彼氏の家へお見舞い熱ではないんですが...

September 08 [Thu], 2011, 6:20


Q. 彼氏の家へお見舞い熱ではないんですが彼氏が具合が悪いようです。学校も休んでいたのでお見舞いに行こうと思います。そこで何か持っていった方がいいものを教えて下さい。

A. 食べ物であればゼリーなどが食欲なくとも口に入れやすいし後は缶詰の果物など。飲み物はスポーツドリンクが定番かなと思います。彼氏さん早く治るといいですね(^^)

» 詳細



Q. 突然のリクエスト申し訳ありませんm(_ _)mお時間がありましたらご回答いただけると嬉しいです。私は今、鍼灸の学生をしております。3年生です。家族や友人に鍼の練習をした際に、抜鍼時、引っかかる感覚がよくあります。腰椎に刺した際には、抜鍼困難がよくおきます。友人はスポーツ選手が多く、皆、ガチガチに筋肉が固まっている人ばかりです。修行先の先輩や、学校の先生に聞いた際は、「打った鍼が、相手の体に嫌がられてる」とか「打ち方が下手だ」としか言ってもらえず、どこが問題なのかがわかりません。自分で様々考えたのですが、●

A. 鍼灸師です。「体に嫌がられる」「打ち方が下手」というのは痛いということなのでしょうかね?受ける側の痛みの閾値も様々です。おっしゃるように確かにうまく体に入っていかない時には痛みがでることは多いです。逆に「ここだ」と思うところに入ってくれると捻鍼しなくても入っていきます。まだ学生さんなので定位が大事なのですが実際の臨床では治療するべき点というのは触ってみればなんとなく分かるようになってきます。それでも「この人敏感やから苦手やな〜」とか構えているときに限って痛がられます。そんなときは無理に入れようとしないことですあと、気をつけて欲しいのが(柔道整復師の先生に多いのですが)筋や腱を探しに行って、ぐりぐりツボを探られると痛いです。前揉法もほどほどに。これは学生の時先生に言われたことなのですが、施術者の鍼に対する感受性が低い時というのは手技が強くなりがちです。(ひびきを痛みと感じる方もおられます)深く入れれば良いというものではないので、ケースバイケースですが切皮程度の刺激でも治療効果は出ます。セイリンの鍼は高いですが、痛みが出にくいです。だからといって感覚が鈍るということはないと思います。NEOなどの安い鍼は聞くところによると何度も切皮を繰り返すと鍼先が傷むので痛みが出やすくなるとの事。メーカーより何番の何寸かということの方が大事になっくると思います。打つ部位や患者さんによって使い分けます。私も学生の時1年のときはセイリンでしたが、2年以降はNEOで練習していました。なんといっても安いですからね。それから、抜針の上手下手というのは確かにあると思います。が、入れる時ほどではないのでそれほど気にする必要はないと思います。むしろおっかなびっくりやると時間もかかるし痛みがでやすいです。それより抜針の時に気をつけないといけないのが抜き忘れです。これは言うまでもないと思いますが。いろいろ書きましたが、なんだかんだ言っても慣れです。頑張ってください。

» 詳細



Q. 白内障の手術を勧められた50代半ばの主婦です。手術後ゴーグルをしばらくつけたりしなければならないようですが、仕事はいつぐらいから可能でしょうか?ヘルパーでバイクを使います。

A. ヘルパーさんなら、出来れば1週間程休んだ方が無難です。事務職なら1日だけ休んで、その後仕事、という事も可能ですが、ヘルパーさんなら、ましてバイクに乗って訪問されるなら、事務職では問題なくても、駄目ですよ。術後は特に感染に注意をする必要があります。そんな時期にバイクで訪問などは、止めた方が良いでしょう。私の場合は、認知症治療病棟勤務の為、認知症のお年寄りの手が目に触れないかな? との心配もあり、1週間休みました。1週間程すると、手術した目が何となく落ち着いてきた感じもありました。やはり、事務職でない以上は、この辺りの休みが望ましいと思いますよ。無理してバイクで転倒、普通なら怪我もないような時でも、術後、まだ眼内レンズが安定していない時期にそうなったら再手術ですから。そんなリスクは冒さないで下さい。なお、ゴーグルに関しては、翌日から使用しました。寝る時は、術後に使用したアクリルの蓋のようなものを絆創膏で固定して使いました。寝ている時、無意識に目を触る事は、防ぎたいですね。本当は、しばらくゴーグルを使用した方が無難なのですが、仕事を開始してからは、使いませんでした。危険そうな場面では、同僚がカバーしてくれました。無理だけはなさらず、1週間程度は、お休み下さい。術後、よく見える目になっており、感激しました。最後に、術前には、どこに焦点を合わせるか、そこを十分に担当医にお伝え下さい。これが普通の白内障での眼内レンズを入れる手術で、特に注意が必要なところです。お大事に。白内障で手術を受けた精神科看護師より

» 詳細



Q. 娘が学校から心臓検診の結果をもらってきました。内容は「要精密検査」とあり所見は「Tの異常、部位(V1〜V4)」とありました。この場合心臓に必ず何らかの異常があるということでしょうか?

A. 学校検診で使用された心電図には 自動診断機能がついています。今の心電図はハイテクなんです。ゆえに明らかな心臓の異常でしたら心電図が具体的な病名の疑いとして診断名を挙げてくれます。今回(Tの異常)は病名として当てはまるものがなかったということです。病気というより正常とは違うけれども病気ともいえないレベルの状況です。そのための精密検査になります。尚、T波の異常は心臓以外の要因もあります。発熱・ストレス・心電図をとった時の体の向き・電解質失調等が知られています。再検査では異常なしになる可能性の方が高いと思われますが、心配ないことを確認するためにも早めに受診してください。

» 詳細



Q. 骨は太くなる???指の骨を鳴らすと、間接の間の空気が破裂して骨に損傷あたえ、結果より強い骨を作るため、指が太くなります。指の骨については分かりましたが、では、指以外の身体の骨を鳴らした場合はどうなんでしょうか?やはり指と同様に、骨は損傷を受け、太くなってしまうのですか?分かる方がいらっしゃいましたら、回答の方お願いします。

A. 関節が太くなるのは基本的に同じ構造です

» 詳細