健康のための食生活は「3つのお皿」でバランスよく

September 10 [Mon], 2012, 10:37
家庭の食事でも外食や中食でも、バランス献立の基本になるのが、主食・主菜・副菜の「3つのお皿」です。

家庭料理を家族そろって食べる機会が減り、外食や中食(調理済み食品や加工食品を買って食べること)への依存度が高まってきました。

若い世代では包丁やまな板すら持たない人、アジとイワシの区別がつかない人もいるなど、調理離れや食材に直接触れる機会が減ってきた傾向も見られます。

外食や中食は中身がよくわからないこともしばしばですから、「食品群」で栄養バランスをチェックすることは意外に難しくなってきました。
そこでクローズアップされたのが、「3つのお皿」=主食・主菜・副菜による栄養バランスチェックです。
これなら中身がわからない外食でもチェックが簡単にできます。

「主食」は食事の中心となるごはん、パン、めんなどで、主に炭水化物の供給源。
「主菜」は魚、肉、卵、大豆などを主材料とし、主にタンパク質や脂質の供給源。
「副菜」は栄養面や味を補うもので、野菜、いもなどを主材料とし、主にビタミン、ミネラル、食物繊維の供給源です。

主食・主菜・副菜がそろっていても、それぞれの量が少ないと必要な栄養素が確保できません。
そこで一皿50g以上と覚えましょう。
汁も野菜やいもが50g以上入っていれば立派な副菜になります。

和食の場合、主食は左手前、汁は右手前、主菜は右奥、副菜は左奥に置きます。
また「 左上位」の考えから、主菜は左奥という説もあります。

冷え性の改善には適度な運動を

August 09 [Thu], 2012, 20:42
運動をすると血行の流れがよくなるので冷え性の改善にはいいと言われていますが、運動と一言でいってもいろんな種類がありますよね。ではどんな運動が冷え性の改善には適しているのでしょうか?
運動といっても瞬発力を必要とするような運動はしんどいだけであまり効果的だとはいえません。
むしろゆっくりと長時間続ける事が出来る有酸素運動が冷え性には効果的と言えるでしょう。

では有酸素運動とはどんな運動なのでしょうか?
そう難しい事ではなく、誰にでも出来る事です。ただ歩くだけのウォーキングです。
ウォーキングは30分前後の時間で十分です。これなら無理なく続けられそうですよね。
またウォーキングの前にはストレッチもしましょう。ストレッチに加えて、こんな体操もしてみればさらに冷え性対策の効果があるでしょう。
仰向けで寝転び、足を上にあげて空中で自転車をこぐ自転車こき

ダイエットでも人気の骨盤体操、そして水泳でするバタ足の体操も冷え性には効果的です。
運動をする事で血行がよくなり、汗をかく事で自律神経もキチンと機能しやすくなるので、寒いから運動するのも億劫・・・と思わずに、寒いときこそどんどん運動をしていきましょう。

更年期障害は40歳以降の女性の大きな悩み

July 31 [Tue], 2012, 10:40
40歳を超えた多くの女性が感じる更年期障害。
正しい治療を行うことで症状が改善できます。

まず食品に関してですがローヤルゼリーを積極的に摂取しましょう。

ローヤルゼリーにはアミノ酸が豊富に含まれています。
さらにビタミン成分「アセチルコリン」も含まれています。

これらの2つの成分が女性ホルモンを活性化させて、体調を良くする効果があるのです。

ちなみにローヤルゼリーは美容にも効果抜群なのです。
栄養素だらけのローヤルゼリーを毎日摂取しましょう。

最近ではドリンクタイプの他にサプリメントタイプのローヤルゼリーが発売されています。

会社に持参してランチの後にしっかり摂取してください。

人間は年を取れば体が故障してきます。
更年期障害になることも自然なことなのです。

そこで諦めて更年期障害で苦しみ続けるのか、それとも更年期障害を克服して楽しい人生を過ごすのかはあなた次第です。

少しの努力で更年期障害は克服できます。
諦めないでガンバってくださいね。

エイズの歴史

July 27 [Fri], 2012, 21:17
エイズの歴史について調べてみましょう。
まずエイズについて言えるのはまだ解明されていない事が多いという事です。
1978年にエイズがアメリカの同性愛者の間で発症したのが最初だと言われています。
それから30年の間でエイズが発症する原因はHIVウィルスだという事が分かり、抗HIV薬などの治療法が開発されました。
エイズ発症を抑える事に成功はしましたが、エイズのワクチンにまでは至っていません。

そもそもエイズが1978年にいきなり発症したのではなく、それ以前から世界各地で原因不明の病気として存在はしたのかもしれません。
何しろエイズは免疫がなくなりいろいろな感染症でなくなるため死亡原因としては感染症と思われ新しい病気だとは気づかなかったケースもあるでしょう。
最古ではエジプトのパピルスや16世紀に流行した梅毒もエイズが関与していたのではないかとの推測もありますが、あくまで推測の域はでません。

HIVの機嫌もサルウィルスが突然変異したという説もあれば、一部の種族で存在しいたものが一気に広まったという説、核実験や遺伝子操作が原因で作られたなんて説も飛び出す次第です。

HIVの感染者

July 26 [Thu], 2012, 23:00
HIV感染者はどれぐらいいるのでしょうか?
2010年のデータですがまずHIVの国内感染者は男性が1万人弱、女性が700人前後エイズ患者は男性が4500人、女性が290人とされています。
しかしHIV感染者に関して言えばこれはHIV検査を受けて感染していると自覚している人の数です。
エイズに発症して初めて気づく人もいるでしょうから、この数は氷山の一角にすぎません。

全世界ではHIV感染者は3330万人とも言われています。
たった30年まえに発生したウィルスがこれほど猛威を振るっているのです。
地域別では南アフリカだけで3分の2近くを占めています。
世界的に見れば日本は少ないと言えますが、それでもだから日本では関係ない、自分は大丈夫だと考えるのは軽率でしょう。
HIV感染者の年齢別に分けると一番多いのは35歳〜39歳の世代ですが、性交渉をする年代の人はどの世代でも感染する可能性はあり、1日に4人ペースで現在も感染しているのです。

不妊症は男女双方に原因がある

July 25 [Wed], 2012, 16:54
性生活を送っているにもかかわらずまったく妊娠が出来ない状態が続いてしまうことを不妊症と言います。

不妊症の原因は男女両方にあり、どちらの原因も精子と卵子の生成あるいは動きに問題があるとされています。

女性側の問題としては排卵障害が起きてしまっているために妊娠していくことが出来ず、男性側の問題としては精子がちゃんと生成されていないことだとされています。

不妊症の治療をしていくためには排卵誘発剤・黄体ホルモンなどを使っていくことによって、不妊症を治療していくこととなっています。

そのほかにもギフト法(配偶子卵管内移植方法)と呼ばれる方法で妊娠をしていくこともあります。

卵子と精子を取り出していき受精をさせていくことで、卵管に移植するという方法のことを言います。

不妊症かと感じた場合には病院へ行ってみて、どちらに問題があるのかをちゃんと調べていくことにしましょう。

不妊症を解決していくために夫婦が協力をしていくことが大切です。

不妊症の定義

July 24 [Tue], 2012, 20:13
不妊症とは性生活を送っていき避妊をしていないのに、2年間も妊娠できていない状態のことを言います。

不妊症の原因は男女どちらにもあるとされています。

女性側の原因としては卵管障害:卵管が詰まっているために卵子が出てこれなくなっている、排卵障害:卵子が育たないあるいは排卵されないということが起きてしまっていることが原因とされています。

男性側の原因としては精子の異常:精子が作られていないあるいは動きが悪い、ということが原因となっており妊娠までたどり着けないとされています。

一般的な不妊症の治療としては内服薬であるクロミッド・パーロデルなどを服用していくことによって治療をしていきます。

このほかにもAIH(配偶者間人工授精)をしていくことによって、妊娠をしていくという方法があります。

もしも妊娠がしたくても全然妊娠が出来ないようであれば不妊症になってしまっている可能性がありますから、病院へ行って相談をしてみるのが良いでしょう。

不妊症と不育症

July 23 [Mon], 2012, 10:46
不妊症という言葉は知っていても不育症という言葉は知らないという人が多いでしょう。
しかし、不妊治療でようやく待望の妊娠!!と喜んでいたのもつかのま、今度は不育症に・・・・というケースも珍しくないのです。

不育症とは妊娠をしても、流産や死産を3回以上繰り返し赤ちゃんが生まれない状況の事です。
そして不妊症の治療で妊娠した場合は、流産をしやすくなるというデータがあるのです。

ちなみに流産と死産の違いは赤ちゃんがどこまで育ったかの違いです。
22週未満なら流産、そして22週以降なら死産となります。

不妊治療の場合は初期流産が多く、受精卵や染色体異常などが原因で流産してしまいます。
つまり、不妊治療で妊娠したとしても、妊娠初期ではまだまだ油断が出来ない状況なのです。
そして流産しないための対策があるのか?というと、残念ながら流産を防ぐ手立ては今のところないようです。

不妊治療して妊娠しても流産してしまい、それがショックで不妊治療を止めるカップルも少なくないといいます。


不妊症の治療

July 22 [Sun], 2012, 13:22
子供が欲しいのに授からない、もしかして不妊症?と悩んでいるのならとりあえず産婦人科へ行ってみましょう。
そしてまずは検査をして不妊の原因を調べます。

不妊症と一言でいってもその原因はさまざまでその原因によって治療法も変わってきます。ただ、検査をしたからといって必ずしも不妊症の原因が分かるというものではなく、2割ぐらいの確率で原因不明と医者から言われるケースもあります。

原因が不明なら不妊症は治らないの?と思うかもしれませんが、不明の場合も妊娠しやすい環境と整えてタイミング法を半年ほど試してそれでも妊娠しなければ、人工授精や体外受精の治療に進みます。
人工授精なら妊娠する可能性は10%、体外受精では25%と言われています。

ただし、デメリットもあるという事を知っておきましょう。
まず不妊治療で妊娠すると流産の確率が高くなるという事、そして双子や三つ子の確率が高くなるという事、そしてやはり費用の問題と不妊治療で受けるストレスが決して小さくないという事も知っておいて下さい。

近年の不妊症の問題

July 21 [Sat], 2012, 9:59
最近、不妊症のカップルが増えてきているように感じませんか?
昔は兄弟が5〜6人もいる家庭も多く、子供が出来ない女性は嫁失格なんて烙印を押された時代もありました。
しかし、現代では不妊症に悩むカップルは10組に1人の割合だと言われていて、決して不妊症が珍しい事ではありません。

これは晩婚化も影響しています。
女性は高齢になるほど妊娠をしにくい身体になります。これだけ聞けば不妊症の原因は女性側にあると思うかもしれませんが、実際は不妊の原因の3割は男性で4割が女性、そして残りは原因不明という割合になっています。

そもそも不妊症は日本だけが抱える問題ではなく、先進国ではどこも不妊症が増えているようです。
晩婚化に加えて、性行為を敬遠する夫婦も増えています。
性行為をしていなければ妊娠しないのは当たり前ですが、
性行為の回数そのものが減っていたら、妊娠する可能性は低くなってしまいますよね。

そして間接的な原因ですが、食生活や生活習慣の乱れが原因で男女共に妊娠しにくい身体に現代人はなっているようです。
精子の数も昔の半分以下というデータもありますから、あらゆる環境が妊娠しにくい状況を作り出しているのです。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nao
読者になる
2012年09月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる