アイネックステレコム代表の家族と仕事とプライベート

ミクシイ始めました! / 2006年09月28日(木)
こんばんは。

ミクシイ始めました。
naohitolkです。

ほぼ同じ内容を載せるつもりですが、少し内容を変えたりするかも。。。
ミクシイユーザーがいらっしゃいましたら、是非足あと残してくださいね。
 
   
Posted at 01:04/ この記事のURL
コメント(4)
ひかり電話の障害、そして、出た!「FAX通知機能」 / 2006年09月21日(木)
おととい、昨日とひかり電話の障害が続いていましたね。
特に東京都を中心としていたようですが、私のクライアントさまからもいくつか連絡が入りました。

「ひかり電話を辞めて、一般回線を入れたほうがいいのかな???」

そう思うのは当然ですね。
一般回線よりIP回線の方がハードやソフト面で障害が起きやすい事は確かだと思いますが、今後、NTTのユニバーサルサービス問題を決定的に解決させるに当り、ひかり電話はNTT東西のキラーサービスになると思っています。だから、どんなことをしてもひかり電話が圧倒的に伸びていくし、一般回線を今後導入する事は、これからの流れに逆行する形になるのではないかと。。。

「逆行するのも大賛成なのですが。」

理想としては、NTT東西を中心的に考えると、「Bフレッツのユーザーは、IP電話ではありませんが、全国一律3分8円でご利用いただけます」的なサービスがいいのではないかと。フュージョンのように、基幹網だけをIP化して、ラストワンマイルはメタルでいいじゃないか!と。

「ソフトバンク(旧ボーダフォン)だって、同一キャリアは一部定額!(家族割引やLOVE定額)だってできているでしょ?」

Windows CEやリナックスが載った携帯端末にスカイプを載せて、さらにスカイプインでフュージョンの050番号を取る。この携帯端末を新規参入組みのイー・アクセスが発売し、高速無線IP回線で利用できたら大変なことに・・・。さらに、イー・アクセスの一般無線回線とはデュアルモードで相互接続できるなったら、とんでもないことに!?(あくまでも想像ですが、実現するのでは?という個人の考えです)
フュージョンの050からイー・アクセスの携帯に無料で転送できたらたまらなく魅力的!
もっと欲を言えば、Macはリナックスが載っている(スカイプもMacに対応)から、フリーズを避ける為にも携帯端末に向いているのはMacかも。Ipodでゲームやスケジュール機能が搭載されたものが発売されるのは、IpodにMacOSの簡易版が載っているということ?

「ということは、Ipodに通信機能が付いて、イー・アクセス用とかドコモ用とかが販売されるとなると、理想が現実になる!・・・かも!」

「スティーブ・ジョブズ氏はそこまで考えていると思うし、もっともっと先のことまで考えている。。。はず。」

だんだん妄想が狂った発言に近づいてきたので、本題に戻ります。
ひかり電話の「FAX通知機能」はすばらしいですね。
A4までのFAX限定になりますが、NTT側で受信代行を行ってくれて、Webから内容をダウンロードできる。つまり、どこにいてもFAXを受信できる。
ちょっとした営業所や支店でも、FAXを置いていますが、どこまで必要でしょう?FAX番号は本社で一括管理で十分です。
送信については、PCFAXがあるから、原稿をスキャンしてPDF化、PCからFAX送信すればいい。
複数台のPCからFAX送信する場合、まいとーくFAXのサーバー版でまかなえる。
FAXが要らなくなるな。

「今日はちょっと言い過ぎかな?」
 
   
Posted at 02:54 / IP電話 / この記事のURL
コメント(0)
パナソニック 381の外部マイクとスピーカーの実地接続 / 2006年09月21日(木)
以前にパナソニック製ネットワークカメラの381を取り付けたクライアントさまより依頼があり、外部マイクとスピーカーの接続を行いました。
クライアント様はフットサルチーム及びコートを運営していて、チームの練習内容をリモートでチェックしたいとの意向から設置をしたのですが、音声についてはシューズでコートを踏みつけるキュッキュという音まで細かく拾っていました(マイクは2000円程度のビジネス用マイクです)。
PCからマイクで拾った音声は、あまり劣化を感じさせないくらいの音で、スピーカーから鳴りました。
動きについてはフットサルという性格上スピーディですが、コマ送りにはならず、なめらかな動きが再現されました。
ネットワークカメラの可能性をより感じさせてくれた現場でした。
 
   
Posted at 02:39 / 新規プロジェクト / この記事のURL
コメント(0)
再開 / 2006年09月15日(金)
やっと書ける様になりました。

ブログのログイン方法が変わり、混乱の中ずっと沈黙になってしまっていました。

この数ヶ月間で、溜まっているものがありすぎです。
・スカイプのバージョンアップに伴う機能
・ひかり電話のFAX通知サービス
・ファイルメーカー8.5に伴う可能性
・ファイル交換の効率化と実用性
などなど

そういえば、ミクシィ上場しましたね。
初日でいきなり2倍以上
新興市場はのどがからからだったのでしょうか?
ネットによるオープン化で発展してきた市場が、今度はクローズ化したサービスで盛り上がるなんて、面白いですね。
どこに価値を見出すか・・・潜在市場はまだまだありますね。

先日、ドリコム主催のセミナーに行ってきました。
そこで初めてスカイプ社の人の話を聞きましたが、話の内容よりスカイプ社の人に会えたことが(?)とても新鮮で嬉しかったような。。。

そうだ、FAXが要らなくなるんじゃない?なんて話もしたかったんだ。PCとスキャナの普及については問題ない。すると、いつものFAX番号でどこにいてもFAXが受信できる環境が構築できる。わずか月々100円で。
なんてことも書きたくて。

明日も一日中ミーティングが入っているからもう寝ます。
 
   
Posted at 02:17/ この記事のURL
コメント(0)
中学時代の友人との再会 / 2006年02月26日(日)

 私がお世話になっている美容室の一つ「ピックアップ」さんでは、さまざまな、面白い出会いを作っていただいています。

20年ぶりに旧友との再会

 その一つが、先日会ってきた中学時代の旧友です。私も今年で35歳になりますので、約20年ぶりの再会です。所属クラブこそ違いましたが、同じクラスで休み時間はほとんど一緒に遊んでいました。文化祭のバンドも一緒に組んでいましたね(本当に懐かしい)。ちなみに、友人も私もギターを担当していました。

 今回、会うきっかけとなったのは、友人が独立していてそろそろホームページを立ち上げたいということからでした。
 話を聞くと、人材派遣の仕事をしていてかなりの数の人を動かしている様子でした。まだ表面しか知らないですが、事業として成功していると確信できました。率直に、非常に嬉しかった。なんともそれ以外の言葉が見つからないのですが、とにかく嬉しかった。

 友人は、決して器用では無いのですが、ストレートな正確で素直な性格でした。機転が利いて、頭が良かった。今も変わっていませんでした。

 本当に嬉しかった。ただ、それだけ。
 友人に聞いて、了解が得られたらもっと詳しくご紹介しますね。
 
   
Posted at 00:44 / 仕事 / この記事のURL
コメント(0)
brother MFC-425CN 複合機について2 / 2006年02月05日(日)
以前にbrother MFC-425CNのすばらしさについて触れましたが、この機種のユーザーさんにいくつか補足説明があります。

必ずアップデートを行って下さい。
本機にて「*」「#」を同時に押して2〜3番目に「C」が出ない場合、ブラザーのサイトからアップデートを行って下さい。これを行わないと、PC-FAX受信が自動で行われない、正常に受信しない等の現象が起こるようです。実際に私も同様な現象に遭遇し、アップデートを行っております。

brother MFC-425CN を引き立てる「Prest Page Manager」
本機で受信され一旦メモリされたFAX受信データは、「Prest Page Manager」で確認することができるようになります。(もちろん、本機に付属しています。)
ではこの受信済みデータを、多くの方はどのように加工するでしょうか?もちろん、どのようなデータが送られてくるかにもよりますが、標準でPDFへの変換が可能であり、またJPEGをはじめ、TIFFなどさまざまなデータ形式に変更してくれます。そのため、受信後のデータ活用方法に幅が広がり、PC-FAX受信を行うことのメリットが大きく感じられます。

ワード、エクセル、PDFも!
また、このソフトはビューワーの役目も行っており、パソコンのディレクトリにあるファイルは、開かずともそのおおまかなレイアウトなどを確認することができます。
しかも、それらはワード、エクセル、PDF、html文章などにも及びます。すばらしい!
ということは、受信したファイルのみならず、全てのファイル(?)がPDF変換できてしまうのです。

では、また次回報告します。
次回は「FAX受信メモリデータのリモート受信について」を予定します!
 
   
Posted at 23:55 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
慶大と真優とのんびり〜 / 2006年02月05日(日)
さて、今日は日曜日ということもあり久々にサッカーの試合に行きました。
といっても所属チームの応援の為です。
妻は友人の出産のお祝いの為に外出ですから、私が慶大と真優を見ることになり、しかも真冬ということもあり、試合に参加!ということが出来るはずもありませんでした。
ですが、久々に仲間と会うことが出来ることに嬉しく思いながら会場に向かいました。

う〜寒っ!エ〜ん・・・
会場に着く頃には2人はすっかり寝てしまっていたので、グランドのすぐ脇に車を停めて、ご老体のメンバー(といっても私より一つ下)の元へかけて行き、挨拶。(やはり仲間はいい!)
そうこうしているうちに慶大と真優が起きたのが見えたので外に出してあげると・・・私の体にしがみつき泣いて止まないのです。妻がいない上に、寒風が怖かったのでしょう。すぐに車の中に戻してあげました。その後は暖かい車の中で、おにぎりを食べながらサッカー観戦を楽しみました。

なかなか平日はゆっくりと遊ぶ時間も無く過ごしているので、こうしてゆっくりと時間を共にできるのは、地味ですが最高に幸せです。
日々、成長している慶大と真優、がんばれ!
 
   
Posted at 23:17 / 家族 / この記事のURL
コメント(0)
brother MFC-425CN 複合機について1 / 2006年01月28日(土)
以前から導入しやすい価格帯の複合機を調べていました。
EPSONCANONHPbrotherなどさまざまなメーカーを調査していましたが、今日現在では「brother MFC-425CN」に大変興味を感じております。
調査対象となる機能については、電話・コピー・FAXはもちろんなのですが、「PC-FAXが送受信とも対応していること」、「ADF」が搭載されていることが条件でした。
さらに価格帯は5万円以下。高価な複合機であれば当然のように搭載されている機能ですが、中小企業でランニングコストも含めて考えた場合、5万円以下で購入できれば容易に決済がおりるという考えがありました。

今回興味がある「brother MFC-425CN」は全て条件を満たしているのですが、価格も2万円台半ばで非常にコストパフォーマンスの高い商品であると思っています。

実際に利用して・・・
利用した際に分かり辛かったことや新たに発見した機能・使い方については次回以降で触れたいのですが、なかなかすばらしい商品だと実感しています。
特にPC-FAXについてはすばらしい。
パソコンの電源がオン・オフに関わらずPC-FAXが利用できる点では、「ま○と〜く FAX」等のサーバー対応商品と違い使いかっては非常にすばらしいです。
例えば、PCの電源がオフの時にFAX受信があるとFAX機にデータがメモリされるのですが、PCの電源を入れると自動でFAXデータが転送されてきます。また、FAX機にメモリされたデータをたまたまFAX機からプリントしたい場合、FAX機本体の操作でプリントアウトすることもとても簡単です。

あとはあれもこれも、すばらしい機能が搭載されています。
これからいろいろ使ってみて、徐々に情報を提供して参りたいと思います。

弊社のIT担当者フレンドリーシップサービスをご利用いただいている方は、もちろん設置工事や利用していく中での操作方法サポートは無料で行って参ります。
まだ上記サービスをご利用いただいていない方でも、お気軽にお問合わせ下さい。
 
   
Posted at 23:14 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
Skypeの新バージョン〜ビデオコール機能の追加について〜 / 2006年01月06日(金)
スカイプに、待ちに待った機能が追加されました。
昨日、スカイプについての基本的な内容を載せたばかりですが、本日新たにスカイプのサイトにアクセスすると、バージョン2.0が公開されていました。但し、日本語サイトでは従来のバージョンしかないため、英語版サイトにアクセスして確認してください。
ビデオコールでのカンファレンス機能は無く、0ne-oneの機能のみですが、十分ですね。
テストができ次第、また報告いたします。
 
   
Posted at 19:16 / IP電話 / この記事のURL
コメント(0)
SKYPEの導入方法について / 2006年01月06日(金)
本日、ミーティングの中でSKYPEの導入に関する話題が出たので少し触れたいと思います。
SKYPEは一言で説明すると、プロバイダーフリーかつOSフリー(少し語弊?)なソフトフォン(IP電話)です。
OSフリーというのは言い過ぎですが、Mac、Windows、Linux、PDAのいづれでも利用でき、プロバイダーも問わないということです(詳細はSKYPEサイトでご確認下さい)。画期的ですね。私の場合、パソコンに内蔵されているマイクとスピーカーを利用していますが、一般的なヘッドセットで利用できますし、パソコンショップにはUSB接続可能な電話機もそろえられていますね。
音質が良い事もオススメ出来るポイントです。ただ、一般電話へかけるスカイプアウトについては、声が遠い、ノイズが入るなどのクレームもいくつかありました。日本はあまりに高音質な電話が当たり前ですから仕方無いのでしょうか・・・。
 利用方法は、
1、SKYPEのサイトからOSに応じたアプリケーションをダウンロード

2、保存

3、インストール

4、スカイプ名の登録
5、利用開始
これだけです。
実際にかける場合、ユーザーの検索をメールアドレスやスカイプ名で行ったり、知人のスカイプ名を登録すること位は発生します。電話を受ける・かけるもシンプルで簡単です。

また企業では、この便利なスカイプも嫌われている側面があるようです。理由は、ファイヤウォールをすり抜けてしまうからです。企業の情報が外に漏れる可能性に対してスカイプの利用が挙げられる事は残念ですが、それだけすばらしい技術であることが証明されているようなものです。
しかし、やはり企業のブランチ同士やネットワーク化された者同士の会話には無料通話という魅力が顔を出します。塾と生徒の質問受付などにも利用されるといいですね。
この他、スカイプアウトやスカイプインなどのサービスも便利ですが、ここでは割愛させていただきます。

宣伝になりますが、弊社では、企業におけるこのようなスカイプの導入やさまざまなコンサルティングを行っておりますので、宜しければご利用下さい。
 
   
Posted at 01:40 / IP電話 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.