母乳育児グッズ

December 20 [Fri], 2013, 20:48
母乳で育てる!

と決めたのなら、あんまりグッズはいりません。
それが、利点。
母の体が唯一最大の『携帯品』となります。



【母乳関連グッズ】

1 乳首を拭く清浄綿
 
産院で使っていた、一回分ずつ個包装してあるやつを買って帰った。
しかし、あまりにも吸わせる回数が多くておっつかなくなり、使わなくなる。


2 母乳パッド

入院前に買っておいた。
・・・けど、使ったことなし!! 
悲しいことに、私の乳はどんなに張った時でも滲み出ないタイプだったので。

ちなみに、
私の妹(先輩お母さん)は貧乳だが、
パッドがないとブラがびしょびしょになる位、乳が滲んだそう。
個人差があります・・・。




以上です。

少ないなー。
次の記事はもち、「ミルク編」です。


母乳育児についてどうしても言っておきたいのは、
母乳で育てるなら、

「ファッションはずーーーっと前開き!」
ということです。


【授乳中の服装について】

1 下着

ブラは締め付けのないノンワイヤーのものを。
べビが泣いたらすぐ吸わせられるように、めくりやすいもの。
めくった後手を添えなくても、そのまま乳房があらわになるもの。

クロスオープンタイプブラ
↓ こんなの ↓


フロントオープンタイプもありますが、
ぱちんぱちんとはずすのが面倒くさい。

しかも、
うちの子は、乳を吸いながら眠ったと思っていたのに、
そのぱちんぱちんとブラをとめる音で起きたのですよ(泣)

冬は腹が冷えるので、
キャミタイプがおすすめです
↓ こんなの ↓




2 トップス

前開きのもの。

今はかぶるタイプの服でも、「授乳口付き」という強い味方がいます。
デザインの中に上手に分からないように授乳口が仕込んであって、
そこから乳を飲ませることができます。

・・・が、飲ませにくい!
手を添えてずっと開いておかないといけません。

逆に、ゆったりしたトレーナーとかでも、ありかな?
服の中にベビをいれちゃって飲ませられるし。
授乳の間におなかが冷えるので、腹巻をするとベター。


3 授乳ケープ

ベビを育てている環境で、必要な人と不必要な人がいると思います。
私は、実家で育てていたので、人目をはばからず授乳派でした。
父が見ていても、平気でやっていたなぁ。
主人の実家に帰省した際のみ、授乳ケープを使いました。

外出することが多く、外で飲ませる機会が多い人は必要でしょう。
まあ、ママが「気になる」かどうかです。


タイプは3種類くらいあります。

エプロンタイプ、ポンチョタイプ、ストールタイプ。

私は、無印のポンチョタイプを使ってましたが、
ちょっとかさばるし、夏だったので暑かったです。

エプロンタイプは、携帯に便利そう。
ストールタイプは、授乳が終わっても使えそう。




授乳ライフは一年以上続きます。
気負わずに、ファッションも楽しんで欲しいです。
一気に老け込むママもいるけど、
妹よ、是非かわゆく着こなしてくれたまえ!



予定日まであと7日

カバーオールについて

December 09 [Mon], 2013, 5:39
ベビーに着せる、カバーオール。

新生児は、ねんねしてお着替えするから、つなぎになっているベビー服。
と思ってましたが、
メーカーによって色々な呼び方がある!
ロンパースとか、ボディオールとか。
別にいいけど。




生まれてすぐは、あんよもあまり動かせないから、筒状のタイプでよいです。
ホックの留め方でズボンみたいになる、ツーウエイオールがおすすめ。
後で足がよくうごくようになったら、ズボンにします。

冬は、
短肌着+長肌着+カバーオール(綿製)+カバーオール(フリース製)
の組み合わせにしていました。

組み合わせに関しては、すごくよくまとめてあるサイトを発見。
紹介しておきます。
↓ ↓
『赤ちゃんの肌着と洋服の着せ方』


予定日まであと18日

ミルクについて

December 04 [Wed], 2013, 20:54
完全母乳ならば、ミルクはいりません。

『母乳オンリーで行く!』
と、産む前は考えてました。
でも、出ない。
乳は作ってるのに出口が貫通してない。
産院で、
『夜泣き、あせる、吸わせる、出ない→→余計に泣く』
という地獄のさなか、ミルクをあげてみると、勢いよくチュッチュと飲んで、すぐ寝てしまいました。

『ミルク様!』

と思った私は、混合にしました。
基本は母乳をあげることにして、足りない分を補完的にミルクを使いました。
『なにがなんでも母乳(>_<)』
と頑張らず、無理のない範囲で母乳をあげることに。
育児雑誌や母親学級では母乳神話が幅をきかせてますが、ノイローゼになってしまうよりよいかと思います。


1 母乳のメリット

・夜泣きしたら、すぐにあげられる。
・飲んでいる間、片手は自由に動かせる。
・添い乳しながらママも寝ることが可能。
・母乳から免疫がベビーへいき、健康に育つ(らしい)
・産後のダイエットになる


2 母乳のデメリット

・薬が飲めないため体調に気をつかう。
・食べ物に気をつかう。
・預かってもらっている間に乳がはる
・飲んだ量を把握しにくい


3 ミルクのメリット

・誰でもあげることができるため、気軽に預けやすい。
・ママの体調が悪い時には薬が飲める
・飲んだ量を把握しやすい


4 ミルクのデメリット

・夜泣きしても、すぐ飲ませられない
・外出する時に荷物が多い
・外出したら、調乳できる場所が少ない
(授乳スペースはあるけど)
・ミルク代が家計を圧迫する


完全母乳(完母)にするか、
完全ミルク(完ミ)にするか、
混合にするか、
は人それぞれだと思います。
育児を手伝ってくれる家族の存在とか、仕事の復帰のタイミングとか、そもそも根本的育児のこだわりとか…。
とにかく、ベビーは離乳するまでは乳が主食です。よく考えてみて下さいねー。


それで、ミルク。

私が使っていたのは缶の粉ミルク。
最初はmeijiの ほほえみ を使っていましたが、放射性セシウムの検出が問題になってからは、ビーンスタークの すこやか に変えました。

ほほえみ は、キューブ状のミルクもあって使い勝手が良かったのになー。計量の手間がなく、持ち運びに便利でしたよ。

セシウムは怖いけど、企業として検出されたことを発表するのは正直だし、逆に安全かもしれない。(←根拠なし)

ミルクは、すごく高いしいっぱいひつようなものなので、どこで買ったら底値で買えるのかリサーチを真剣にした方がよいです。


予定日まであと23日

おむつについて

December 02 [Mon], 2013, 21:47
ベビーの紙おむつ。

最初は、どれを買ったらよいのか分からなかったです。
メーカーがたくさん。
サイズもたくさん。

なので、子育ての先輩、妹(次女)に教えてもらった記憶が。
アドバイスは、一つ。

『オムツケーキとか色々もらったりするけど、結局、産院で準備されてるやつになるんだよねー。』


結果、その通りになりました。


特に、初めてお母さんの場合。
産院で、看護師さんからオムツの替え方をアドバイスされます。
そして、そのオムツのテープの位置やオシッコサインの見方に馴れて退院してくるわけです。
もう新しいメーカーのオムツを試す余裕もなくて、旦那にオムツの袋を渡して、
『これと同じやつ買ってきて!』
と言うことになります。


それでも、娘が生まれてオムツ替えも2年たち、分かってきたことは…。

1 サイズ

最初はもちろん、新生児用と書いてあるものを。
少し小さくなったと思ったら、次のサイズはオムツのパッケージに書いてあります。
ちゃんとガイドしてくれます。

ざっくり分けて、
テープタイプ→→パンツタイプ
と進化します。
ねんねしている時期がテープ。
はいはいしたりあんよする時期がパンツ。
それぞれにS M L があったかな?
(もう忘れた。)


2 メーカー

サイズは書いてある表示は同じでも、メーカによって微妙に大きめとか小さめがあります。

パンパース
ちょっとお高い。
でもって、こころもち薄い。

メリーズ
ふわふわして厚みもあり、よいかんじ。

ムーニー
同じく、厚みあり。
サイズもちょうどよい。
キャラはプーさん。

マミーポコ
ちょっと小さめかも?
キャラはミッキーで可愛い。


うちの子は、お尻の大きな女の子♪なので、少し大きめでないとゴムの跡がついてしまうのでした。
産院で準備されていた、ムーニーを今でも使っております

予定日まであと25日

ベビーのお布団

December 01 [Sun], 2013, 13:58
どの季節に生まれるか。
それにつきます。

うちの子は、真夏に生まれました。
私と同じふとんに、私の横に転がしてフェイスタオルを掛けてOKでした。

真冬に生まれたら…。



掛けふとん編


1 薄手の肌ふとん
2 軽いフリース生地の毛布を数枚
3 部屋を暖かくする!

という感じかな。
なにしろ、新生児は自分で寝返り出来ないし、顔にかかった毛布も手でどけることが出来ない。

あんまりがっつりふとんを掛けてしまうと、
『窒息するんじゃ?』
と心配になります。
だから、お部屋を暖かくして軽めの寝具を何枚か掛けて調節するといいかもです。


敷きふとん編


ネットでも色々なお布団がありますが、
私は母に、布団屋さんのをプレゼントしてもらいました。

昔ながらの真綿がしっかり詰まったちょっと重たい子供布団でした。
最初は、
『かさ張るし重た〜い
なんて思ってましたが、使用して2年経った今でも、へたれたりせずしっかりとした厚みがあって良いです。


選び方は、自分がなにを重視するかによります。

スペースがない
↓↓↓
コンパクトなセットものの布団

ベビーが敏感肌
↓↓↓
オーガニックなお布団

やっぱりかわいいのが…
↓↓↓
キャラもののお布団など


とにかく、寒い時期に生まれたら、風邪をひかないように気をつかいます。
頭にキャップを被せるのもありです。可愛いし。


意外と使えたのは、フリース生地の膝掛け(携帯用)でした。
別の部屋へ行った時もさっと取り出してぐるっと掛けてあげられます。
おすすめです〜。


予定日まであと27日

肌着について

November 28 [Thu], 2013, 21:58

ベビーが生まれる前に、
私が初めての用意したものは、肌着でした。

いつも行ってた雑貨屋さんで、オーガニックコットンの肌着と帽子がセットとなったものを買いました。
新生児のものはとても小さくって、感慨深かったのを覚えています。


さて、肌着。
お祝いでもいただきますが、生まれる季節によって長袖や半袖の違いがあるし、サイズが違ってたりして、使えないこともありました。

以下にまとめます!



1 素材

直接肌に触れるものだから、汗を吸いやすいコットン素材で。
オーガニックコットンは高価で全て揃えるのは無理だったけど、せめて国産のものを、と思いました。肌が敏感なベビーもいるので、少しでも良いものを…。


2 デザイン

前開きのものを。
ベビーがお座り出来るようになるまでは、ねんねして着替えます。

シンプルがベスト。
縫製がしっかりしていて、縫い目が外側になっているものを。縫いしろが肌にあたると刺激になっちゃう場合も。

襟とかリボンとか凝ったものは可愛いけど、邪魔。

色ははっきりいって、何色でもいいかな?関係ない。ベビーは分かってない。
ママの気分が上がるものを選べばよいかと。


3 揃える枚数

《短肌着》
一番下に着せる、汗取り用。
冬なら4〜5枚。

《長肌着》
夏はいらない。
足元まである肌着。同じく4〜5枚。
短肌着に重ねて体温調節する。
足が良く動くようになってくると邪魔らしい。

とにかく暑がり寒がりのベビー。
まだ体温調節出来ないから、肌着やおくるみや毛布で調節してあげてね。

枚数は、目安です。
ウンチをふいてあげてて汚したり、オシッコで濡れたりして、何度も総替えすることもあります。
洗濯する回数や渇き具合にもよります!



最後に、初めて使う前には必ず水通ししてくださいねー。
糊がついていますから…。


そして、もう一つ!
肌着はシンプルが良いと書きましたが、かわいらしい色、かわいらしい柄の入った肌着もあった方がいいです。

一ヶ月検診の時に、地味なただの白い肌着を着せて行ったら、他のベビーはとても可愛い肌着を着せられていて、ちょっと淋しかったです


予定日まであと29日

カウントダウン!

November 27 [Wed], 2013, 21:40
突然ですが、
あと一ヶ月で私の末の妹に、第一子が産まれます。

今日は出産予定日のちょうど一ヶ月前にあたる日。
実家から遠く離れた東京で、初めての出産に、期待と不安でいっぱいのはず。

そこで、私自身の覚書も兼ねて、
出産のときにベビーのために準備したものや、それを使っての感想などを書き出したいと思ってます。



予定日まであと30日

母の退院

March 31 [Sun], 2013, 13:30
今日、母が退院します。

桜の見頃の時期は、
過ぎてしまったけど、
まだまだあちらこちらに残っている桜を
見せてあげることが出来そうです。


入院中に、

『水仙の花はもう咲いた?』

と母から聞かれたことがあって
母の頭には自宅の庭の草木たちが
住み着いているのだ、
とハッとしたものでした。



母の花畑


今日からは、
好きなときに見られるね

本当によかったね。

春、めぐり来る

March 28 [Thu], 2013, 15:59
また、春が一気にやって来ました!

前の記事から
随分とあいてしまいましたが、
私は元気にしています

子どもはスクスク育ち、一歳9ヶ月です。

家族に色々なことがあって、
みんなが健康であること
みんながニコニコでいること
何でもない日常

これらが
とてもとても有難いことで
素晴らしいことなのだと痛感しています。








出会いと別れの季節

私にもたくさん新しい出会いが待っています。
頑張ります

サクラサク

April 01 [Sun], 2012, 13:34
草木萌えいづる、うららかな季節となりました
ご近所の桜もだいぶ開花が進みました。


娘に桜を見せてあげようと、
一輪取って持たせてみたら、
グシャっ
と握りしめてしまいました
まだ、早かったかな
P R
★ランキング★
"ポチ”で管理人が喜びます!
にほんブログ村 インテリアブログ アジアンインテリアへにほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村
About me
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nao
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-1年に1度はアジアへ
    ・アウトドア-ご飯がおいしい!
    ・映画-アジアの映画が好き
読者になる
・家族 : 夫 1 
娘 1
コメントありがとう♪
アイコン画像管理人Nao
» 母の退院 (2013年04月01日)
アイコン画像yukidaruma
» 母の退院 (2013年04月01日)
アイコン画像Nao
» サクラサク (2012年04月03日)
アイコン画像yukidaruma
» サクラサク (2012年04月03日)
アイコン画像Nao
» 旅はいつから・・・ (2012年03月30日)
アイコン画像Nao
» 新しい生活 (2012年03月30日)
アイコン画像yukidaruma
» 新しい生活 (2012年03月28日)
アイコン画像yukidaruma
» 旅はいつから・・・ (2011年01月28日)
アイコン画像管理人Nao→ひこひこさん
» 旅はいつから・・・ (2010年08月10日)
アイコン画像ひこひこ
» 旅はいつから・・・ (2010年08月09日)
http://yaplog.jp/naolyng/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE