ふー 

2007年11月18日(日) 22時37分
最近、何事もうまくいかない。

そんな日もたまにはあるさ
と言える日が早く来るように、
毎日頑張るだけ。

プレッシャーに負けないように。
逃げるのは負けだから、
日々を頑張るだけ。

朝、メールで『おはよ!』と一緒に
『今日もガンバって!』って
送るけど、
あれは全部自分に言い聞かせてるだけ。
(ミスチルの歌詞っぽいな(笑))

頑張って、それでも行き詰ったら、
温泉にでもまた行こ。誰か誘って。

息抜きして、そして
また頑張ればいいや。

ごーる!! 

2007年11月01日(木) 21時50分
『GOALS!』って本。

作者:ブライアン・トレーシー。
自己啓蒙書。

こういう本って、精神論だから、
哲学的だったり、宗教的だったりで、
統計学じゃないから、物理的根拠が全くなくて
あんまり好かなかった。けど、
読んでみたら、わりとまともな事が書かれていて、
勉強になることも多かった。

人は最低でも10種類の知性を持ち合わせていて、
そのどれにおいても天才になれるらしい。
教育機関で測定され、報告されるのは、
言語的知性と
数学的知性だけ。その他にあなたは、
視覚的・空間的知性(アート・デザイン)
事業的知性(起業)
身体的・運動的知性(スポーツ)
音楽的知性(楽器演奏、作曲)
人間的知性(他人との円滑なコミュニケーション)
内的知性(高度の自己洞察力)
直感的知性(適切な言動を判断する能力)
芸術的知性(芸術作品の制作)
理論的知性(物理学、科学)
の天才かもしれないのです。
だと・・ なるほど。

勉強ができなくても、これ聞くと自信が
つくよね。
自分が勉強できないだけに・・・
たしかに、勉強って言語的知性と数学的知性だけ。

自分はどれの天才なんだろう?(笑)


@よこはま 

2007年10月29日(月) 0時08分
『ヘアスプレー』って映画 ★★★★

もう一回見たい映画。
かなり楽しかった。
のりのり。

ミュージカル映画って結構好きかも。
『オペラ座の怪人』も結構すきだったし。

不思議とあの主人公がだんだん
カワイくみえてくるんだよなぁ・・・

シンジュクにて 

2007年10月25日(木) 0時55分
『レター』って映画 ★★

なんでも、『手紙』っていう韓国映画のリメイクらしい。
とってもキレイな映画。

キレイって?
とにかく汚れていない、純な映画。
ラブシーンゼロの恋愛映画。
キスシーンさえなかったような。たしか。


メールが主流の世の中で、
手紙っていいもんなんだな
ってちょっとだけ思った。

手紙って後々残るもの。(捨てたらなくなるけど。)
手書きの個性も出るし。
新鮮。


副題にもあった’僕を忘れないで’(だったっけな?)
僕を忘れてもらわないために手紙で残す。
ちょっとそれって、相手に重たいんじゃないの?って
途中思ったけど。
結末見たら、重たさは全然感じなかった。
純愛映画。


今日は純愛映画。

純愛映画って
いい意味で単純。
今日は、心が晴れた。かな

ぼーん 

2007年10月22日(月) 0時00分
『ボーンアイデンティティ』ってDVD ★

マット・デイモンがカッコイイの
一言に尽きる映画。
序章って感じで、話途中で
終わったから、
続編がすごく気になる。

これから、面白くなっていく予感。
早く、続編も見よ。

さっそく 

2007年10月20日(土) 0時40分
『虹の女神』ってDVD。 ★★★

いいところ。
内容だけを考えるとベタな感じも否めないけど、
そのベタな感じをベタに感じさせないところ。
全体としてリアルな感じが出てた。
役者もよかったんだろうな。きっと。


出演者が同じってこともあるんだろうけど、
岩井俊二の映画っぽかったかな。

と思って調べてみたら、ホントに岩井俊二
が脚本を書いてた。
(脚本家としては網野酸というペンネーム)
俺ってすごいなと思った瞬間(笑)

読書のあき 

2007年10月19日(金) 2時31分
『流星ワゴン』って本。 ★★

もともとは、大学時代の友人からめずらしく、
この本いいよ!
ってゴリ押しされた本。

その後、たまたま別の友人から、
いらないからこの本あげる!
って貰った本。

で、読み始めたこの本。


なにかと因縁のあるこの本。


読み始めてからもいろいろと縁のあったこの本。
この本と縁があったのか?
それとも、この本に関連した人と縁があったのか?
まぁ、その話はおいおい。



非現実的で空想的な話と思いきや、すごく現実的で社会的な内容のお話。
正直、ネガティブで、暗くて、
陰湿な内容。
でも、共感してしまった。
自分が根暗だからかな(笑)

それもあるけど、ないけど、
誰もが持っているような人の不安や後悔。
誰もがあまり言いたくもないし、考えないようにしているようなこと。
恥ずかしくないのかなって思うくらいに、
この作者はそういったことを曝け出している。
だから、共感できる部分も多かった。

けっしてハッピーエンドではないけれど、
終盤はホッとできる。
きっと、設定も主人公の考え方も
現実的に
すこし前向きに
なるからかな。

読む人によって、読み終わった後に
ポジティブな気持ちになれるか
ネガティブな気持ちになるのかは
違うのかも。

ちなみに、自分はポジティブな気分に!!

ベリーなんとかにて 

2007年10月14日(日) 1時30分
『幸せのレシピ』って映画。 ★★

ホッとなれる。
心が豊かになれる。
そんな映画。

展開が割とのんびりな感じの映画だけど、
どっかで見たことのあるような内容の映画だけど、
なんかいい。
うまく言えないけど、なんかいい。
そんな映画。

仕事が忙しい時とか、
気持ちが不安定な時とか。
そんな時に安らぎ、癒しを求めるなら
こんな映画がぴったしかも。



なみ 

2007年10月10日(水) 3時18分
忙しい時って、ホント忙しいのに、
暇な時って、ホント暇。
忙しさは、数ヶ月に1度だけやってくる不定期な波。

男性、女性に限らず、
人との出会いがある時って、ホントたくさんあるのに、
ない時って、ホントに全くない。
出会いは、年ペースでむらのある波。

モテる時ってモテるし、
モテない時はホントにモテない。
モテる時期は人生で3度来る波。

コンビニバイトしてた時、
お客さんが来る時って、ホントいっきに来るし、
来ない時は、徹底してホント来ない。
これは、15分ペース間隔の均等な波。



人生は平衡で進行する事柄は全くなく、波理論でなりたってる。はず。
と、波理論を友人に話したら
苦笑い。


けど、つらい時期があっても、
常にそう思っておけば、気持ちは楽だよね。

と、自分に言い聞かす(笑)

yokohamaにて 

2007年10月08日(月) 1時26分
『未来予想図』って映画 ★

ベタベタ
すぎて逆にびっくりした。

最近'逆に'って言葉がマイブーム。
仲のいい会社の同期が口ぐせで
いつも使ってる言葉。
いつもまにか、自分も口ぐせになったな。

話を戻すと、この映画は原作ありきの映画
って感じじゃなくて、
音楽から派生して、無理矢理作った感のある
映画。
って感じかな。
いい意味でね。

あと、だいぶ、ドリカムの音楽に助けられた映画だったかな。
つまらなくは無いけど、ひねりも全くなかったから、
全く裏切られないストーリーだった。
だから、'逆に'良かったのかな(笑)

こんなベタベタな映画で泣ける感性を持っている、
隣に座っていた方。
その感性はあなたの才能だよね。全然いやみじゃなくて。
それを、これからもずっと持ち続けていって欲しいです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:no
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像KAMI
» ふー (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» ふー (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» ふー (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ふー (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» ふー (2008年10月10日)
アイコン画像はにまる
» ふー (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» ふー (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» ふー (2008年09月27日)
アイコン画像ikumi
» ふー (2008年09月23日)
アイコン画像まーくん
» ふー (2008年04月17日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE