スマホ選びのポイントは?

June 18 [Mon], 2012, 15:48
これまでは、携帯各社が販売奨励金によって端末価格を抑えていましたが、この制度が変化していき、携帯各社は端末価格と基本料金プランがセットになった、2つのコースを用意しました。KDDIのauを例にあげてみると
• 「フルサポートプラン」(ドコモの「バリューコース」に相当)
・・・2年の縛りがあり、端末代を低く抑える代わりに、基本料金は高いです。
• 「シンプルプラン」(ドコモの「ベーシックコース」に相当)
・・・端末代が高いが、2年の縛りはなく、基本料金も安いです。
2年以上できるだけ長く携帯を使うなら、「シンプルプラン」がお得になる傾向があり、消費者は長く端末を保持するようになりました。
実際、内閣府経済社会総合研究所の景気統計(消費動向調査 23年3月)によると、平成22年4月~23年3月の報告では、以下のように携帯の買い替えが3.6年になっています。
ですので、アンドロイド搭載スマートフォンに限ることではありませんが、携帯を選ぶなら3年以上使うという前提で選択していかねばなりませんよね。
さらにスマートフォンの選び方に欠かせない要素がありますが、それは日経トレンディネットにうまくまとめられています。その記事には特定の携帯会社や機種などの宣伝となるような書き方はできてないので、歯切れが悪くなっています。そこで以下に上記の記事のポイントと私が観察した意見を独断と偏見で加えてみると注目するのは「節約」ということです。



iPhone 乗り換え キャンペーン


au MNP 解除金負担
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なおき223
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる