韓国でぐだぐだ その8 

2005年09月27日(火) 15時56分
よろよろと電車を乗り換え、ホテルに着いたのが予定より30分ほど後。
Y氏はとっくに着いており、とりあえず一服。
夕方のお笑い番組っぽいのを見ながらゴロゴロしていたらウトウト・・・
( ゚д゚)はっ!!なんだか昼寝しちゃってた・・・つーか、Y氏も寝てるんじゃねーよ!

気を取り直して、鐘路の街へ。
・・・何度来ても、ここを通るとお腹がすきます。だって屋台からいい匂いが襲ってくるんですもの。
お気に入りのサムギョプサル屋さんに行き、サムギョプサル2人分とビール1本、焼酎1本を注文。
(゚Д゚ )ウマー(゚Д゚ )ウマー(゚Д゚ )ウマー
やっぱこれよねーと大満足。

さてこれからどうする?
とりあえず、東大門でも行きますかねー?っていうか、私達、たまには開拓してみた方が・・・
ちょびっと東大門をぶらつき、ホテルに戻ることにする。
道すがらY氏はボゴキンでハンバーガーのセットを買う。
・・・あんだけ食べておいて、まだ食うかー!!
だけど私も屋台でひよこ海苔巻きをお持ち帰りで買う(笑)
スーパーでジュースと焼酎を買い、ホテルに戻る。
バスタブにお湯を溜める間、私はメル友のEさんに電話をし、翌日の待ち合わせを決める。
Y氏はハンバーガーを喰らい、私はひよこ海苔巻きを食べながら焼酎を・・・
っていうか、このひよこ海苔巻き、めっっっっっちゃくちゃ 美味しいんですけど。

Y氏は早々に寝てしまったので、私はグラスを傾けつつ、TVを見る。
でも沈没。(2日目終わり)

韓国でぐだぐだ その7 

2005年09月27日(火) 15時55分
ちょっと歩いたらありました、食堂。
「ホントはヘジャングッを食べたかったんだよなー」と思いながら、「ヘムルカルグクス(海鮮うどん)」を注文。
予想に反してメチャうま!!!!
ここで地図を広げて場所を確認する。
なーんだ、ちょびっと逸れただけじゃんね。
お金を払って再び歩き出す。

うーん・・・・なんか・・・・まだ違う気が。

結局その辺の人に聞いて、方向を修正しながらなんとかソウル駅到着。
ロッテマートを散策し、駅にあるカフェで一服。
そーいや、明洞に行く前に観光公社に行くつもりだったことを思い出し(向かっていたはずなのに、なぜか明洞に着いてしまったのであった)、そこへ懲りもせず徒歩で向かう。

うーん・・・・なんか・・・・・また違う・・・?

そうです。私は日本にいても半端じゃなく方向音痴。

それでも地図を見ながら人に聞きながら、なんとか到着。
写真展みたいなのをやっていたので、それを見てまたもやガイドブックを貰って、今度は地下鉄へ。
さすがに迷うことなく新村へ。
ナイキショップや文房具屋さんを回り、Y氏がおそらく着くと思われる5時まであと30分足らずという時間なので、ここで帰ればグッドタイミング。
ふー・・・なんとか間に合ったわぁーと地下鉄に乗り、市庁で乗り換え、地下鉄1号線に乗る。
・・・・・??????なんか違う・・・・気づいたのは結構行ってからだけど。
反対方向に乗っていました(;´Д`) (まだまだつづく)

韓国でぐだぐだ その6 

2005年09月27日(火) 15時54分
次は南大門へ!と歩き始めた時、T-Money(日本のsuicaみたいなもの)を買うんだったと思い出し、コンビニへ行って
「T-Money チュセヨ」
「?」
「え?T-Money イッスムニカ?(T-Moneyありますか?)」
「???」
「Is there the T-Money?」
「???????・・・・・・・・・!『ティモネ』?」
「!!ネー」
この時私は見た。コンビニのバイトのおねーちゃんが、鼻で「フンッ」と笑ったのを。
いくらなんでも、"money"の発音は「モネ」じゃねーぞ。
とりあえず2枚買い、それぞれ10000Wずつチャージしてもらった。

南大門市場に行ってみたものの、買うものもとりたててないのでさらっと流す。
ここからソウル駅まで歩いてみるべーとてくてく歩いてみたけど・・・
かなり歩いたところで気づいた。
「道を間違えているような気がする」
しかし、どこをどう間違えているのかもわからない。
お腹も減ったことだし、とりあえず食堂を探してそれから考えることにしよう。(まだつづく)

韓国でぐだぐだ その5 

2005年09月27日(火) 15時53分
【2日目】
着いたその日、部屋に電話があった。頭の中は「"ヨボセヨ"?"ハロー"?"もしもし"?どれで出れば?」とパニックになりながら「はろー?」
「朝7時から9時まで、1階で無料の朝食サービスがあるので、是非食べて下さいね!」
とフロントのお兄さんが言っていた。

翌日、目が覚めた。
「うーん・・・やっぱり旅行だと眠りが浅いわねー。まだ早いかなー」と思って時計を見たら

10時54分ってアンタ・・・・

朝食どころか寝過ぎです。

急いで支度をして、とりあえず外に。
明洞まで徒歩で行ってみよう!と歩きはじめ、見覚えのある坂を上って下る。これが結構大変で、ふぅふぅ言いながら歩いた。

しかし、ここで思い出す。
見覚えがあるっていうのは、前々回に来た時、明洞からホテルに向かおうと歩いたのだが、道を一本間違えて(注:間違えたのはY氏!)方向は合ってるけど大変な道だったのだった。
はーやっちゃったよーと思いながらも、なんとか明洞に到着。
前回来た時から8ヶ月経ったけど、結構変わったなぁーと思いつつブラブラ。(つづく)

韓国でぐだぐだ その4 

2005年09月26日(月) 2時08分
で、無事到着したのはいいんだけど、荷物置き場に置いてある私のバッグの上に他の人の荷物が積んであって、ほじくっても取りだせない・・・
そしたら運転手さんが「チャッカンマン キダリセヨー(ちょっと待っててね)」と言って取ってくれた。
「カムサハムニダー」と言ってバスを降りる。

ずらーっと並ぶ屋台に後ろ髪を引かれながら、ホテルに向かって歩く。
まずここを曲がってー 次を左折してー 
・・・・・・・なんか真っ暗なんですけど・・・しかもラブホが並んでるし・・・
ホントにここでいいのかな・・・と思いつつも小走りで進むと、ありました。
無事チェックインを済まし、すんげーカッコいいお兄さんが荷物を運んでくれて、部屋に着く。
でもこのお兄さん、日本語はできませんでした。
英語は達者なので、英語で部屋の説明をしてもらったんだけど、最後にお兄さん、はにかみながらテーブルを指さし、
「このチョコレートはサービスです。是非食べてね」
うわーーーかわええ(*´д`*)

ビジネスセンターでPCを借り、メッセで明日合流予定のY氏と最終打ち合わせをして、夜の街に繰り出す。
と言っても、屋台でキムチジョン(チジミ)とスンデポックン(韓国ソーセージの甘辛炒め)を買い、小さい商店で焼酎を買っただけだけど。
バスタブにお湯が溜まるまでTVを見ながら飲む。
お風呂から上がっても飲む。
あー明日はどこ行こうかな・・・と思いながらいつの間に沈んでいた。
(1日目終わり)

韓国でぐだぐだ その3 

2005年09月26日(月) 2時05分
荷物も持ち込んだからピックアップする必要はないし、空港に置いてあるガイドブックをもらい、外に出る。
・・・・なんか人がいっぱい・・・・
バス乗り場を探し、列に並ぶ・・・と、ここでふと気づく。
「下流だ…ここ」
仁川空港には各バスにつき2ケ所のバス乗り場があり、上流に乗らないと積み残しが起こるそうです。
とりあえず後ろの椅子に座り、一服してから上流に向かっててくてくと歩く。

その時、私のキャリーバッグにぶつかった女の子が
「チュェソハムニダー」(すみません)
あーなんか韓国に来たんだなーと実感した(笑)

無事バスに乗り、運転手さんに
「チョンノサンガロ ネリョ ジュセヨ」(鐘路3街で下ろしてくだされー)
と言ってみた。通じるかなーとドキドキしたが、あっさり「ネー」と言われ、私もやるじゃんね、と。

この座席バスにも初めて乗ったのだけど、このアナウンスがまた訳わからん・・・
最初韓国語で「次は○○に止まりますー」みたいなことを(たぶん)言う。
その後すぐ英語のアナウンスになり、「その次は△△」
え???次は○○じゃないの???????
誰かに聞こうにも、周りは全員韓国人だし・・・
まぁ、鐘路のあたりは毎回歩いているからわかるでしょう。
(まだ続きます…)

韓国でぐだぐだ その2 

2005年09月26日(月) 2時03分
この便は以前も使ったことがあるし、他の便でも半分以上の乗客が日本人だったので、そういうもんだと思っていたら、私の席の周りは全部韓国人・・・
しかも通路を挟んだお隣は、小さい子供連れの韓国人ファミリーだし。
飛行機で韓国人の集団がいるとうるさくてたまらん!という噂を聞いていたので、大丈夫かな…と思っていたけど、なんだかとっても静かでした。
機内食は「sushi or sandwitch」で、前と変わらず。
キンパッが好きな私はためらわずにお寿司をチョイス。そして白ワイン(また飲むんですかぃ)。

そう言えば日本-韓国線は結構揺れるという話も聞いたことがあるけれど、4回目の今回も、やっぱり揺れなかった。
一度、ちょびっと揺れが続いて「この先気流の悪い場所を通りますので…」というアナウンスがあったが、アナウンス直後にピタリと揺れが止み、その後最後までスムーズなフライトだった。
うーん・・・飛行機が苦手な私にとってはとてもよいことではあるけれど・・・。

定刻より早く飛行機は到着し、入国審査もスムーズに済んだ。
実は今回の旅、ここが一番心配だったのだ。
去年同じ便(しかも同じ曜日)を使った時、定刻通りのフライトで入国審査をしようとしたら・・・
外国人レーンが長蛇の列、しかも全然動かなかったのだ。
私の乗った飛行機の直前に中国からの便が着いていて、この中国人集団の入国審査が半端じゃなく時間がかかった。
1時間近く並んだ挙げ句、韓国人レーンで審査してもらったので、またこんな目に遭うのはイヤだなぁ…と思っていたからだ。
今回は早く着いたことと、あまり外国人(韓国に対する)がいなかったので余裕の入国審査だった。(まだつづく…)

韓国でぐだぐだ その1 

2005年09月26日(月) 2時02分
【1日目】
初めて1人で飛行機に乗る、ということで、前日からドキドキして眠れない…となるかと思いきや、仕事をやっとのことで終えたのが当日朝。
書類をメール送信し、3時間程寝る。
起きて気づいたのだけど、私ったら全然支度してないじゃーん!!
急いでキャリーバッグに着替えをぶち込み、向こうで会うメル友のEさんにあげるお土産を買いに行き、シャワーを浴びて成田へ。
着いたらカウンターは長蛇の列。しかしセルフチェックイン機は誰も並んでない…はて?
セルフチェックイン機で無事チェックインを済ませ、さっさと出国審査をし、DFSでタバコを買ってラウンジへ。
今回、ノースウエストの「なんちゃってゴールド」カードを持っていたので、初めて行かせて頂きました。
あんなにカウンターは並んでいたのに(ビジネスクラスのカウンターですら並んでいた)、ラウンジはガラガラ。
窓際の席に座り、赤ワインとチーズとクラッカーで出発前の一時を過ごす・・・って、飛行機が見えて眺めはいいのに、西日が暑い・・・(;´Д`)
やがてラウンジにも人が集まり出し、私もほろ酔い気分になってきたところでアナウンスがかかる。
さーて出発!(つづく)

いやいや・・・ 

2005年09月25日(日) 21時04分
なんか忙しくてなかなか日記書けなかったよ・・・
これじゃホントの3日坊主になっちゃう。

もうすぐ! 

2005年09月06日(火) 2時11分
韓国はソウルに行ってきます。
こういうことを周りに言うと

「ヨン様好きなんだー」 とか
「買物?」 とか

うーん・・・どれも当たってないんだよね。
じゃぁ何?って言われても、特に目的はないから困ったものだ。

実は今度で4回目。
最初は仕事関係の人に誘われてカジノ。
この時、特に興味がなかったので何も下調べもせず行ってしまった。
着いてビックリ、ハングルの嵐(当たり前)


何書いてあるのか全然わからないんですけど・・・


でもまぁ、なんとなく面白かったなーなんて、その程度だったのにもかかわらず、なぜか今では立派なリピーターになりつつあります。
食べ物も美味しいしね。

今回の旅は、生まれて初めての個人旅行。
しかも生まれて初めて一人で飛行機に乗ることになってしまった。
本当は飛行機嫌いなんだよ・・・どうしよう。
フライトが確定した1ヶ月前から、毎日毎日ヒマさえあれば頭の中でシミュレートしているのだ。
そしてもう1つ心配なことが。
到着するのが夜。
実は前々回のソウル行も同じ便を使ったんだけど、入国審査にすごい時間がかかったのよね。
原因は中国からの便が直前に着いていたから。
日本人はほとんどスルーなのに、中国人は1人あたり5分はかかっていた。
1時間ぐらい列がほとんど進まず、結局韓国人レーンで審査してもらったっけ。
しかも台風は近付いているし(たぶん私が行く頃には通過してるだろうけど)、何かあったらバスなくなっちゃうじゃん!
・・・って心配していたら、ソウル駅行きの深夜バスがあるのね。
泊まるところが鐘路だから、なんとかなるでしょう。きっと。たぶん。

これだけシミュレートしておけば、もう完璧!

・・・なことを切に願っております。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naomon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる