バイト 

2007年05月09日(水) 20時03分
年末ぶり

gw 

2007年05月08日(火) 2時10分
砂風呂 カルカン 熊本城 へんなやど うにどん、きたきゅう、雨、渋滞 ウォークマン

5月7日 

2007年05月08日(火) 1時52分
回ってない寿司食べた!!しーじゃっくとはがりが明らかに違った。というががり以外も違ってたと思う多分。

お花見 

2007年04月06日(金) 22時09分
おにぎり、カップラーメンをもって、ばあちゃん母さん兄さんコロとお花見☆この時期昼ごはんと夜ごはんはお花見と称してほとんど公園で食べました♪この日はつくしをたくさんつんで、卵和えを作りました☆

京都タワー 

2007年03月27日(火) 19時17分
就活について。
今日友達と話していたけど、その人はまじでいっぱいの企業受けまくって、落ちまくって、やっと今日、行きたいとおもえるところに受かったから就活をやめるということだった。
自分と就活のスタイルが違っているから、カルチャーショックだ。というか、自分のほうがマイノリティだと、自分でも実感しているんだけれども‥。
私は就活、正直苦労してない。いや、15日までは、一応気持が張りつめてストイックにやってるつもりだったんだけど‥。でも15日、行きたい企業■社にほぼ入れるって確信してから、ゆるみだした。どうせ■社に行くんだからと思って他の志望度の高かったハズの企業の面接も適当になる。さらに、早く決まりすぎて、自己を深める時間が短かったせいか、簡単に手に入りすぎたせいか、本当に■社で決めていいのか不安にさえなる。友達みたいに激しく色んなとこ受けまくって落ちまくったりしてないっていう意味で、比較的簡単に内定とれてしまって苦労してないから、「あたしはやっぱここしかないんだ!」みたいなのはない。あまり辛くなかったから、自分の成長も正直実感できてない。
だから就活は続けてしまっている。(ただ■社の内定は間違いないと確信してるだけで、決まった訳じゃない(笑))
でもこう考える一方で、簡単に手に入ったからといって、自分の実現したい自分の将来になれる場が■社にあることに変わりはないし、■社に対する愛情もある。うん。あたしは■社でいいんだ。別に言い聞かせてるわけじゃない。自分で数ある企業の中から選んで決めたってことを忘れずにおったらいいんじゃっ!
あーなんか文が適当になってきた(笑)めんどくさい‥‥‥ようわからんけど、まぁま■社で頑張ろう自分。(笑)結局(笑)

ころすけ 

2007年03月25日(日) 23時54分
選社軸について。
最近まで、人に認められること(喜ばれること、誉められること)が自分の至上の喜びで、自分のアイディアを商品、価値、売り物にできるような仕事に就いて、社員やお客様に認めてもらいたい、と思っていたけどあまりに頭が弱いことに気付いた。あたしはばかか。人から認められたい、喜ばれたい、ていう考えは働く上で必須で、“自分以外に影響を与えること→仕事”をする上では誰もが持つ考えだと思う。とくにこれは当たり前のことすぎて、軸にはならない。次の段階で自分の考え方や性格からやりたいことを見定めていくことが必要と思った。確かに働いたことがないからこの仕事はきっと私に向いてる、なんて言えないけど、自分にベストな企業を考える努力はするべきだと思う。じゃあ具体的にあたしがどんな仕事がしたいかというと、

東京タワー 

2007年03月25日(日) 23時36分
今日は★社員と面談。■と★の違いや、あたしが何をしたいかについて話していた。今の時期(就活も中盤、むしろ終盤)になっても、自己分析できていない+論理的表現力をもっていない=やりたいことが曖昧にしか分からないし言えない、という状況の自分が本当に情けない。社員さんに話してる内容がほんとに子供っぽいし、つっこみどころ満載過ぎて、自分の考えの浅さを知って、凹んだ。そして、社員さんの説明があまりに上手すぎて感動した。頭いいんだろうな。説明が上手いだけじゃない。分析力もある。あたしが、自分はこんな人ですっていうのを、かなり漠然と、思いつくままに伝えたら、その場で紙にメモしながらロジックで繋げてくれて、あたしの考えをまとめてくれた。あの頭の良さって、地頭なんかな、それとも何年も提案営業するうちに磨かれたんかな。どっちにしても今あたしはあの頭の回転の速さ・正確さ+表現能力をもっていないので、辛い思いをしながらこつこつ磨いていくしかない。 ★と■の違いは、相手に与える影響のレベ
ルじゃないかと自分なりに解釈している。★は営業とmpがあり■は営業とseがあるけどここはあたしが志望する営業で考える。★の営業は目の前にいる人の笑顔を得ることをモチベーションの源とする。あたしの中では狭く深く影響を与えるイメージ。■の営業は企業を幸せにすることを一番に考える。★よりも世の中に与える影響は大きいかもしれない。幅広い影響力をもつ。でも、“お客様の笑顔をまのあたりにする”こととは言い難い。お客様の人生にダイレクトなアクションを与えるのは、★の営業なのかもしれない。そして、私のやりたいことっていうのは、泥くさいかもしれないけど、お客様の所におせっかいな程に足を運び、お客様に深くコミットして、お客様に情を移して、お客様と苦楽を共にするような営業だ。ビジネスの観点が著しく欠けている気がするけど、誠実に生きていきたいし、リアルな笑顔が見たいから、そう思う。どっちかというと★の営業に近い気がする。

ロッテリア 

2007年03月14日(水) 14時42分
ロッテリアで勉強してたら、スーツ姿のインド人がいっぱいきた。いや、よくそばみみをたててみるとバングラディッシュ人だった。

 

2007年03月14日(水) 13時09分
昨日●社の二次面接に行って、そこにいた関西の人達と話しててびっくりしたことがあった!
一次はグループセッションで、それぞれに配られたカード情報を共有し合って答えを導くものだったけど、九州会場では正解を導けた班はひとつもなかった。でも関西では導けたなかった班の方が少数だったそうだ。(全班正解だったという人もいた)
九州やばいな。なんか就活とかで広い世界と接して初めて九州の遅れに気付いた。多分頭が悪いわけじゃないと思う。ガッツキとか、コミュニケーション力とかが足りないんじゃないかと思う。
原因は、近くに競う大学がないから?
都心から遠くて、あまり就活などに参加できないのも不利だ

にゃあ 

2007年02月25日(日) 4時32分
YUIのチェリー、ほんと好き 買おうかな。

ぁあ 将来が不安だ。というかしゅうかつが不安。
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/naokodesu/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naokodesu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる