  パソコンを整理していたら、小説風にしていたものを見つけました。 
  2000.12.25付けでした。

  内容や資料となるべき数値は、今日現在、相当程度変わっていますが、地球国家論の原型ですのでこのブログに貼り付け、記録に残しておきたいとおもいます。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

  論壇

  ―地球憲章の創設を求めてー

  1.発端
  2.怒りは深く
  3.空想から科学へ
  4.科学から実現へ
  5.そして未来

  1.発端

  2000年11月の暮れの某日。新橋のとある焼き鳥屋のカウンターである。時刻が早く店内は比較的閑散としているが大先輩、S氏の焼き鳥の串の量と傍らのウイスキーの目減りは快ピッチである。その大先輩、S氏は、相当に怒っている。怒りの領域は、広い。国家論あり、教育論あり、政治倫理、企業経営論と。その怒りは、ときに嘆きになり、哀しみになる。氏は、読書を愛し、音楽、歴史にも造詣が深い。

  英語の読解力も大変なもので辞書なしに原書を読みこなす。気が向けば明け方の5時くらいまで読書に耽っている。自宅のワインセラーには100本を下らぬビンテージワインが眠っており、ワインへの見識も大変なものである。下手なソムリエより詳しいかも知れない。ともかく博識である。そして、全てに意見がある。先年、死の淵を彷徨う大病を患われたが今は、完治し、極めて健康で、身体の鍛練にも日々大変な努力をし怠らない。60才を過ぎた人とはとても思えない。気も若い。ボクら凡人には計り知れない天才なのである。そのS氏が怒っている。

  最近、良く出てくる話題のひとつは、国の防衛である。国を守るためには、軍隊が必要である。あるとき、ある国が日本を攻めて来て蹂躪されるようなことがあったときに、国破れて初めて軍隊の必要なるを嘆いてなにになる。遅すぎる。大体、日本人は、「愛国心」というか「危機管理」意識が無さ過ぎる。もっと愛国心をもたないと国が破れる、侵略されるというのである。

  ある日、テレビを見ていたら、アメリカの野球の開会式に選手たちが国旗に迎い胸に手をあて国歌を斉唱していた。その忠誠心や美しく、愛国心の原点が、発露がそこにある。それに比して我が国の坊主たち(子供たち)はどうか。「君が代」の言葉の意味が判らんとか、何故、日の丸なのだ、とかクダラン議論ばかりして、と怒る。卒業式にも野球の試合開始にも国旗掲揚も国歌斉唱もない。野球は、ドーム球場で鐘や太鼓を打ち鳴らし、ジャイアンツの球団歌を歌う。何と嘆かわしきことか。

  国の空を守る肝心要のバッチシステムのパスワードを米国から貰えず、いくら最新兵器を買っても我が国の制空権の肝心が手許にない。威力は半減であると嘆く。こんなことでは、国を護り切れない。大体、T君(筆者のこと)のように、「どこの国が攻めてくるんですか?」なんて能天気なことを云ってる奴がいる。まるで、社民党のD(のバカ)みたいなことを云う、と唾棄するようにおっしゃる。勿論、括弧のなかの言葉は、心のなかを読んだ筆者の追加で良識人の同氏がそんな下品な言葉はおっしゃらないが。

  ボクは考える。そして異論を唱える。S氏は、インテリであり複雑である。だから、この表現の裏には、大変に深淵な考察があるのだろう。だが、バカと何と云われようが、また、国を護るために軍隊がいくら必要でも自らが軍隊の一員となり、「戦争」というものに自らの生命を晒すことは、御免だ。無神論者のボクが云うのも変だけど、やはり、神様からいただいたこの生命、ひとつしかない生命を自らの意思と規律でなく、大本営発表の軍律のなかに捨てるなどと云うのは真っ平御免だし、いくら良し、と云われても他人の生命を奪うことなどイヤである。

  尤も、齢55才を過ぎればそんな軍隊からも招集は来ないし安全であるが、だから良いというものでない。大事な家族が子供だっている。軍隊ができればやはり彼らは、徴兵のサービスに服する義務がある。大体、軍隊などと云うが国家と法律が容認する「殺人部隊」でないか。こんなオドロオドロしい組織を褒め称える精神、論理はボクには永遠に分からない。土井たか子をバカだなんてとても呼べない。ましてや、こんな組織、兵器を我々の血税で維持することも許さない。これは、無邪気でも能天気でもないのである、と。

  更に、異論を云う。大体、国を護るまえに、国家とは、何ぞや。世界の百数十ケ国のなかの我が国、日本の義務と権利は、何ぞや。その秩序を維持する義務と権利は、何ぞやの議論は、美しいし、価値あるが、先ず、防衛権ありきで税金を使って「人殺し部隊」を養成すること先決なんて論理は、如何にバカにされても断じて許さ(れ)ない。

  福沢諭吉は、本心とも思えないが「天は人の上に人を創らず。人の下に人を創らず」と云った。美しい言葉である。しかし、軍隊の目標も規律も精鋭であればあるほどこれらの理念から遠ざかる。しかも、人間最後の尊厳である「生命」の奪取に対しても躊躇しないし、命令を発する。大元帥が命じたから「殺人」が容認されることはないのである。それとも、金を使い、外人部隊、外国戦力を傭兵するから構わないさ、という尊大な論理なりや、と。

  加えて、ボクは、基本的には、国も不要と思っている。あっても、現在のような百数十は不要である。オモチャと云っては失礼ながら下手に「国家」など創るから、そこに元首が誕生し、犯すべからざる「法律」が発生し、これらの「国家」や「法律」を護るための「軍隊」が容認される。でも、国家とは何であろうか。国家の構成要因は、同一の民族、言語、経済、文化、限定された(統帥可能な)地勢、ということであって、これらを犯され、侵略されることにおいて営々築き上げた富も平和も壊されることのないようにする人間のひとつの知恵であり、工夫なのであろう。しかしながら、経済がその典型であろうが今やボーダーレスであり、その規模は、地球大である。文化も融合してきた。完全に同一になることは無いにしても、お互いの共通項と違いが認識され融合されてきた。言語だって統一できる。

  現代科学で出来ないのは、民族の医学的統合くらいであろう。東洋人とアングロサクソン、ゲルマン民族、アーリヤ人は外見においても発想方法においても根本的に異なる。ただ、これらの外観の違いもそのうちに問題は、なくなるだろう。言語、文化、経済が同質とは行かぬにしてもお互いがお互いの違いと尊厳を認め、その存在をお互いが容認したときは、同じく棲める、というか、棲みわけが可能であってそのときは、逆に「国家」という鎧(ヨロイ)は、無用となる。

  お互いの交流と理解のための妨げになる。そんな時代も遠くない。特に、昨今のIT革命は、否応無しに地球大の国家、言語、文化、経済を求めている。あるかも知れない、有り得ないかも知れない「北朝鮮」の侵攻に備え、我が国の防衛が先ず第一義なる論理は、永久に理解できないのである。野球の試合前に国歌を斉唱し、国旗を掲揚することにボクは、感激しないのである。

  そんなに感激するなら、あのおぞましい「殴り合い」(ボクシングというらしい)や「プロレス(ごっこ)」だってS氏の尊兄するあの紅毛碧眼の棲む国では、先ず始めに国歌、国旗となる。この場合は、感心しないのであろう。ボクは、無縁であるが、それでは、紳士淑女の集まる「競馬」で国歌を斉唱し、国旗を掲揚するのか?多分しないであろう。「競馬」が美しく、競艇と競輪は下品の論理も判らない。

  若いオンナの子のタバコのポイ捨てを怒るより、ボクは、旧ソ連、現ロシアの原子力潜水艦の北海へのポイ捨ての方が気になるし、地球環境に影響を与える核爆弾の実験の後遺症の方が余程気になる。将来、化石燃料が枯渇するだろう。そのときの代替エネルギーは太陽光線かも知れない。太陽光線を求めていろんな国が自国の利益だけを求め人工衛星を打ち上げ、オゾン層のあちこちに穴を開けるかもしれない。大洋の流れを変えるかもしれない。そのとき、「国家」には、地域的に制限された権利のみを付与し、地球規模での統制府が各国の権利を制限しないとどうにもならない事態が近未来にやってくる。

  「国家」もその下に忠誠を誓う軍隊も不要となる時代は、もうすぐそこにやってきている。タバコのポイ捨てオンナに怒り、徴兵制を復活させ軍備を増強する時代では、ないのである。むしろ、各国は、早急に自国の権利の制限に想いを馳せるときなのである、と。

母の味 

2007年11月29日(木) 0時10分
伝わりし 母の味にて 懐かしく

解説

遠く離れた母のて料理

が届き懐かしくおもつて

食べている
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naonca619
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年09月26日)
アイコン画像ゆりり
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年09月18日)
アイコン画像せぶん
» 中巨摩郡昭和町 かかし(案山子) (2008年06月18日)
Yapme!一覧
読者になる